« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

Go to 五島4日目:最終回・鬼岳とさよなら五島列島

とうとう最後に観光した場所のブログとなりました。
到着したのは鬼岳。

最初に観光した天文台もここにあったんです。
最初と最後の観光場所が同じでした。

この鬼岳は、標高315m。天文台がある割にはずいぶん低いんですね(・・)
山全体が芝生に覆われています。なのでこの季節は茶色。
夏は緑の山になるそうです。見てみたいなぁ~。

 

Imgp0879

見晴らしのいい高台まで少し登りました。
あっという間に息の切れる私。。関東平野が私をダメにしているに違いないww

 

Imgp0875

Imgp0878


到着した時はもう少し霧がかかっていたのですがだんだん晴れてきて、なんとか五島の街並みと海の島々がこれくらいは見渡せました。

 

この日も結局雨には降られずに、景色も何とか見れる幸運に恵まれました。

Imgp0880 鬼岳の頂上も最後は見れましたよ。
天気予報の割にはかなり恵まれた方だったと思います。

この写真を撮った時点で時刻は10:15くらい。ヒコーキの出発時間1時間前を切っていました。それで大丈夫なんだからすごい(・・;)

 

そうは言ってもジカンニカギリガゴザイマスw
とうとう五島列島とのお別れの時間が近づいてきました。

 

Imgp0883 弾丸トラベラーだったら『急いで空港へ!』ってところですが、こんな時間になっているのにの~んびりと空港へw

 

Imgp0886 再びプロペラに乗って福岡空港へ。帰りもやっぱり揺れませんでした。ラッキーだっただけなんでしょうか?甘く見たら痛い目にあうんでしょうか??

 

Imgp0891 福岡空港ではガンダムジェットを目撃しました。思わずパチリ。

 

福岡空港でのチェックインがとてもいい係員さんに当たり、席を前方へ変更してくれたのですが、私の前の列までがclassJだったため私の席もY列にも関わらず若干広めの席でゆったり羽田まで帰ることが出来ました。

 

こうして4日間の五島列島の旅は終了。
Nには本当にお世話になりました。
とんでもなく遠くにヨメに行っちゃったと言う印象がありましたが、他社便乗り継ぎにしなければそれほどでもないかも!?

自然の美しい、食べ物の美味しい、それほど不便でもないステキな島でしたね。
でも映画館は無いそうですよw

 

いつか夏にも行ってみたいです。
鬼岳をダンボールですべり、離岸流に負けず高浜ビーチでシュノーケルしたいw

 

以上、私には珍しい国内の旅(ま、海外よりある意味遠いけどw)はこうして終了したのでありました。

 

N、ご主人、本当にありがとうございました^^

| | コメント (2)

Go to 五島4日目:五島市椿園

鐙瀬溶岩海岸を後にして、鬼岳に向かって車は進みます。

Imgp0847 途中菜の花畑を発見。やっぱり早いですね。

 

 

Imgp0848 あっという間に次の目的地、五島市椿園に到着しました。
面積6ha、椿の種類は260種、2000本もあるそうです。

 

Imgp0850 天目。

 
 

Imgp0852 漁火。

 

Imgp0855 フラワーガール。

 

Imgp0858 一休。

 

Imgp0862_2 英勝寺侘助。

 

Imgp0863 岩根絞り。


 

他にもそれはそれはたくさんの椿が咲いていました。
全部見てると時間が足りないので程よいところで撤収。

 

~4日目、次はとうとう最後の観光地~

| | コメント (0)

Go to 五島4日目:鐙瀬溶岩海岸

明けて4日目。とうとう最終日となってしまいました。
この日のヒコーキは11時過ぎ発。その時間までに最後にとNがさらに観光に連れて行ってくれました。

ホテルチェックアウト、荷物を全てクルマに載せて…この日も何とも雲行きが怪しかったですが、、負けずに出発です。

Imgp0839 最初に到着したのは鐙瀬溶岩海岸。”あぶんぜ”と読むそうです。

 

Imgp0838 海岸が黒いゴロゴロした石なのが見えます。

 

Imgp0836 鬼岳が噴火した時の溶岩が海に流れ込み、それが十数キロに渡って海岸を形成しているそうです。

そういえばハワイ島もこんな海岸でした。

 

Imgp0834 こちらが噴火した鬼岳。残念ながら厚い雲をかぶってしまっていますね。

この後この鬼岳を目指して車は進みます。果たして行く意味があるのでしょうか!?

~4日目、次はこの鬼岳の中腹へ~

| | コメント (0)

2011年2月27日 (日)

Go to 五島3日目:五島牛の夜ゴハン!

この日の島観光も終了しました。
夜ゴハンはN宅に再びお邪魔して、Nのご主人と3人でいただきました。

前日のお魚に続いて今日はお肉!

 

Imgp0823じゃんっ☆五島牛づくしの焼肉パーティーでした(≧∇≦)

 

 

Imgp0825 肉のアップw

Imgp0826 さらにアップww
すんばらしぃサシの入りよう!!
何でもN家では『五島ミート』と言うお肉屋さん御用達だそうです。見るからにいいお肉扱ってますねww

Imgp0824 さらに牛のタタキ☆
いやぁ~~全て本当に美味しかったです。
食べてる途中の写真がありませんので、あしからずw

 

Imgp0827
焼肉のシメはご主人いわく焼きちゃんぽんが定番だそうです。さすが長崎(・・)

ご主人の計らいでゴハンの後は2人で前日と同じ焼酎バーで飲み直した後にホテルまで連れて帰っていただきました。

 

~3日目終了、次が最終日です~

| | コメント (0)

Go to 五島3日目:水ノ浦教会

貝津教会の後は道の駅で休憩してから

Imgp0806 水ノ浦教会に到着しました。ちょっと小高い丘の上に建っていて、水ノ浦の入り江を望む事が出来る場所にあります。

木造の教会としては最大の規模を誇るそうですが、こちらの教会も悲しいキリシタン弾圧の歴史があるそうです。

Imgp0809 こちらにもマリア様。

Imgp0810

Imgp0813 教会内部は美しい白壁とコーモリ天井。


 

Imgp0811
Imgp0812 
貝津教会同様、こちらのステンドグラスにも特徴がありました。


 

この旅では全部で6つの教会を見学することが出来ました。

 

~3日目、次はこの日の夜ゴハン☆~

 

| | コメント (0)

Go to 五島3日目:貝津教会

井持浦教会を後にして、だんだんどんどん天気が回復してきました。
せっかくだからと前日に続きもう1度魚籃観音の展望台から高浜海水浴場と頓泊海水浴場を見学し、次に向かったのは

 

Imgp0800 貝津教会です。晴れ女バンザイ☆青空が出てきました。
木造瓦葺、白い壁が素朴な教会です。Nも初めて来たそうです。

 

中に入ってみましょう。。

Imgp0793 こんな感じ。五島列島でいくつかまわってみた教会の中では大きい規模ではないでしょうか?

一見普通のこの教会に、時間と天気が味方をしてくれて西日が射してきました。すると…

Imgp0794ステンドグラス越しに美しい光が漏れてきました!!
この教会はこのステンドグラスが美しいことでも知られているそうです。

 

Imgp0798

Imgp0796

Imgp0795

Imgp0797 息を呑む美しさ。。
”西日でステンドグラスが照らされると美しい”とガイドブックに書いてあったのをNが見てこれくらいの時間に合わせてくれたそうです。感謝。
それでも80%雨の天気予報通りだったらここまできれいな光景は見れなかったでしょう。晴れ女の自分にも感謝w

 

海外のようにきらびやかな教会じゃなくてもこんなに美しいんですね。
こんな教会が近くにあったら信者じゃないのに入り浸っちゃいそうです。

 

~3日目、次はこの旅で見た最後の教会~

| | コメント (0)

Go to 五島3日目:井持浦教会ルルド

大瀬崎灯台と共に、五島列島の旅行の目的にたくさんの教会を見学したい、というものがありました。

Nには『珍しいね、そんな事言って訪ねてきた友人は初めてだ』と言われました。
変わってますかね?

海外旅行にたくさん行っていてすっかり教会見学が趣味のようになってしまいましたw
すでにこの旅でもいくつかの教会を見学しました。次に行ったのも教会です。

 

Imgp0780_2
イエス様がいらっしゃいとお迎えくださいましたw

 

Imgp0778 到着したのは井持浦教会ルルド、です。

 

Imgp0774 この教会は日本で初めて作られた『ルルドの洞窟』があることで有名だそうです。明治32年のこと。

 

Imgp0775 マリア様もちゃんといます。

 

ルルドというのはフランスの地方の町の名前で、とある少女が洞窟でマリア様に出会い、聖なる泉を示されたと言うカトリックの聖地だそうです。

その泉の水を飲んだ者は病が癒されたと伝えられているとか。

 

Imgp0777

この井持浦ルルドの水にはその聖地ルルドの水を混入してあるそうで、日本中から巡礼者が訪れるそうです。

 

教会内部は写真撮影NGだったのかな?(忘れた、、)写真が残っておりません。

 

~3日目、次は素朴なステンドグラスが美しい教会へ~

 

| | コメント (0)

Go to 五島3日目:大瀬崎灯台

ランチの後は再びNに運転してもらって福江島の真ん中を横断。
天気が良くないのでよっぽどN的には行くのをやめようかとも思ったらしいのですが、わがままを言って連れて行っていただきました。

五島列島に行くのならぜひ見てみたかったのが、大瀬崎灯台です。

深津絵里がモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を受賞した映画、悪人のクライマックスシーンのロケ地になった事で(ちょっと?)有名になった景勝地です。

 

Imgp0767 写真左端、断崖絶壁の突端が灯台です。

 

Imgp0759ちょっと寄ってみたところ。

 

Imgp0766 さらに寄ってみたところ。
ここまでは当然歩いていくしか方法が無いそうです。
映画のロケも大変だっただろうなぁ。。
私たちは他にも観たい所があったし、雨にこそ降られなかったけどむちゃくちゃ天気が良いわけではなかったので展望台からのみ。

 

天気が悪かったとはいえ、

Imgp0761 灯台の反対側の景色。これくらい先までの視界があったので良かった方でしょう。Nが以前友人を連れて行ったときはひどい濃霧だったそうです。

 

それにしても圧巻のこの景色。。
自殺の名所とかにはなっていないんでしょうか?と余計な心配をしてNに怒られました( ̄□ ̄;) 

だってなんとなくイギリスのビーチーヘッドを思い出す絶景だったんだもん。

 

この大瀬崎灯台、手持ちのガイドブックによると

・日本の灯台50選
・日本の夕日100選

 

に選ばれているそうです。

 

~3日目、次は巡礼者が絶えないと言う霊泉地~

| | コメント (0)

Go to 五島3日目:椿茶屋でランチ

アコウの大木を見学した後は、再び福江の中心部に戻って、昨日外観のみ見学した郷土資料館を見学しました。撮影NGだったため、割愛。

その後Nが予約しておいてくれたランチへと向かいました。
何もかもしっかり計画してくれていて、、申し訳ないやらありがたいやら><

向かったお店は香珠子(こうじゅし)ビーチから程近い高地にある椿茶屋です。お店の詳細はこちら

 

Imgp0750 お店の中はこんな感じ。囲炉裏を囲んで

 

Imgp0749 梅の花と海を眺めながらのお食事です♪

この日、天気予報は雨・降水確率80%だったのですが、結果的にこのお店でゴハンを食べている間にザーッと降っただけで、写真に残るのは曇り空が多かったものの観光には影響が無くってラッキーでした☆晴れ女を自負しておりますが、これにはNも呆れておりました( ̄ー+ ̄)

 

 

話は戻ってお食事。

Imgp0745 おにぎりと共に自分で海の幸山の幸を焼いていただきます。

 

Imgp0752 貝と魚と鳥。

 

Imgp0755 牛肉と野菜。

Imgp0756 デザートにかんころ餅。 
その前に五島うどんもいただきました(撮影忘れた)。

 

堂崎教会で鉢合わせしちゃったバスの団体でしょうか?途中から集団がこのお店にもやってきてしまったので少し騒がしかったですがのんびりしたステキな雰囲気の中でのランチとなりました。

Imgp0757 レストランの隣には塩釜や、お土産を買うことの出来るショップもありました。
ここの柚子胡椒クッキーがすごく美味しかったです◎

 

~3日目、次は映画のロケ地にもなった景勝地~

| | コメント (0)

Go to 五島3日目:五島樫ノ浦のアコウ

堂崎教会を後にして、Nがぜひ見せたい物がある!と言って到着したのが

Imgp0741 アコウという木の巨木。
アコウとはクワ科の木で、イチジクのような実をつける中国南部から台湾、日本の暖かい地に分布する木。
県の天然記念物に指定されているそうで、樹齢は不明だそうです。

Imgp0737_2    

デカすぎて、写真に納まりきりません。
根回り15m超、高さは10m以上、四方へ30m以上枝を張っているそうです。

 

Imgp0739 左端にチラッと写っている軽トラと比較してもその大きさがわかってもらえるはず。
根元には祠のような物がありました。
わかる気がします。。絶対何かいるような気がします。。
ってか夜見たら怖くて泣きそうな気がします( ̄□ ̄;)
葉っぱがついてたらすごいんだろうなぁ。暖かい時に見てみたかったです。

 

ハワイのバニヤンツリーなんかにも似てるように見えました。

Imgp0300 ↑参考:ワイキキビーチの樹齢100年以上のバニヤンツリー。

 

~3日目、次はランチです~

| | コメント (0)

Go to 五島3日目:堂崎教会

明けて3日目。
朝からやらかしてしまいました。。
泊まっているホテルの部屋のブレーカーを落としちまいました( ̄□ ̄;)
ドライヤーを持って行ったんだけど、部屋にも付いていたから2個いっぺんに使ったんです(バカ)。そうしたらバチンッ!っと。。

電話だけはキチンと通じたのでフロントスタッフの方がすぐ来てくださって対応してくださいました。。本当にごめんなさい(pq)

ホテルの朝ごはんをしっかりいただいて、
Nにしっかりホテルまで迎えに来ていただいて、
いざこの日も観光開始!です。

 

最初に向かったのは

Imgp0736 堂崎教会です。(入場料300円かかります。)
県の指定文化財であり、世界遺産暫定リストにも登録されています。

赤レンガ、ゴシック様式で典型的な教会建築様式だそうです。
中は残念ながら撮影NG。。それとバスの団体旅行客とバッティングしてしまいましたが、ステキな空間でしたね。

Imgp0730 ↑外にある看板に写真が載っていたのでそちらをパチリ。
教会内はこんなステキなコーモリ天井。厳かな雰囲気に満ち溢れていました。

宗教弾圧が禁止された後の教会だそうですが、展示物には隠れキリシタン時代の資料もたくさん展示されていました。

Imgp0732 教会の外には厳しい宗教弾圧の末殉教した、ヨハネ五島の銅像がありました。彼は五島出身で日本二十六聖人の1人だそうです。

そのヨハネ五島を祈念してこの堂崎教会は『日本二十六聖人殉教者聖堂』と命名されたそうです。

 

Imgp0733 近づかなかったので詳しい事はわかりませんが、マリア様となにやら石像もありました。

それからNがしっかり案内してくれたのですが、歩いてすぐのところに小さな郷土館?のような物がありました。
昔の生活に使った機械や生活用品などがかつての民家を利用した資料館のようなところに展示されていました。

せっかく行ったらそちらもぜひ。

 

教会のすぐ目の前は海。前日に行った久賀島がすぐ先に見えました。

 

~3日目、次は天然記念物~

| | コメント (0)

2011年2月26日 (土)

Go to 五島2日目:いけす割烹心誠で夜ゴハンと飲みなおしの焼酎bar

商店街をふらついた後、再びNのご主人と再会し、3人で夜ゴハンへと向かいました。
わざわざお店を予約してくれていたんです(゚▽゚*)ありがたゃ。。

 

お邪魔したのは心誠と言ういけす割烹のお店。
外観撮り忘れましたね。お店の詳細はこちらで。

 

落ち着ける個室で宴会(?)スタート☆

 

Imgp0719 お刺身の盛り合わせ!
左側でピカピカに光ってるのはキビナ。他にはクロなんていうお魚も入っていました。

 

Imgp0724 アラ鍋!

Imgp0722 具材のアップ。アラって”アラ汁”みたいな物を想像してしまったのですが、関東で言うクエの事なんだそうです。 

こっちに帰ってきてから、五島で何を食べたか人に話したら『そんないい物をっ!アンタそれ高級魚だよ!!』と数人に言われましたよ。ハイ。

 

Imgp0725 かわいそう。。(;ω;)なんて思いながらも名物だと言うので頼んでしまいました、ハコフグ。うぅ、、ごめんよぅ。。
しかし日本酒にムチャクチャ合うこと!
あ、よく混ぜていただく物なのですが混ぜ方が上手だとNに褒められましたw
ウロコが六角形?八角形?でビックリ。そして石のように硬いので間違って口に入っちゃっていた場合は思いっきり噛まないように注意です。

 

Imgp0726 そしてシメの雑炊。

 

月並みな言葉で申し訳ありませんがね、どれもこれもむっちゃくちゃ美味しかったです!!

こんな美味しいお魚いただいちゃって関東に帰ってきて、魚介類がマズく感じて食べれなくなっちゃったらどうしようと真剣に心配するくらい美味しかったです。
実際そんな事はありませんでしたがねw

 

子供の頃、魚が苦手でした。
それが八丈島へ旅行に行った時にお魚が美味しくってすっかり食べられるようになったのを思い出しました。

 

『昨日から美味しいお魚いっぱいいただいてますよ。いいなぁ、、こんなに美味しい料理がすぐに食べれる島に住めるなんて。』
と思わず言ったらNのご主人がひとこと。

『それも良し悪しだよー。確かに魚はこっちで食べてると東京では食べれない。でも例えば美味しいタイ料理が食べたい!ってなったらここにはないからね。』

なるほど(・・)
全てにおいて平均点以上の東京か、
得意分野をぶっちぎる地方の島か。

一長一短ですかね。

 

美味しい料理ですっかりお腹いっぱい。
しかもN家にご馳走になってしまった><
ヒー申し訳ない。。本当にご馳走様でしたm( _ _ )m

 

Imgp0728 心誠を出た後は時間も早いし、って事でN夫妻の行きつけだと言う焼酎バーへ行きました。どこも歩いて行ける範囲なのが素晴らしいw

 

Imgp0729 焼酎好まないのでお邪魔しといて梅酒やカクテルばかりいただいていましたがw、朴とつで面白いマスターと美味しいおつまみでステキな時間を過ごさせていただきました。

 

2日連続で酒を飲むとか最近ないなぁ。。
と、この日もお酒が回ってホテルで就寝したのでありました。

 

~2日目終了。3日目のスタートは世界遺産暫定リストの建造物から~

| | コメント (0)

Go to 五島2日目:福江島の商店街

島の反対側のビーチを観光した後は、Nのご主人様が出張から帰ってきたので福江港へお迎えに行き、その後私はこの日から2日間お世話になるホテルへチェックイン、夜ゴハンまでの時間をお土産ショッピングと商店街散策をして過ごしました。


 

Imgp0708商店街にあったでっかい人形。何じゃこりゃ?!と思って裏に回ってみると…

Imgp0709_2 電話ボックスでしたw(゚o゚)w
これ、五島列島に伝わる『ちゃんここ躍り』を表現しているそうです。
え~、、何気に何体もありましてちょっとビックリしましたww

 

Imgp0710
Imgp0711 椿やバラモン(この地方に伝わる凧です)などを地元の方々が書いたちょうちんが飾ってありました。

 

Imgp0717 こちらのお城みたいなのは郷土資料館です。
翌日見学しましたが、写真撮影NGだった上に駆け足での見学だったので、ここでサラッと紹介しておきます。

この時点で時刻は18:30。東京に比べるとビックリするくらい日が長いです。

 

~2日目、次は夜ゴハン☆~

| | コメント (0)

Go to 五島2日目:頓泊海水浴場

次に向かったのは高浜海水浴場のすぐ隣、

 

Imgp0701 頓泊海水浴場です。”とんとまり”、と読むそうです。
魚覧観音のある展望台から高浜海水浴場を撮った写真

Imgp0684_2 ↑こちら。の右奥に写っていたビーチなんです。
近そうに見えても泳いで行こうなんてしちゃダメですよ。離岸流がありますからね。

こちらのビーチからは逆に魚籃観音が見えました(マウスを写真に乗せると拡大します。それでもわかりづらいけど 汗)。

 

海草が生えているものの、水があまりにもキレイなので…

Imgp0705 水中と空中を同時撮影してみました。水の透明度が相当高いのがわかります。

 

 

ただ、、こちらのビーチでとうとう出会ってしまいました。
五島列島に来るまでさんざんNにネタとして振っていたことが現実に起きてしまいました。

Imgp0700 ハングル語の漂流物!
いや~~、まさか本当にあったとは!!(゚ロ゚屮)屮

 

改めて韓国が近いんだなぁ、、と感心してしまいました。
イヤ、感心してる場合じゃないですよね。全世界で海はキレイに保つように努力したいものです。


 

~2日目、次は街に戻ってちょっと散策~

| | コメント (0)

Go to 五島2日目:高浜海水浴場と魚籃観音

天気予報通り、午後から雲行きが怪しくなってきました。。
それでもまだ明るい曇りと言ったところ。翌日は雨の予報><

Nが臨機応変に、翌日行く予定だったところに急遽連れて行ってくれました。
天気に左右される場所だそうです。

向かったのは福江港とは島の反対側。

Imgp0684 高浜海水浴場です。
正確には、その海水浴場が望める展望台ですね。
この後ちゃんとこのビーチにも下りていきましたが、ここからだといかにきれいなビーチかがよくわかります。

あいにくの曇り空でもこの水の青さ。砂浜の白さ。
このビーチは

・日本の渚百選
・"快"水浴場百選

に選ばれたそうです。
う~~~ん、、季節だったらシュノーケルしたい!
どんなお魚が見れるのか知りませんがねw
それとこちらの海水浴場は離岸流がきついそうなのでその辺には注意が必要です。

 

ハワイできれいなビーチをたくさん見てきてるけど、日本にもあるんですね。こんなきれいなビーチ。
ま、五島列島よりハワイの方が旅行代金安いですけどww


 
 

この展望台には

Imgp0685  
魚籃観音(ぎょらんかんのん)が祀られています。
航海安全と大漁祈願の観音様なんだそうです。だから海の方を向いて建てられているそうです。

 

Imgp0689 車を止めたすぐそばに玉の浦椿が咲いていました。
キレイだね☆

 

~2日目、次はすぐお隣のビーチへ~

| | コメント (0)

Go to 五島2日目:島ならではのランチ

福江島に戻ってきました。
福江ターミナルから再びクルマで行動です。
ちなみに、フェリー乗り場である福江ターミナルの駐車場は有料で、飛行機乗り場である福江空港の駐車場は無料でしたw
空より海のほうが需要があるんですね、きっと。

ランチはNオススメの場所へ。
この時期だけ限定でやっているそうで、特設テントみたいなところで食べました。

 

Imgp0676

Imgp0677 ジャーン☆焼きガキです(≧∇≦)

 

Imgp0679 プリップリ!ムチャクチャおいしかったです!!
自分達で焼くのですが、私はほとんど殻が上手に開けられませんでした。。オマケに1個破裂して熱い汁を引っかぶる有様ww

 

Imgp0681 カキと一緒にいただいたのが、五島うどん。
きちんと出汁から取っているようで、私たちの後に注文した人たちは数十分待たされていました。

 

どちらもすごーくおいしかったです。

 

~2日目、次は日本の百選に選ばれた場所へ~

| | コメント (0)

Go to 五島2日目:久賀島オプショナルツアー/亀河原の椿の群生林

旧五輪教会を見学した後は来た道を戻ってフェリー乗り場のすぐそこまでやってきました。到着したのは

 

Imgp0660_2 亀河原椿群生林です。
明治時代から植林したものも含めて12万本にものぼるそうです。

 

Imgp0663_2 うっそうとした、ジャングルのよう。
街中で見る椿とは違って立派な『木』です。

 

Imgp0664 向こうに海も見えます。よく見ると椿がたくさん咲いてます。

 

Imgp0667  

Imgp0668 ここは赤い椿がほとんどでした。品種改良されていない椿だと、やっぱり赤いのかな?

 

ここも旧五輪教会 と同様、いやそれ以上にアップダウンが激しくって関東平野に慣れている私はヘロヘロでした。喘息出そうでしたよ(ΦωΦ;;)
 

久賀島に行く時には足元と心肺機能に気をつけましょうw

 

Imgp0671_2 群生林の近くにはこんなウシさんたちがいました。
五島牛か?!と思いきや、もちろん五島牛もいるかもしれませんが、ここから全国にドナドナよろしく売られていって、その地方のブランド牛になったりするそうです。生まれ育ったところの名を名乗るものだとばかり思ってました。。

 

ただの車で連れ回してもらえるオプショナルツアーと思いきや、軽いハイキングだったw久賀島の旅はこれでオシマイ。

 

シーガルに乗って再び福江島に戻るのでありました。

 

~2日目、次は島らしいランチです~

 

| | コメント (0)

Go to 五島2日目:久賀島オプショナルツアー/旧五輪教会

牢屋の迫を後にして、車は島の右半分をぐる~っと周り、途中日本で一番小さい有人島の蕨小島などを見ながら

Imgp0646 旧五輪教会へと来ました。
ちゃんと頭に十字架がのっています。これ、れっきとした教会なんです。
もうちょっと全体的な外観はどうかと言うと、、

 

Imgp0657
Imgp0648 こんな感じ。
下五島に現存する中で最古の木造教会で、外観が木造平屋建ての日本家屋風なのが大きな特徴だそうです。


 

Imgp0645 内部はこの通り、外観とは打って変わってオーソドックスな教会建築様式。
このギャップが明治初期に日本で建てられた教会としてとても歴史的な意味合いを持つそうです。天井のアーチなども木造のままなのも特徴の1つで、普通はこれに白い漆喰などを塗ってしまうそうです。

 

Imgp0634 ステンドグラスには色が入っていません。
しかも、、

 

Imgp0631 引き戸なんです!!
これも外から一見教会に見えないようにするために作られた工夫だとか。

 

Imgp0632 撮り方を変えてもう1枚。すぐそばが海である事がわかります。

 

 

Imgp0643 入り口のステンドグラスには色が入ってる☆
…と、思いきや!こちらもガラスにセロファンを挟んで作った物だそうです。

 

この旧五輪教会、浜脇教会 だった建物なんだそうです。それが立て直される際にここに移動してきて五輪教会となり、老朽化に伴い五輪教会も新しく建てられ、こちらは旧五輪教会となったそうです。

 

もう古いから、と取り壊される事が決まってしまっていたのですが、残していくべき歴史的建造物であると言う運動が叶って直前で解体の運命から逃れ、県の有形文化財となり、国の指定重要文化財となり、現在では世界遺産暫定リストに登録されているそうです。

 

外観を日本家屋のように見せて、中が立派な教会。
これもキリスト教弾圧の影響を受けたため。そういう背景も含めていつまでも残していかなきゃいけないものだと思います。
 

Imgp0654 すぐそばにある海もこんなにキレイ。
魚がいるのがわかるでしょうか??

実際見学させてもらって、本当にここが世界遺産に登録されるといいな。と心から願わずにはいられませんでした。

 

*オマケ*
ここ旧五輪教会はクルマでは入ってこれません。
途中ちょっとした上り下りがあります。歩きやすい靴で行きましょう。


 

~2日目、オプショナルツアーは次が最後です~

| | コメント (2)

Go to 五島2日目:久賀島オプショナルツアー/牢屋の窄殉教記念教会

続いて案内してもらったのは牢屋の窄殉教記念教会。”ろうやのさこ”と読みます。
Imgp0615
Imgp0614
ここは厳しいキリシタン弾圧のあった跡地だそうです。
明治元年、わずか6坪ほどの場所にただただ信心深いというだけのキリスト教信者を200名も、8ヶ月もの間閉じ込めて最終的に42名という尊い命を奪ったと言う悲しい歴史のある場所だそうです。

 

明治って、、立派な現代ですよね。
そんな現代にこんな事があっただなんて、、ガイドさんの詳しい話・亡くなった信者の方々のお墓が連なる空間、、涙が止まりませんでした。。

 

Imgp0616 教会内部。
カーペットの色が変わっているのが6坪を表しているそうです。

 

Imgp0617 その教会のすぐ裏手にある監視所跡。
ほんとに真裏です。

 

キリスト教信仰の禁止が解かれたのは明治6年の事だったそうです。

 

隠れキリシタンとかキリシタン弾圧、って教科書でしか知らなかった世界だったけど、、当たり前だけど現実の事だったんですよね。

 

ガイドさんの

 

日本ではこうやってキリスト教を弾圧したと言う歴史がありますが、じゃあキリスト教だけが被害者なのかと言えば欧米ではユダヤ教弾圧と言う歴史もあったのです。
信じるものが人それぞれ違うということは、そんなにいけないことなのでしょうか。

 

と言う言葉が忘れられません。
お正月を祝い、お盆に休み、ハロウィンに騒ぎ、クリスマスに浮かれているだけで、何を信じているのか、何も信じていないのか、いい加減な日々を送っている私があれこれ言えることは無いのかもしれないけど。。

世界に本当の平和が早く訪れますように。。

 

Imgp0620 ここに咲いていた椿、香り椿と言う品種でほのかに香りがする珍しい品種だそうです。ほのかに香りがしたような気がします。

 

Imgp0621 入り口にはこんな物がありました。
島の人が作成した工芸品。私も1ついただいてきました。教会を守る事か、島の何かの役に立てばいいな。

 

~2日目、次は世界遺産暫定リストに登録された教会へ~

| | コメント (0)

Go to 五島2日目:久賀島オプショナルツアー/浜脇教会

船を下りてからガイドさんにまず案内してもらったのは

Imgp0603 浜脇教会です。船に乗っている時に見えたのがこの教会。
昭和6年に立てられた五島で最初の鉄筋コンクリートの教会だそうです。

教会の前にある木は桜の木だそうです。
咲いたら素敵なんだろうなぁ☆
 Imgp0611_2
横にはマリア様も。

Imgp0609

Imgp0604_2 中はこんな感じ。
小ぢんまりした教会だなぁ、と言うのが最初の印象だったのですが、久賀島の中ではかなり大きい規模の教会のようです。

 

Imgp0605
Imgp0606
Imgp0608 久賀島のカトリックの中心的教会だそうで、ミサには島の多くの人が集まり、その後には教会前の広場でみんなが憩うそうです。

 

壁にはキリストが捕らえられて磔刑になるまでの絵画が。
これはどの教会にも必ず飾られている物だそうですが、五島にある教会の中ではここ浜脇教会のこの絵はかなり大きな部類に入るとガイドさんが教えてくれました。 

海外の教会に比べるとステンドグラスの装飾も決して細やかではないけど、素朴な信心深さを感じさせる空気で満たされた空間でした。

 

~2日目、次は悲しい歴史を持つ教会へ~

| | コメント (0)

Go to 五島2日目:久賀島オプショナルツアー/まずは移動

明けて2日目。
Nの作った朝ごはんをいただいて朝早めにNのおうちを出発しました。

 

 

Imgp0674 向かったのは福江港ターミナル。
(写真はオプショナルツアーから戻ってきてから撮影したものです)

 

空港よりよっぽど大きく、栄えて、賑わってましたw駐車場もこっちだけ有料。

 

この日の午前中はここから船に乗って他の島の見学に向かったのでした。

Imgp0587
Nが探してくれたこのオプショナルツアーは、木口汽船の久賀島(ひさかじま)教会巡りと言うもの。木口汽船さんについてはこちら
この黄色い船はシーガルと言う名前で、地下(?)の座席には窓があって夏はグラスボートとしても活躍するそうです。

乗り込んだシーガルで不思議な看板を発見。
走る時間によって乗れる人数が変わるそうですw
(写真にマウスを乗せると拡大します)

 

Imgp0594 福江港には海上保安庁の船もありました。
そんなモン初めて見た(・・!)

 

Imgp0597  Imgp0600 船から撮影。いい天気♪

Imgp0598 こちらも船から。教会が見えました。
この教会、後で見学するところでした。詳しくはのちほど。。

 

あっという間に久賀島に到着。
Imgp0602 船を下りてすぐのところに地図がありました。

 

 

Imgp0601 その横に観光の看板もありました。
小さな島なのでこの看板にあるスポット+α、全てこれから回りましたよ。

 

~2日目、次は教会へ~

| | コメント (0)

2011年2月25日 (金)

Go to 五島1日目:プロペラ移動と天文台と夜ゴハン

私の友人に関東から五島列島に嫁いでったNと言うのがいます。
3泊4日で長年の夢を叶えてw彼女を訪ねて行ってきました☆

向かったのは五島列島にある福江島。
五島列島の中で一番栄えてるそうです。
…が、日本国内でありながら関東からの直行便がありません!

私は羽田⇔福岡をマイルのたまったJALの特典航空券、
福岡⇔五島福江をANAの旅割と言う他社便乗り継ぎの行程にしました。

 

そしたら、、ま~~スムーズじゃない事!
羽田のチェックインでは10分以上待たされ、
コードシェア便かどうか聞かれ(わからなかった私もいけない?)、
最後の最後、乗る直前にICをかざすところでも止められました(=_=)

 

結果的には一応最終地まで荷物は預かってもらえたんですけどね。。
海外旅行で相当ヒコーキに慣れてるつもりだったのですが、国内線がいけないのか他社便乗継がいけないのか、、いちいち引っかかりました。。

さらに乗り継ぎの福岡空港では第3ターミナルに降ろされて、第1ターミナルまでかなり歩かされました。。

 

Imgp0544
↑第3ターミナルで福江行きの搭乗待ち。
”改札口”?!

 

ここを抜けると…

Imgp0546 見慣れないプレートを渡されましたw
ゲート番号らしい。

福岡⇔福江間は時間的にちょうどいいものを選んだらなんとプロペラ機!たぶん人生初ですよ。。

 

Imgp0547
ゲート16までは歩かされます。ノンバリアフリー。

 

Nにさんざんプロペラについて色々覚悟をしておくように!と言われたのに…ここまで来て向こうに見えるヒコーキに向かって『え、、あれ?!』と独り言を言ってしまいました。

覚悟をしていたつもりだったんだけど、それ以上にショボかったwww

 

Imgp0549
近づいても小さいw
プロペラにはちょっとカンドーww

 

実際の乗り心地ですが、聞いていたほど揺れませんでしたね。
ただし、想像以上に小さくて、感想としては『…ありゃバスだなw』と言ったところです。

乗務員はパイロットも含めて全3名。
CAさんはまるでバスガイドのよう。緊急避難の際の道具の使い方もライブで説明でした!!(゚ロ゚屮)屮

シートはバスより劣ってて、よりによって後ろにガキお子様が乗ってやがったいらっしゃったので、まー蹴られる蹴られる凸(`、´X)

3~40分といえかなりのストレスでした。。

 
 
 

 Imgp05502
イライラしながらもベルトを外すヒマも無いほどあっとゆー間に最終目的地の五島列島に到着!!空港ちっちゃ!!

 

Imgp0551
西日とプロペラw
そして空港の建物までは歩かされます。
どこかでこんなスタイルがあったなぁ、、、、と思ったら…

ハワイ島でしたw

 
 

さて、、Nとは無事合流できるのでしょうか?!

 
 

…と、心配する必要がないくらい空港ちっちゃ!!←本日2回目w
建物の中に入ったら、ニヤニヤして私を待っているNにあっとゆー間に遭遇しましたw
私が↑これらの写真を撮ってるところまで見えていたらしい。。
どんだけ空港ちっちゃいのよw


 

無事合流できて、この日泊めてもらう予定のN宅へクルマで連れてってもらいました。

Imgp0553_2
で、早々におやつをご馳走になるw
五島列島の名物のかんころもちです。お抹茶までいただいちゃいました☆

 

”かんころ”とはサツマイモの事だそうで、素朴な甘さでおいしかったです。芋ようかんに似てるかな?


 

おうちでちょっと休憩させてもらった(Nはしっかりこの後の夜ゴハンの準備をしてくれていました 汗)後は、私の希望していた『鬼岳天文台』へと向かいました。

Imgp0882_2 (天文台外観。後日撮影。)
天文台の詳細はこちら。完全予約制なので注意です!

 

ここは私が希望していた観光スポット。
本当は1日目に行く予定じゃなかったらしいのですが、Nが機転を利かせて私の滞在中の天気の中で一番良さそうなこの日に急遽変更してくれたそうです。

 

空が完全に真っ暗になった直後くらいまでは、中国から来ているナゾのガス発生しているとかで晴れているのに若干視界不良だったのですが、

 

Imgp0557_2 こうしてドームの一部を開けて(私が開ける大役をおおせつかりましたw)スターゲイジングを始めたら、外で強風が吹き始めてどんどん見える星の数が増えていき、最終的にはガイドさんも感心するほどの眺めとなったのでした。

 

Imgp0563 こちらはフラッシュ撮影。望遠鏡の全体を撮りたかったのですが大きすぎて近すぎてこれが限界。

 

ガイドさんが色々な星や惑星に焦点を合わせて望遠鏡をのぞかせてくれました。ピントの合った望遠鏡のレンズをデジカメで撮らせてくれたけど、、難しいね( ´・ω・`)

 

Imgp0559 木星。

 

 

Imgp0569
シリウス。

 

 

Imgp0565 何だっけ?

 

まぁともかく…この日は月も無く、星を見るのにはかなりの好条件だったと思います。人工衛星が走っているのも見えました。

 

かなりたっぷり時間をかけて天文観測は終了したのでした。
帰り、表に出てくると真っっっっ暗!私のケータイフォトライトがかなり役に立ちました。
車で行く時はなるべく天文台の施設の近くに駐車しておいた方が良さそうです。

 

 

N宅に戻ってきたのは21時近くw
すっかり遅くなってしまいました。こっからこの日の夜ゴハンスタート☆ 

 

Imgp0576 ジャーン☆料理の得意なNが色々作ってくれましたっ(゚∀゚)
さらに寄りで詳しく。。

 

Imgp0572 知り合いが釣ったという鯛!

 

Imgp0573 アジのなめろう。関東とスタイルが違いますね(・・)液体はお酢です。

 

Imgp0574 めかぶ。細かく叩いてあるこれまた見慣れないスタイル。

 

Imgp0575 こちらでは”てんぷら”と言うそうです。要はさつま揚げ、だよね??

 

Imgp0579 さらに鬼鯖という鯖寿司。このお寿司の詳細はこちら

 

Imgp0580 最後にお刺身にした鯛の潮汁。アオサ添え。

 

 

Imgp0585 最後に、翌日の朝食用のパンまで手作り!!!
ハムマヨネーズパンとくるみパンです。
朝まで我慢できなくてフライングでちょっとだけ食べちゃいましたw
彼女がパン作りを始めたのは知っていたのですが初めて食べさせてもらいました。

 

寿司とてんぷら以外は全部Nの手作りです!すごいなぁ。。
もちろん全部おいしかった!

 

五島列島にヨメに行ったら魚くらいおろせないとまずいのかなぁ?
それとも魚をもらえるような家庭環境にたまたま嫁に行っただけなのかなぁ??

 

そんなことを考えながら、久しぶりに飲んだ酒もまわって翌日の行動に備え、この日は早めに就寝したのでした。。

 

~2日目、午前中はオプショナルツアーに参加しました~

| | コメント (0)

2011年2月14日 (月)

ホワイトバレンタイン

P1000069
P1000070 あれだけ騒いでた3連休より今日の方がよっぽど積もってます(=_=)

明日の朝の交通パニックが心配だなぁ。。
融けるといいけど><
南関東はとにかく雪に弱いのです。。

| | コメント (2)

2011年2月13日 (日)

映画鑑賞:バーレスク

もう終わりかけのこの映画、なんとな~く見逃しちゃったなー、、なんて1人完結させちゃってたんだけど急遽誘われたので観に行ってきました。公式サイトはこちら

 

 

とっっっってもいい映画でした☆☆☆
映画館で観ておいてよかったー(≧∇≦)の一言に尽きます。

 

最近、TVが地デジ化されてきていて映像的にはね、大きさはともかくクリアさなんかはヘタすると自宅TVの方が上なんじゃないかと思わなくも無いですが、、あの音響は映画館には敵わない!

 

アギレラの歌、ほとんど知りませんが
シェール、ごめんなさい知らない人でしたが
それでもすごかった!カッコよかった!十分楽しめます!

その2人の脇を固める俳優もみんな強く印象に残る人たちばかり。
ジャックもかっこよかったし、ニッキーもかわいかったです☆

 

同じミュージカル映画でもCHICAGOが好きでNINEがイマイチだと思った私ですが、バーレスクは好きな映画に入りました。

 

ただのカッコいいミュージカル映画、ってわけではなくお話がちゃんと出来上がってると言った印象も。

話の終わり方もハッピーエンド以上のものがあったと思います。
(1人くらいアンハッピーな終わり方させられる人がいてもいいのにな~ってくらい。。w)

 

ついでに言えば、アギレラってものすごい濃いメイクの方がカワイイと思える、ちょっと珍しい女性でしたw
でもオフの時(メイクの薄い時)のアギレラのヘアスタイルはとってもかわいかった☆

 

そろそろ色んな映画館で終わりかけてます。気になってる人は絶対映画館で見るべき!

 

DVD、すぐ出るかなぁ?
ぜひコレクションに加えたい1つでした^^

| | コメント (0)

2011年2月 9日 (水)

映画鑑賞:相棒劇場版Ⅱ

母が大好きなもので、一緒に観に行ってきました。
公式サイトはこちら。と似たものを感じて仕方なかったです。。

 

感想は、、う~~~ん、、個人的には今回のはあんまり…だったかなぁ。。( ´・ω・`)
あたしの苦手な警視庁VS警察庁みたいな構図のストーリーだったのでなんだかよくわからなかった感じ。。

 

なーんかこの辺りと似たものを感じて仕方なかったです。。
個人的には社会科のお勉強からやり直さないと楽しめないみたい。。
悪い犯人VS正義のおまわりさん!犯人は誰だ!?みたいな方がわかりやすくて楽しいです。
個人的な知識の無さが問題なだけかもしれませんが。。

 

 

それから終わり方にかなりビックリしました。
声出して『え!?これで終わり?!』って言っちゃいましたよ。
それからあの人があんなことになっちゃうのが映画でいいんでしょうか?!?!ってのにもビックリしました。

 

どんなにTVシリーズが好きでも映画になると観に行かない人とかもいると思うんですよ。それなのにいいんだ???ってな、、ちょっと腑に落ちない感じ。

 

そんな映画でありました(=_=)
ま、なんだかんだ言ってもミッチーが超タイプなので楽しんできましたけどねっ。

| | コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

油そばを初体験

会社のお友だちNさんに連れられて油そばなるものを食べに行ってきました。
行ったのは赤坂にある油゛油゛(ぶらぶら)。お店の詳細はこちらで。

 

P1000057 注文したのは大サイズに温泉卵付き。ネギ抜きです(゚ー゚;
並みサイズと大サイズは金額変わらなかったようです。

 

P1000058 このように下にスープが見え隠れ。よーく混ぜてから食べます。

温泉卵をつけたからか、、釜揚げうどんのラーメン版といった印象でしたw
おいしかったです。個人的にはつけ麺より好きです。

 

ここの油そばはちょっとずつにんにくを入れたり、お酢を入れたりして味を変えて楽しんでいくってものでした。他の油そばもそうなのかなぁ? 

タマネギが大っ嫌いな私にとっては、刻んだ生のタマネギが机の上に置いてあるのがつらかったです。蓋付きの小さな容器に入っていたからまだ助かったけど。。

 

『油そば』って名前が悪いねw、全然ギトギした食べ物じゃなかったです。
でもTさんいわく、ここの油そばは他のお店で食べたのよりサッパリしていたそうなので一概には言えないかもしれないけど。。

 

またどこか違うお店でも食べてみたいな。

 

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

イチゴ狩り'11

今年も行ってきました♪千葉のイチゴ狩り^^
行ったのは去年と同じ 成東のマルキ苺園。
金額も変わってませんでしたよ。 

 

P1000039

今年は高設栽培じゃない畑に案内されちゃった( ´・ω・`)

 

P1000044 イチゴ狩りのポイントは、赤くなっている事はもちろんヘタがこうやって反り返ってる、小ぶりな物を選ぶ事だそうです。ヘタが実に下に向かって貼り付いてるのはまだ熟しきっていない証拠だそうですよ。

 

P1000049

P1000048 ビニールハウスの中はメガネが曇るほど暑かったですww

 

おいしいことには変わりなかったけど、去年よりは…だったかな。。
イチゴジャムは去年はここで買いましたが、食べ比べも兼ねて違うところのを買ってみました。

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

引きの強さは最後まで...

ハワイ旅行後、最後にハッピーターンが届いたと以前に書きましたが先日そのうちの1つを食べてました。

 


なぜかちょっとパッケージが違うんだけど、このJOYPACKというタイプのもの。
このパッケージにも書いてある通り、ハッピーターンにもレアなハートのハッピーターンが入っていることがあるそうで。

 
 

P1000061 入ってましたwww
(左:比較対照に普通のハッピーターン)


 

ハッピーターンのキャンペーンでハワイ旅行が当たって、
ハワイ旅行中に答えたクイズに全問正解してハッピーターンをもらって、
そのハッピーターンを開けたらハートハッピーターンが入ってた。


 

3段オチw
オチじゃないかww

   

星のピノ①
星のピノ②

雪だるまカール

 

こうしてみると色々ひいてるなぁ~

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »