« 読書:『白夜行』東野圭吾 | トップページ | 読書:『グラスホッパー』伊坂幸太郎 »

2009年12月16日 (水)

映画鑑賞:理想の彼氏

キャサリン・ゼタジョーンズが好きなので観に行ってみました。公式サイトはこちら

 

基本的にはラブストーリーには興味がない人間なんですが、まぁまぁ、、良かったんじゃないかな?!でも大女優キャサリン・ゼタジョーンズがこの程度のストーリーじゃもったいないんじゃないの?!って印象が正直なところかも。。
まぁ言うほどキャサリン・ゼタジョーンズに詳しいわけじゃないけどさー。。

 

エンディングも何ともビミョーだったけど、、ま、アンハッピーエンドってわけでもなかったからいいかなー。。

 

でもキャサリンはやっぱりむちゃくちゃキレイだった(≧∇≦)
あんなキレイな女性になりたいものです。。。

|

« 読書:『白夜行』東野圭吾 | トップページ | 読書:『グラスホッパー』伊坂幸太郎 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書:『白夜行』東野圭吾 | トップページ | 読書:『グラスホッパー』伊坂幸太郎 »