« 読書:『警官の紋章』佐々木譲 | トップページ | 今年読んだ本の数 »

2010年12月31日 (金)

映画鑑賞:ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

公式HPはこちら

ハリーポッターシリーズの最終巻の映画化です。
とうとう話が長すぎて前後半。しかも2部作に分かれているにもかかわらず、映画館にクルマで観に行ったら3時間の無料駐車時間をオーバーしちゃいました(ΦωΦ)どんだけよ。。

 

映画の内容としては、シリーズ少し前の作品から既にそうでしたが、まーー暗い!その一言に尽きます。
それと、本なり今までの映画作品なりを読んだり観たりして来てた人じゃないと意味わかんないです。それから呪文や道具も知ってて当たり前、みたいな設定の下作られている気がしました。

 

 

あ。あとハリーがずいぶんオッサンでビックリしましたw
ポスターからしてヒゲ生えちゃってるなー、、とは思ってたのですがw、半裸とかちょっとビックリ( Д) ゚ ゚
ロンの方が半裸が日本人女性好みだと思いましたよ、ハイ。

それにしても本の最終巻にドビーって出てきたっけ??
Part2の公開(なんと来年の夏らしい!)までにもう1度本でも読んでみようかなー、、なんて思ったりしてみました。

|

« 読書:『警官の紋章』佐々木譲 | トップページ | 今年読んだ本の数 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書:『警官の紋章』佐々木譲 | トップページ | 今年読んだ本の数 »