« 愛しのはぐりん☆ | トップページ | 読書:『天使と悪魔』ダン・ブラウン »

2010年1月 8日 (金)

映画鑑賞:カールじいさんの空飛ぶ家(字幕・3D)

ずいぶん宣伝していたわりにはあっとゆー間にやっている映画館が少なくなっちゃっててビックリしちゃいました。公式サイトはこちら

ディズニーとかピクサーとか大好きなのでとっても楽しみにしていた映画でしたが、期待通りいいお話でした☆
そして泣いたり笑ったり忙しい映画でしたww

ずいぶん長い間ムカつくーと思って観ていた子供も最後はちゃんといる意味があったし、悪者にも慈悲が与えられるやっつけ方で後味が悪くなかったし。

ちょっとツッコミどころが多い映画だったような気がしなくもないけど、、まぁ完全ファンタジーなのでその辺は仕方ないかー。

 

 

初めて映画を3Dで観ました。なかなか感動しました。
屋外の風景なんかは奥行きが感じられてへぇ~!って感じ。
もっと目がチカチカしたり、グラッと酔うような感じになってしまうかなーと思ったけど、案外見え方は自然でした。

3Dでメガネをかけるのに、字幕ってどうなっちゃうんだろう???って思っていたんだけどなーんの問題もなかったです。
字幕に重ならず画が後ろにある感じとかして何とも不思議でした。 
ピクサーの映像技術の高さが3Dだといっそう引き立つ感じ。

 

これからはどんどん3Dの映画が増えるのかと思うとかなり楽しみです。
でも、メガネが耳にかけるタイプじゃなくって後頭部で留まる感じの物なので座席に頭を寄りかけて見ることがちょっと難しかった…その辺何とか改善してほしいです。

|

« 愛しのはぐりん☆ | トップページ | 読書:『天使と悪魔』ダン・ブラウン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛しのはぐりん☆ | トップページ | 読書:『天使と悪魔』ダン・ブラウン »