« レザークラフト:2種類のカメラストラップ | トップページ | フレンチネイルの2段活用 »

2011年8月 6日 (土)

読書:『ハードボイルド・エッグ』荻原浩

フィリップ・マーロウに憧れ、マーロウのようにいつも他人より損をする道を選ぶことに決めた「私」と、ダイナマイト・ボディ(?)の秘書が巻き込まれた殺人事件。タフさと優しさを秘めたハードボイルド小説の傑作。
---
↑楽天ブックスより。

 

物語の内容自体は大して面白いと感じられませんでしたが、この人の本の書き方がやっぱり好きなようで楽しく読めました。

最後はちょっと( ´・ω・`)こんな感じの終わり方。
でも続編があるそうです。
あんな終わり方をしてどう続くのかちょっと疑問ですが、その内読んでみます。

|

« レザークラフト:2種類のカメラストラップ | トップページ | フレンチネイルの2段活用 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レザークラフト:2種類のカメラストラップ | トップページ | フレンチネイルの2段活用 »