11五島列島

2011年2月28日 (月)

Go to 五島4日目:最終回・鬼岳とさよなら五島列島

とうとう最後に観光した場所のブログとなりました。
到着したのは鬼岳。

最初に観光した天文台もここにあったんです。
最初と最後の観光場所が同じでした。

この鬼岳は、標高315m。天文台がある割にはずいぶん低いんですね(・・)
山全体が芝生に覆われています。なのでこの季節は茶色。
夏は緑の山になるそうです。見てみたいなぁ~。

 

Imgp0879

見晴らしのいい高台まで少し登りました。
あっという間に息の切れる私。。関東平野が私をダメにしているに違いないww

 

Imgp0875

Imgp0878


到着した時はもう少し霧がかかっていたのですがだんだん晴れてきて、なんとか五島の街並みと海の島々がこれくらいは見渡せました。

 

この日も結局雨には降られずに、景色も何とか見れる幸運に恵まれました。

Imgp0880 鬼岳の頂上も最後は見れましたよ。
天気予報の割にはかなり恵まれた方だったと思います。

この写真を撮った時点で時刻は10:15くらい。ヒコーキの出発時間1時間前を切っていました。それで大丈夫なんだからすごい(・・;)

 

そうは言ってもジカンニカギリガゴザイマスw
とうとう五島列島とのお別れの時間が近づいてきました。

 

Imgp0883 弾丸トラベラーだったら『急いで空港へ!』ってところですが、こんな時間になっているのにの~んびりと空港へw

 

Imgp0886 再びプロペラに乗って福岡空港へ。帰りもやっぱり揺れませんでした。ラッキーだっただけなんでしょうか?甘く見たら痛い目にあうんでしょうか??

 

Imgp0891 福岡空港ではガンダムジェットを目撃しました。思わずパチリ。

 

福岡空港でのチェックインがとてもいい係員さんに当たり、席を前方へ変更してくれたのですが、私の前の列までがclassJだったため私の席もY列にも関わらず若干広めの席でゆったり羽田まで帰ることが出来ました。

 

こうして4日間の五島列島の旅は終了。
Nには本当にお世話になりました。
とんでもなく遠くにヨメに行っちゃったと言う印象がありましたが、他社便乗り継ぎにしなければそれほどでもないかも!?

自然の美しい、食べ物の美味しい、それほど不便でもないステキな島でしたね。
でも映画館は無いそうですよw

 

いつか夏にも行ってみたいです。
鬼岳をダンボールですべり、離岸流に負けず高浜ビーチでシュノーケルしたいw

 

以上、私には珍しい国内の旅(ま、海外よりある意味遠いけどw)はこうして終了したのでありました。

 

N、ご主人、本当にありがとうございました^^

| | コメント (2)

Go to 五島4日目:五島市椿園

鐙瀬溶岩海岸を後にして、鬼岳に向かって車は進みます。

Imgp0847 途中菜の花畑を発見。やっぱり早いですね。

 

 

Imgp0848 あっという間に次の目的地、五島市椿園に到着しました。
面積6ha、椿の種類は260種、2000本もあるそうです。

 

Imgp0850 天目。

 
 

Imgp0852 漁火。

 

Imgp0855 フラワーガール。

 

Imgp0858 一休。

 

Imgp0862_2 英勝寺侘助。

 

Imgp0863 岩根絞り。


 

他にもそれはそれはたくさんの椿が咲いていました。
全部見てると時間が足りないので程よいところで撤収。

 

~4日目、次はとうとう最後の観光地~

| | コメント (0)

Go to 五島4日目:鐙瀬溶岩海岸

明けて4日目。とうとう最終日となってしまいました。
この日のヒコーキは11時過ぎ発。その時間までに最後にとNがさらに観光に連れて行ってくれました。

ホテルチェックアウト、荷物を全てクルマに載せて…この日も何とも雲行きが怪しかったですが、、負けずに出発です。

Imgp0839 最初に到着したのは鐙瀬溶岩海岸。”あぶんぜ”と読むそうです。

 

Imgp0838 海岸が黒いゴロゴロした石なのが見えます。

 

Imgp0836 鬼岳が噴火した時の溶岩が海に流れ込み、それが十数キロに渡って海岸を形成しているそうです。

そういえばハワイ島もこんな海岸でした。

 

Imgp0834 こちらが噴火した鬼岳。残念ながら厚い雲をかぶってしまっていますね。

この後この鬼岳を目指して車は進みます。果たして行く意味があるのでしょうか!?

~4日目、次はこの鬼岳の中腹へ~

| | コメント (0)

2011年2月27日 (日)

Go to 五島3日目:五島牛の夜ゴハン!

この日の島観光も終了しました。
夜ゴハンはN宅に再びお邪魔して、Nのご主人と3人でいただきました。

前日のお魚に続いて今日はお肉!

 

Imgp0823じゃんっ☆五島牛づくしの焼肉パーティーでした(≧∇≦)

 

 

Imgp0825 肉のアップw

Imgp0826 さらにアップww
すんばらしぃサシの入りよう!!
何でもN家では『五島ミート』と言うお肉屋さん御用達だそうです。見るからにいいお肉扱ってますねww

Imgp0824 さらに牛のタタキ☆
いやぁ~~全て本当に美味しかったです。
食べてる途中の写真がありませんので、あしからずw

 

Imgp0827
焼肉のシメはご主人いわく焼きちゃんぽんが定番だそうです。さすが長崎(・・)

ご主人の計らいでゴハンの後は2人で前日と同じ焼酎バーで飲み直した後にホテルまで連れて帰っていただきました。

 

~3日目終了、次が最終日です~

| | コメント (0)

Go to 五島3日目:水ノ浦教会

貝津教会の後は道の駅で休憩してから

Imgp0806 水ノ浦教会に到着しました。ちょっと小高い丘の上に建っていて、水ノ浦の入り江を望む事が出来る場所にあります。

木造の教会としては最大の規模を誇るそうですが、こちらの教会も悲しいキリシタン弾圧の歴史があるそうです。

Imgp0809 こちらにもマリア様。

Imgp0810

Imgp0813 教会内部は美しい白壁とコーモリ天井。


 

Imgp0811
Imgp0812 
貝津教会同様、こちらのステンドグラスにも特徴がありました。


 

この旅では全部で6つの教会を見学することが出来ました。

 

~3日目、次はこの日の夜ゴハン☆~

 

| | コメント (0)

Go to 五島3日目:貝津教会

井持浦教会を後にして、だんだんどんどん天気が回復してきました。
せっかくだからと前日に続きもう1度魚籃観音の展望台から高浜海水浴場と頓泊海水浴場を見学し、次に向かったのは

 

Imgp0800 貝津教会です。晴れ女バンザイ☆青空が出てきました。
木造瓦葺、白い壁が素朴な教会です。Nも初めて来たそうです。

 

中に入ってみましょう。。

Imgp0793 こんな感じ。五島列島でいくつかまわってみた教会の中では大きい規模ではないでしょうか?

一見普通のこの教会に、時間と天気が味方をしてくれて西日が射してきました。すると…

Imgp0794ステンドグラス越しに美しい光が漏れてきました!!
この教会はこのステンドグラスが美しいことでも知られているそうです。

 

Imgp0798

Imgp0796

Imgp0795

Imgp0797 息を呑む美しさ。。
”西日でステンドグラスが照らされると美しい”とガイドブックに書いてあったのをNが見てこれくらいの時間に合わせてくれたそうです。感謝。
それでも80%雨の天気予報通りだったらここまできれいな光景は見れなかったでしょう。晴れ女の自分にも感謝w

 

海外のようにきらびやかな教会じゃなくてもこんなに美しいんですね。
こんな教会が近くにあったら信者じゃないのに入り浸っちゃいそうです。

 

~3日目、次はこの旅で見た最後の教会~

| | コメント (0)

Go to 五島3日目:井持浦教会ルルド

大瀬崎灯台と共に、五島列島の旅行の目的にたくさんの教会を見学したい、というものがありました。

Nには『珍しいね、そんな事言って訪ねてきた友人は初めてだ』と言われました。
変わってますかね?

海外旅行にたくさん行っていてすっかり教会見学が趣味のようになってしまいましたw
すでにこの旅でもいくつかの教会を見学しました。次に行ったのも教会です。

 

Imgp0780_2
イエス様がいらっしゃいとお迎えくださいましたw

 

Imgp0778 到着したのは井持浦教会ルルド、です。

 

Imgp0774 この教会は日本で初めて作られた『ルルドの洞窟』があることで有名だそうです。明治32年のこと。

 

Imgp0775 マリア様もちゃんといます。

 

ルルドというのはフランスの地方の町の名前で、とある少女が洞窟でマリア様に出会い、聖なる泉を示されたと言うカトリックの聖地だそうです。

その泉の水を飲んだ者は病が癒されたと伝えられているとか。

 

Imgp0777

この井持浦ルルドの水にはその聖地ルルドの水を混入してあるそうで、日本中から巡礼者が訪れるそうです。

 

教会内部は写真撮影NGだったのかな?(忘れた、、)写真が残っておりません。

 

~3日目、次は素朴なステンドグラスが美しい教会へ~

 

| | コメント (0)

Go to 五島3日目:大瀬崎灯台

ランチの後は再びNに運転してもらって福江島の真ん中を横断。
天気が良くないのでよっぽどN的には行くのをやめようかとも思ったらしいのですが、わがままを言って連れて行っていただきました。

五島列島に行くのならぜひ見てみたかったのが、大瀬崎灯台です。

深津絵里がモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を受賞した映画、悪人のクライマックスシーンのロケ地になった事で(ちょっと?)有名になった景勝地です。

 

Imgp0767 写真左端、断崖絶壁の突端が灯台です。

 

Imgp0759ちょっと寄ってみたところ。

 

Imgp0766 さらに寄ってみたところ。
ここまでは当然歩いていくしか方法が無いそうです。
映画のロケも大変だっただろうなぁ。。
私たちは他にも観たい所があったし、雨にこそ降られなかったけどむちゃくちゃ天気が良いわけではなかったので展望台からのみ。

 

天気が悪かったとはいえ、

Imgp0761 灯台の反対側の景色。これくらい先までの視界があったので良かった方でしょう。Nが以前友人を連れて行ったときはひどい濃霧だったそうです。

 

それにしても圧巻のこの景色。。
自殺の名所とかにはなっていないんでしょうか?と余計な心配をしてNに怒られました( ̄□ ̄;) 

だってなんとなくイギリスのビーチーヘッドを思い出す絶景だったんだもん。

 

この大瀬崎灯台、手持ちのガイドブックによると

・日本の灯台50選
・日本の夕日100選

 

に選ばれているそうです。

 

~3日目、次は巡礼者が絶えないと言う霊泉地~

| | コメント (0)

Go to 五島3日目:椿茶屋でランチ

アコウの大木を見学した後は、再び福江の中心部に戻って、昨日外観のみ見学した郷土資料館を見学しました。撮影NGだったため、割愛。

その後Nが予約しておいてくれたランチへと向かいました。
何もかもしっかり計画してくれていて、、申し訳ないやらありがたいやら><

向かったお店は香珠子(こうじゅし)ビーチから程近い高地にある椿茶屋です。お店の詳細はこちら

 

Imgp0750 お店の中はこんな感じ。囲炉裏を囲んで

 

Imgp0749 梅の花と海を眺めながらのお食事です♪

この日、天気予報は雨・降水確率80%だったのですが、結果的にこのお店でゴハンを食べている間にザーッと降っただけで、写真に残るのは曇り空が多かったものの観光には影響が無くってラッキーでした☆晴れ女を自負しておりますが、これにはNも呆れておりました( ̄ー+ ̄)

 

 

話は戻ってお食事。

Imgp0745 おにぎりと共に自分で海の幸山の幸を焼いていただきます。

 

Imgp0752 貝と魚と鳥。

 

Imgp0755 牛肉と野菜。

Imgp0756 デザートにかんころ餅。 
その前に五島うどんもいただきました(撮影忘れた)。

 

堂崎教会で鉢合わせしちゃったバスの団体でしょうか?途中から集団がこのお店にもやってきてしまったので少し騒がしかったですがのんびりしたステキな雰囲気の中でのランチとなりました。

Imgp0757 レストランの隣には塩釜や、お土産を買うことの出来るショップもありました。
ここの柚子胡椒クッキーがすごく美味しかったです◎

 

~3日目、次は映画のロケ地にもなった景勝地~

| | コメント (0)

Go to 五島3日目:五島樫ノ浦のアコウ

堂崎教会を後にして、Nがぜひ見せたい物がある!と言って到着したのが

Imgp0741 アコウという木の巨木。
アコウとはクワ科の木で、イチジクのような実をつける中国南部から台湾、日本の暖かい地に分布する木。
県の天然記念物に指定されているそうで、樹齢は不明だそうです。

Imgp0737_2    

デカすぎて、写真に納まりきりません。
根回り15m超、高さは10m以上、四方へ30m以上枝を張っているそうです。

 

Imgp0739 左端にチラッと写っている軽トラと比較してもその大きさがわかってもらえるはず。
根元には祠のような物がありました。
わかる気がします。。絶対何かいるような気がします。。
ってか夜見たら怖くて泣きそうな気がします( ̄□ ̄;)
葉っぱがついてたらすごいんだろうなぁ。暖かい時に見てみたかったです。

 

ハワイのバニヤンツリーなんかにも似てるように見えました。

Imgp0300 ↑参考:ワイキキビーチの樹齢100年以上のバニヤンツリー。

 

~3日目、次はランチです~

| | コメント (0)