« 魚眼ミニー | トップページ | 台湾からの愛 »

2011年4月 5日 (火)

スマホカバーをちょっと改造

スマホの話が続いてますが、、今度はカバーのお話。

 

 
以前に↑これと同じカバーを付けて使っている、と書きました。
とりあえずで買った割にはデザイン的には気に入ってるんです。arcのデザイン自体がそのまま見れるから。

でもこのケース、思いもよらない欠点が1つありました。。それは、、

P1000136 装着して、カメラ部分をアップにしたところです。
カバーはレンズにもフォトライトにもかぶってなくって何の問題も無いように一見みえるのですが、、

 

P1000135 フォトライトを点けたところ。ポリカーボネートって言うんですかね?プラスチックみたいな透明部分。そこにペッカペカに明るいフォトライトが透過してしまって写真撮影に影響してしまうんです。

 

どう影響するかってぇと、、

Dsc_0022
(キーボードがきちんと掃除されてなくてお見苦しいですがご容赦ください。。)こんな感じ。
 

まるでオーラが写りこんでしまったかのようにw、白くモヤがかってしまうんです><
フォトライトを使わなければもちろんそんなことは無いのですが…でも使う機会だって絶対あるでしょう。。

 

う~~ん、、他にも気になっているかわいいカバーもたくさんあるけど、、それを実際買うまでの間はどうするのよ!?

 

友達に話したら『油性マジックで透明部分を塗っておけばw?』って軽ーくあしらわれてしまったのですが、、

 

油性マジック…?待てよ。。光が透過しなければいいわけだ。。
実際ピンクのプニプニ部分(TPUと言うらしい)には写真を見ても光が透けてない。
 

ふざけて言った友達の言葉が案外間違っていない事に気づきました☆

 

かと言ってまさか本当に油性マジックで塗るわけにはいかないしね。
って事で…

 

P1000140 ジェルネイルで塗ってみましたww
TPU部分と全く同じ色と言うわけにはいきませんでしたが

←手持ちのシャイニージェルの白・赤・青を混ぜてピンクを作成して、何度か塗り重ねてみました。

 

P1000138 装着してフォトライトを点灯させてみました。
多少は透過を防げてませんか?!

 

で、同条件で再び写真を撮影してみる。
Dsc_0023_2 (モヤがかからなくなった分、より汚さが目立ちますがご容赦ください。。)こんな感じ。
ちゃんと写真として使える画像になったんじゃないでしょうか?!

 
 

オサライ 

【before】                
Dc2706

【after】
Dc2707_2

 





【before】              
Dc2701

【after】
Dc2699

 

 

 

【before】              
Dc2703

【after】
Dc2704

縁を塗りつぶしてしまったからと言って、光を塞いでしまったのとは違うのできっとフォトライトとしての機能は損なわれないはず。。実際懐中電灯代わりに使う時に十分まぶしいしw

 

若干ダサイですがw、ブロガーですもの。ケータイの写真は重要なんです!しばらくこれで様子を見てみようと思います。

|

« 魚眼ミニー | トップページ | 台湾からの愛 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魚眼ミニー | トップページ | 台湾からの愛 »