« 読書:『レイクサイド』東野圭吾 | トップページ | レザークラフト:ブックカバーをプレゼント »

2010年10月 2日 (土)

読書:『長い長い殺人』宮部みゆき

金は天下のまわりもの。財布の中で現金は、きれいな金も汚ない金も、みな同じ顔をして収まっている。しかし、財布の気持ちになれば、話は別だ。刑事の財 布、強請屋の財布、死者の財布から犯人の財布まで、10個の財布が物語る持ち主の行動、現金の動きが、意表をついた重大事件をあぶりだす!読者を驚嘆させ ずにはおかない、前代未聞、驚天動地の話題作。
---
↑楽天ブックスより引用

 

初めてこの作者の本を読みました。
面白かったです☆

書き方は『告白』 にちょっと似てるかな?
ところどころ要らない”財布”もあったような気もしますがw、
自然に色んなことがどんどんつながっていって書かれ方にも感心しちゃいました。

真犯人にはちょっとガッカリしましたが、、

 

これでまた読みたい作者が増えた感じ。
うれしいです^^

|

« 読書:『レイクサイド』東野圭吾 | トップページ | レザークラフト:ブックカバーをプレゼント »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書:『レイクサイド』東野圭吾 | トップページ | レザークラフト:ブックカバーをプレゼント »