11マカオ

2011年10月18日 (火)

初一人旅!マカオ:3日目・世界遺産【22】旧城壁

小さな世界遺産を見学し終えたところで、さぁ次の世界遺産ははすぐ横に見えている(前回記事参照)聖ポール天主堂跡だな!と思ったのですが、、

実はナーチャ廟を見つけて向かってくる途中にもう1つの世界遺産を発見しておりました。
それがこれ!


R0012768どれ?って思っちゃダメ!
この壁!これが22個目の世界遺産、旧城壁です(ΦωΦ;)。。
誰ですか?!工事中の足場じゃねぇかとか言う人はっ!


その証拠に写真左側に一応世界遺産のそばに立っている小さな茶色い柱もあるでしょう。


でも見た目はともかくこの旧城壁、大変古いものだそうで一番古いもので1569年までさかのぼることが出来るそうです。



R0012764今にも崩れそうなただの土壁に見えますが、


細かい石
わら
貝殻
などを砕いたものが層になっていてかなり頑丈だそうな。

写真のこの城壁は17世紀にポルトガル人が築いたものらしい。
目的はオランダ人の侵入からマカオを守るため。

今でこそここにしか残っていないそうですが、元は港(西)以外の3方角全てを取り囲んでいたそうです。




アーチ上の門が1つ開いているのが特徴とのこと。
どれ…?


R0012775右に見えるのがナーチャ廟、その真横、竹の足場が組まれているところに確かに開いてる。民家に続いているそうです。



それにしても工事資材は置かれているし、原チャリは停められちゃってるし、、無造作にもほどがあるでしょw
本当に大切にされているのか疑問を感じずにはいられない世界遺産でありましたww



というわけで、こちらをマカオにある地味でビックリ世界遺産第1位に認定いたしますw
(第2位は関帝古廟。あくまで個人の感想です(`・ω・´)b)


~3日目、次はマカオで1番有名な世界遺産!~

| | コメント (0)

初一人旅!マカオ:3日目・世界遺産【21】ナーチャ廟

朝ごはんを食べ終わり、再び世界遺産探しに向かいました。



R0012761
階段や坂を上っていきます(*_*)
関東平野に慣れている身にはやや厳しいんだってば(*_*)



R0012762ちょっと路地裏に目をやればこんな状況。
マカオらしいと言えばらしいです^^;


R0012763_2
ふと横を見たらそれらしきものを発見!
突き当たりのあれ、、多分そうだ!
…この坂もなかなかきつめでございました(*_*)

R0012769
到着!
上るいっぽうですが栄記豆腐麺からは5分ほど。
21個目の世界遺産はナーチャ廟。

…小さい。。
どれくらい小さいかと言うと、、


R0012774奥行きもこれくらい!
…小さい。。。




R0012777中に入ってみました。
(ってほど入れないけどw)
あー、特徴のあるお線香がここにも^^
これでナーチャ廟って読むのかな?


資料によると建立が1888年、改装が1901年。
改装からも110年も建っているんだ~!
”ナーチャ”って言うのは暴れ神の名前だそうです。


ところでこのナーチャ廟、ふと右を見れば、、

R0012778聖ポール天主堂の裏側がこんなに近くに!
前回来た時にも聖ポール天主堂は見学しているので、あの時も観ようと思えばもう1つ世界遺産を見学できたんじゃないか、、ってか知らない間に前回の写真にも写りこんでるかもしれない。。


ってことで21個目の世界遺産制覇!22個目が聖ポール天主堂かぁ~^^



と思いきや!






つづく。
~3日目、次はその横にもっとびっくりする世界遺産~

| | コメント (0)

初一人旅!マカオ:3日目・榮記荳腐麺店

見落としていた世界遺産のリカバリを完了し、朝ゴハンとすることにしました。

向かったのは次の世界遺産への途中にあり、ガイドブックにも『朝食にピッタリ』と書いてあった

R0012756_3
栄記豆腐麺。
店名そのまま、お豆腐を載せた麺のお店だと言います(・・)

さっそくこのお店のオリジナルだとガイドブックに書いてある

Dsc_1373

豆腐麺12パタカ(※)を注文してみました。
やや薄味に感じたので少し醤油を足したけどおいしい^^

ガイドブックによるとこの豆腐麺と言うのはここのオリジナルでトッピングのお豆腐はここで製造しているものだそうです。

小ぶりであっさりめ、余裕で完食したので”こちらもお勧め”ってガイドブックに書いてあった


Dsc_1374


冷たい豆腐花5.5パタカ(※)も注文してみました^^
つるつるプルプルでシロップがおいしい◎
でも英語のメニューがcold Tofuなのはどうかと思いましたw


ちなみに英語のメニューがあったけどと実際の金額が違いました。
まぁ手持ちのガイドブックとも金額が違ったからよくあるちょっと前に値上げしたってパターンだったのかもしれません。

ぐるなび海外版にも掲載されているお店だったので参考まで。。


オマケ
R0012757軒先にきれいな鳥がいて鳴いていました^^




~3日目、次は再び街歩きを再開します~
※この旅のレートは1パタカ=約10円。

| | コメント (0)

初一人旅!マカオ:3日目・世界遺産【20】聖ドミニコ広場

盧家屋敷を出発する前に次に近い世界遺産はどこかな~?ってガイドブックを探していたら、衝撃の事実を知りました。


昨日1か所世界遺産、見落としてた(ΦωΦ;)


ちょうどここから歩いてすぐのところです、リカバリーに向かいました。
徒歩1分くらいで、、
R0012740
向かったのはこちら。
写真左手にクリームイエローのファサードが。



R0012745 到着したのはこちら!
聖ドミニコ教会です。
でも目的は教会じゃないの。その前にあるシマシマ。

R0012741 このシマシマ。

これが記念すべきorz20個目の世界遺産、聖ドミニコ広場なんですって(゚ー゚;



セナド広場と続いているのに
柄も一緒なのにw
別の広場なんだって。

地球の歩き方でも
マカオ観光局の公式サイトでも
正式に1つの世界遺産として数えられてるんですから間違いない。


聖ドミニコ教会とあわせて紹介すれば良かったんだろうけど…その時はこの広場を世界遺産って認識してなかったし。。

ってかこれが1つの広場だとさえ認識してなかったし。。


ってことでリカバリ完了☆
これにて2/3の世界遺産の見学が完了しました(`・ω・´)



~3日目、次は朝ゴハン!~

| | コメント (0)

初一人旅!マカオ:3日目・世界遺産【19】盧家屋敷

続いて訪れたのも世界遺産。
大堂巷という小さな路地を数十秒下って行ったところにある

R0012720 盧家屋敷です。
1889年に建てられた、両替商などで財を成した盧華紹(盧九)と言う実業家の邸宅のひとつだそうです。

邸宅の”ひとつ”。。
妾や子供が十数人もいたらしい!ったくオトコに金を持たせるとロクなことにならないわねっ!

でもマカオ発展の為に慈善事業にも多大に貢献した人だそうで、1890年にはポルトガル王から騎士の称号を授けられたそうですよ。
ロクなことにもたくさんお金を使ったんですね。

まぁそれはともかく。
こんな”施設っぽい”ところでさえ見学は無料◎
レンガ造りの2階建てのお屋敷、入ってみると

R0012725_2やはり中国式なのですが、





R0012721_2 ところどころに西洋様式や風水も取り入れた設計になっているそうです。
吹き抜け空間が3つもあり、採光や風通しも考えられているそう。



R0012729 ステンドグラスがカワイイ♡
満州色ガラス、と言うらしい。



R0012723 ガラス以外にも幾何学模様の木枠や



R0012728 天井にも透かし彫りとか



R0012730 よく見るとこんなところにも木彫りの柄があります。




R0012732 これは2階の屋根裏部分なのですが、黒×白×赤の丸太を使った屋根裏もこのお屋敷の特徴なんだそうです。



今回の旅の目的が『マカオにある世界遺産全制覇!』だったので行きましたが、もしそうじゃなければ、なんとなく惹かれない外観やガイドブックの説明だったんです、ここ。


でも行ってみたらセールスポイントの地味さからは想像も出来ないステキな観光スポットでした。



マカオ中心地だし、
無料だし、
行ったらぜひ覗いてみるだけでも。オススメです。



~3日目、次は前日見落としていた世界遺産w~

| | コメント (0)

初一人旅!マカオ:3日目・世界遺産【18】大堂広場

続いて訪れた世界遺産は大堂の目の前にある


R0012704 大堂広場です。
きちんと調べて行かなければただの広場で見過ごしてしまいそうだけど、、これも立派な1つの世界遺産。

でも誰もいませんでしたww

それにしても何だってこんな構図の悪い写真を撮ったんだろう??と自分でも不思議で仕方ありませんが、、、( ´_ゝ`)多分写真奥の十字架を入れたかったんでしょうね(言い訳)


R0012714 こちらが上の写真でチョン切れてしまっていた噴水。
地味にオーロラビジョンまで設置されていました。


R0012711 こちらは広場の東側にある天主教主教公署。





R0012710 こちらは北側にある教座堂弁務室。


詳しいことはよくわかりませんが、あまりにも大堂広場の情報が少ないので、わかる範囲で周辺情報を載せてみましたw



世界遺産なのにさほど注目されていないこの広場、ベンチなどもあったので観光の休憩にもいいかもしれません。


~3日目、世界遺産が続きます~

| | コメント (0)

初一人旅!マカオ:3日目・世界遺産【17】大堂(カテドラル)

明けて3日目。
9時過ぎにホテルを出発しました。

この日も世界遺産めぐりからスタート!
最初に到着したのは、、

R0012715 大堂(カテドラル)です。
宿泊先のホテルシントラからは徒歩5分も無いくらい。

本当は前日夕方、聖ドミニコ教会の後に訪れていたのですがミサが行われていてただの見学者は写真撮影等は遠慮しておきました。
で、改めてこの日の朝に訪れたのですがそれでもお祈りしている人がチラホラいましたよ。

R0012705 手持ちの資料等によると、
イエスの弟子である聖ラザロを祀る教会として1622年に建設され、日本を含むアジア地区の主教座であったと言われているそうです。


R0012707 マカオのカトリック教会の中心的役割を担っているそうで、高層ビルが無かった昔は少しだけ高いところにあるここからも海を望む事が出来たそうです。


R0012708かつて聖オーガスチン教会からこの大堂へキリスト像を教会関係者が移動させたところ、いつの間にか像がオーガスチン教会に戻っていたという言い伝えがあり、その奇跡を記念して今でも行われているのがパッソスの聖体行列と言う奇祭です。



外観のシンプルさと反比例して、ステンドグラスが色鮮やかなステキな教会でした。





~3日目、次も世界遺産(地味w)~

| | コメント (0)

初一人旅!マカオ:2日目・この日のお買い物

この日のお買い物は(も)ものすごくアッサリしたものでした。

R0012460 ニューヤオハン7Fのスーパーで調達した飲み物。

左 ウーロン茶:7.3パタカ(※)
右 レモンダイエットコー:ク3.8パタカ

普段こんなもの特にお買い物に載せないんですけど、、あまりに思い出深かったので載せておきます。

右のコーラがね、味が薄かった!ビックリするほど!!レモンとか以前の問題でした。安いなぁ~とは思ったんですがww
ってことで次に間違えて買わないように記録します(`・ω・´)



R0012667 咀香園餅家のアーモンドクッキー
左 小:26パタカ
右 箱:34パタカ

大して興味無かったんですけど、あまりにも試食が配られててつい渡されてしまったので食べてみたら、思いの外おいしかったので買ってみました。

みんなここの袋を持って歩いてましたよ。まぁお店自体多かったけどw


このクッキー、おいしいんだけど、口の中の水分を一気に奪われて大変危険ですw


この日のお買い物、以上w
アジアってさー、旅行するのには楽しいんだけどお土産とか買い物に本当に困ったりします。

マカオは土地も狭いので交通費もほとんどかからず、
観光にかかる費用もゼロに等しく、
食費も安く、
買う物に魅力があるものが少ないのでw
とにかくお金がかからない国でありました。




~2日目終了。次から3日目です。~

※この旅のレートは1パタカ=約10円。

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

初一人旅!マカオ:2日目・カジノについてうわべだけ。。

ホテルにいったん戻って30分くらい休憩した後、再び街へと繰り出しました。
向かったのはカジノ。

基本的にギャンブルには興味が無いのですが、マカオと言えばカジノでしょう。
『マカオ行ったよ』って言ったら絶対
『カジノやってきた?』って聞かれるでしょう。
ベタだろうがそれをやってない、って答えるのもなんだか悔しいw

ってことでちょっとだけ。。

そんなわけでどこでも良かったんだけど、どうせ行くなら観光も兼ねて、噴水ショーが見れるホテル、ウィン・マカオのカジノへ行くことにしました。

カジノは全て写真撮影NGなのでホテルのアホみたいにきらびやかなネオンの写真が続きますw


R0012680 まずはグランド・リスボア。

R0012677 写真でわかるようにネオンが動き、色もめまぐるしく変わります(ΦωΦ;)
見ていて飽きないけど、、泊まってる人はまぶしくないのかしら!?

私が前回日帰りでマカオに来た時は工事中だったんだよな~。



R0012673 こちらは老舗のホテル・リスボア。
マカオと言えば!と言う代表的なホテル。
深夜特急
にも登場したホテルです。


本当は今回の旅ではこちらに宿泊しようと思ってたんだけど、、のんびりしてたら空きが無くなっちゃったんだ(´・ω・`)

まぁでも結果的に泊まったホテル・シントラはとっても良かったです。
それについては別で書きたいと思います。



R0012684 行こうと決めたウィン・マカオへはリスボア方面から行くと大きな通りを隔てていて渡れる場所がありません。
キョロキョロしてたら、こんな地下通路を見つけました。

おとなしくこれを潜って行くことに。。。


R0012685上がるとマカオタワーと橋がきれいに見えました^^





R0012693 ウィン・マカオに到着しました~。
このホテルも以前来た時はまだ無かったものです。
グランドリスボアほどじゃないけど、こちらもネオンが派手。
ティファニーのこちらの看板もオーロラビジョンなのでめまぐるしく変化します。



こちらのホテル、と言うかカジノ。
帰国してから程なくして某大王製○の某お坊ちゃんの不祥事で大きく取り上げられたホテルですww

あーゆー人がいるおかげで世界遺産がキレイに保たれて、美術館や博物館もタダ同然で見学が出来るんでしょうね。。


カジノの前にまずは目的の噴水ショーを見学することに。

R0012697
ホテル正面に大きな池があってそこで午前11時から深夜0時までの間、15分毎に行われてます。こちらも無料。お坊ちゃん、ありがとう。

世界遺産以外にもこう言ったエンターテインメントもたくさんあるのもマカオのいいところ♡



R0012695 噴水ショーの見学も終わっていよいよついでのカジノへ向かおうと正面入り口に向かってふと振り向いたら、ウィンマカオ、ホテルリスボア、グランドリスボアのネオンをいっぺんに眺めることが出来ました。


で、カジノですが両替とか換金とかがよくわからず(´・ω・`)

カジノだけは基本香港ドルじゃないとダメなんです。
今回香港に行くつもりがなかったので私が両替したのはマカオパタカのみ。

クレジットカードで香港ドルを買おうと思ったら500ドルがミニマムと言われるし、しかもパスポートも必要だそうで、コピーじゃダメと言われてしまいました。

結局キャッシュならIDが要らないと言うことだったので1,000円だけ香港ドルに両替してもらい、いざ勝負!


…と言いたいところなのですが、カジノと言ってもスロットマシンくらいしかわからないのですがそれがどこにあるのかも探すのに苦労しちゃいました。。


スロットマシン探してたらナゾの中国人に知らないところに連れて行かれそうになりましたw
危うく難を逃れて再びウィンマカオの入り口に戻っていったらガードマンにその行程を目撃されていたようで、今度はコールガールに間違われたらしく、一瞬入場を拒否られました(´・ω・`)


そんな思いまでしたのにやっと見つけたスロットマシンであっとゆー間に負けましたww

その後、まだ1,000円しか使ってないしとグランドリスボアに行ってみたけど、ウィン以上に仕組みがわからず退散w
今度はリスボアに行ってみました。
が、そこでもスロットマシンが見つけられず断念w


まぁ1,000円だろうが『マカオでカジノをやってきました』って記録は残したからいいでしょうw

帰りはシントラスクエアでwi-fiGoを拾って再び色々チェック。
ホテル帰宅は0時過ぎとなりました。



~2日目、あと1つ!~

| | コメント (0)

初一人旅!マカオ:2日目・義順牛奶公司②

牛乳プリンを食べた後は夜のマカオ中心地をフラフラ。
お土産を買ったり、セナド広場でwi-fiGoを拾ってメールやfacebookをチェックしたり。

さらにホテルへと向かう途中、、

R0012661 行っちゃいました、牛乳プリンのハシゴw
義順牛奶公司の今度は本店にやってきましたw

こちらの方がセナド広場により近いです。

R0012662 さすが本店だけあって(?)すごい牛乳プリンの量!
そしてさすが本店だけあって、先ほど支店に行ったのとさほど時刻が変わらないのにこちらの方がすごく混んでいて相席でした。


R0012663 今回頼んだのはこちら。
先ほど次に食べてみようと思ったw
冷たい卵プリン:15パタカ(※)
です。

まずいわけではないけど、牛乳プリンの方がおいしかったです。
有名になるにはそれなりの理由があるんだねw


この義順牛奶公司の本店、昔はセナド広場の中にあったのですが、いつの間にか移動してました。
元このお店があった場所にはwatson'sが入っています。

混んでいたけど、支店より愛想はこちらの方が良かったです。

お店の詳細はマカオナビのこちらで。


~2日目、次はマカオに来たからには一応、、~

※この旅のレートは1パタカ=約10円。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧