« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

映画鑑賞:ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(吹替・3D)

公式サイトは こちら

終わりかけのギリッギリになって観に行ったので字幕が終わっちゃってました。
でもハリポタ初の3Dが奇跡的にやっていたので良かった☆

PART1からとうとう原作見ないまま観に行っちゃいましたw
感想としてはそもそも同じ本を2分割しちゃってるんだからそんなに変わりませんが。。

暗いし、
人が簡単に死んじゃうし、
ハリーはオッサンだし、
半裸とかすごいし。

 

そして同時にやっぱり『あれぇ?こんなお話だったっけ?』って思う場面が前回以上にたくさん。。

エンドロールに
”このお話はJKローリングのハリーポッターと死の秘宝を基にして作られています”みたいな事が書いてありました。

もしかしてだいぶ話、変わってる?!

そのうち原作を読み直したいと思います。
でかくて重いからなかなか取り掛かりにくいんだよね~><


 
 

あ。3Dバージョンって画像がキレイですよね。地デジみたいに。
映画にもデジタルとアナログがあるんでしょうか?
1つ前に観た映画
とは画質に雲泥の差がありました。

あと、ハリーって背が低い?ちょっと残念なシーンがいくつかありました。。

| | コメント (0)

2011年9月24日 (土)

映画鑑賞:探偵はBARにいる

幼なじみのKが映画のタダ券を持っていると言うことで誘われました。
公式サイトはこちら

邦画には基本的に興味が無いんですが、う~ん。。なんとも言えない映画でしたw
実際に長い映画なのかどうかはわかりませんがお尻が痛くなったし時計見ちゃったよw

姿が出て来ず、名前だけ飛び交う人、点が多くて線につながりにくいこと、そして何よりあちこちにはびこるツッコミどころww

タダで良かったですw
2時間ドラマじゃダメだったのかなー?と思いつつもPG12にナットクな部分が多く見受けられたので映画であることにちょっとナットクのような。。

 

あっ!高嶋政伸の役どころというか、役者っぷりというか、役作りっぷりというか。
それにはかなり驚かされました!!
あんな面が彼にあるとは。あんな見てくれに出来るとは。

『容疑者Xの献身』の堤真一よりすごいです。
そこは一見の価値がありましたw

 

あと、最近すっかり地デジのTVの画像に慣れてしまっているのか、なんだか映画館の映像ってずいぶん汚いと言うか、、古めかしいというか、、そんな感じがして落ち着かなかったです><

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

読書:『レベッカのお買いもの日記(1)』ソフィ・キンセラ


レベッカは、金融情報誌『サクセス・セイヴィング』の新人ジャーナリスト(いちおうね)。
かしこいお金の使いかたについて記事を書くのが、日々のお仕事。にもかかわらず……
彼女のあらゆる悩みを一瞬にして忘れさせる大好きな趣味は、なんと「お買いもの」!
うまくいかない転職活動、つづかない恋愛、貯まらないお金……すべてを忘れるために、「いけない、いけない」と思いながらも、ふくらんでいくのはカード返済額と言い訳の数ばかり。
そんなレベッカの唯一心なごむひとときは……
なんといってもやっぱり「お買いもの」!! 
世界中の女性の圧倒的な共感を呼んだ、ロンドン発NY経由のベストセラー小説!
---
↑楽天ブックスより
 

映画『お買いもの中毒な私!』の原作です。
なんと数巻に渡っている上に、今も続いている模様。。
何巻まで読むか、、ちょっとわかりませんが面白かったです。

映画では確かNYが舞台だったと思うのですが、1巻はロンドンでのお話でした。
自分が行った時に行ったお店もいっぱい出てきてなんだかとてもワクワクしちゃいました(゚ー゚)

買い物をついついし過ぎてしまう人には反面教師としてもいい本かもw
後半が若干『有り得なさ過ぎ』だったけど、まぁラブストーリー好きだとこれくらいがいいのかもしれないです。

私はラブストーリーとかラブコメにはかなり興味が無い人間なので、若干現実に引き戻されましたw

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

ポメラデコっちゃいました☆

R0011143

ちょっと前に購入したポメラ、やっぱり気に入らないのでデコりました~☆
閉じていても開けて使っているときでもOKなように、上下の無いデザインにしましたよ^^

 

←この転写シールとスワロフスキーで作成。
シルバーの天板部分を外してデコった方がやりやすかったです。
4つのネジは六角レンチというものでないと開かないのですが、これがポメラには付いてきません。。(付け替え用の天板を買うとついてくるようです。) 

が100円ショップで簡単にお安く手に入れることが出来ました。

あと、転写シールをネジ部分のところは丸くくり抜かないといけないのですが、穴あけパンチで開けるとビックリするほどピッタリでした◎

それをピッタリネジ穴部分に貼り付けるのは少し難しいですが、、出来ないことはないです。

飽きたり、汚れてきたらどうしようと考えて保護シートを貼ってからデコろうと思ってたのですが、ビッシリ敷き詰めるようなデコだったら良かったのですが写真のようなパラパラッとストーンをつけるデコには向きませんでした。

写真はヒコーキの中で撮影。
機内でもデジカメ同様、離着陸以外なら使って大丈夫だったはずです。
旅行中の記録にもなかなか良かったです。

| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

羽田からの台湾:4日目・この日のお買い物

台湾旅行最後の記事はお買い物。
最後の最後までお買い物しましたw 
全てキャッシュで支払い。レートは1元=約2.7円でした。

まずは冰讃の隣にあったセブンでOPENちゃんのお買い物。
ここもなかなかの品揃えでした^^

R0011954

前日買った本やクリアファイルに取り付けるポケットの柄違い。55元。

 

R0011955 シルバーのストラップ199元。
R0011956 OPENちゃん部分のアップ。
新幹線に乗ってます^^ 

 

R0011957 ちょっと大き目のタオル55元。

 

続いて勝立生活百貨

R0011975 黒いストーン付きのカチューシャとピン留め各29元。
お揃いになりそうですがそもそもカチューシャとピンは一緒に使わないかw

 

R0012003 リプトンのティーバッグ各169元。
左からウーロン茶、ジャスミン茶、バラ緑茶。
一番右のバラ緑茶は初めて見ました。どんな味か楽しみ^^

本当はもっと買ってきたかったけど、お茶いっぱいあるので1つずつにしておきました。

 

以上、台湾旅行でした! 
2年ぶりの台湾、ちょっとだけ変わっていた部分もありましたが、人の優しさ、食べ物のおいしさはそのままで安心しました^^
今度はいつかな~?

その前に、次の旅はトラブルが無く、楽しいものになりますように!

| | コメント (0)

羽田からの台湾:4日目・松山空港でトラブル!

14時過ぎに帝后大飯店からツアーにピックアップされて、10分チョイであっという間に松山空港へと到着しました。

R0011951 行きもこんなに近いなら先に降ろしてくれれば良かったのにぃ。。
まぁそれでも桃園に比べたら立地の良さは歴然!
1度利用しちゃったら桃園利用はちょっとしんどいかもしれません><

 

ところで今回、シャネルでお買い物をしたので、台湾では初めて免税還付制度を利用しようと思っていました。

パスポートを持って買い物に行き、
きちんとお店で書類を作ってもらい、
免税還付カウンターで現物を見せるように言われてもいいように買った物を手荷物にしてツアーのワゴンに乗り込みました。 

で、ピックアップしてくれたガイドさんに
『今回免税手続きをしたいのでやり方や場所を教えてください』ってワゴンに乗ってすぐにお願いしたんです。

 

そしたらガイドさんに
『わかりました!ただ免税還付カウンターは出国手続きをしてすぐのところにあって、私は入っていけませんのでギリギリのところまでご案内します、ご安心ください!』
と言ってくれたんですが。。

 

実際は出国手続きの前に済まさなくてはいけないものだったんです( ̄□ ̄;)!!

 R0011962ここから入って行き、セキュリティチェックを済ませ、その次に出国スタンプを押してもらう間に待っていながらその後方を見ていたんですが、どこを探してもそんなカウンターが見つからない。。
イミグレーションスタッフって声をかけてもいいのかしら??と気になりながらもパスポートを受け取った時点で思い切って聞いてみました。
『免税還付カウンターはどこですか?』って。 
そしたら
『Oh,,,,It's outside.』って!!

 

あまりにビックリしてえぇっ!?って大声出しちゃいましたよ><
そこからはビックリしすぎて日本語で話しちゃいましたよ><

そしたら察してくれたらしく、そのスタッフが横にあるカウンターに呼びかけてくれ、さらにそのカウンターのスタッフが無線で他の空港係員に連絡を取ってくれ…といくつかのスタッフにたらいまわしにされながらもなんと1回出国ゲートから空港内に戻してもらえたんです。

 

空港に入ってから出国ゲートまではガイドさんに『こちらです!次はこちら!!』ってずっと連れ回されてて、自分たちで空港内をうろつく時間は全く無かったので免税還付カウンターを探すことも出来ず。。

 

今回は台湾の人がとても親切な事と、松山空港という閑散とした利用者の少ない空港だった事とでかなり異例の措置を取ってもらえたようです。
普通だったら『やってこなかったあなたが悪いです、仕方ないですね。』で終わりでしょう。

良くも悪くも運が強くて助かった。。><

 

結局出国ゲートは2階なのですが、免税還付カウンターは
R0011963 1階のこちらにありました。
黒い看板の方が免税還付カウンター。
そこで続きが済んだら隣の紫色っぽい看板が銀行で、そこで返金してもらいます。
今回は私の場合、台湾元を選んで495元(※)戻ってきました。
日本円も選択可能ですが損ですよ。台湾にまた行くことがあるかどうか等、自分のライフスタイル(?)で決めましょう。

 

それにしても全然違うじゃん、、ガイドさんよぉ。頼むよぉ( ̄□ ̄;)
まさかガイドさんに違うこと言われるとは思わなかったので油断してました。。

皆さんもくれぐれもお気をつけください。
2011年9月現在、松山空港の免税還付カウンターは出国手続きの前にしかありません!

 

R0011960

R0011952 この辺は1回目に出国手続きをする前にのん気に撮っていた空港内の写真w
OPENちゃん空港バージョン。カワイイ^^
1枚目の写真と見比べるとちゃんと外観捉えてますね☆

 

2度目の出国手続きの時、さっき出国スタンプを押してもらいました、って伝えたかったんだけどそこまでの英語力が無く…何て言えばいいのか迷ってる間に2個目のスタンプを押されちゃいました(・・;)

 

おいおい大丈夫かよ、、と思いながらも
R0011964_2
R0011965

R0011969 出国手続き後の免税店エリアはこんな感じ。
しょぼいです。

 

R0011968

R0011967 いよいよ台湾ともお別れです。。
最後の最後でとんでもないトラブルに巻き込まれましたが、台湾はやっぱりステキな国でした^^

さよなら!またね!!

 

R0011971 最後の機内食。
R0011973 下にもそぼろ。エバー航空の機内食は行き帰り共においしかったです◎
チャイナエアラインもおいしいよ。台湾はやっぱり食にハズレなし!

 

落ち着いた頃に機内でYさんにトラブルのいきさつを話していました。
(Yさんは私より先に出国手続きを済ませてしまっていたので逆戻りできなかったんです。)

 

で、パスポートに2つスタンプを押されてしまったことを思い出した!
大丈夫かよぉ、、と再び思ってパスポートを見てみたら!!

 

R0012002 なんと!1つ目の出国スタンプの上にVOID(無効)のスタンプが!!
こんな物が存在するんですね。初めて見ました(・・)!
無事税金も返してもらえた今となってはいい記念かも(^-^;

悪いことして出国がギリギリに認められなかった人とかもこのスタンプ押されるのかなぁ?w

もちろんもう1つ、きちんと出国スタンプも押されていましたよ。

それにしても去年更新したばかりのこのパスポートになってから、色々あるなぁ。。

火山でイギリス滞在が延びたり、
ハワイ旅行に当たったり、
台湾で2度出国手続きしたりw

これからも何かあるのかしら、、まぁ結果オーライなハプニングも含めて今のところ悪くないですね☆もしかして幸運のパスポートかも!?

 

羽田空港に到着後、Yさんと夜ゴハンを食べてから解散しました。

~4日目、次がこの旅最後の記録!~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:4日目・孔子廟

次は保安宮から歩いて(と言うか通りを挟んですぐ向かい)の

R0011935孔子廟。
こちらは学問のお寺。ここも初めて来ました。
まぁ学問って年でもないんですがwせっかくここまで来たんだから寄ってみました。

 

R0011934
R0011941 ただ一部工事中?だったようで、、見れるところが小さめでした。
まぁ時間も少なかったのでヨシとします。
この辺りを軽く見て台湾の観光は全て終了したのでありました。


 
 

R0011948 表に出たら不思議なサルのオブジェが。
三猿?!でも一番左にナゾの4体目がww

時刻は13:30過ぎ。
ツアーのピックアップは14時過ぎ!

急いでタクシーを拾ってホテルへ戻りました。
ホテルまでは近かったです。タクシー代も85元(※)くらいでした。
到着は13:45。

まだちょっとだけ、ほんのちょっとだけ時間があったので勝立生活百貨に行って最後のお買い物!

めいっぱい時間を使ってツアーのワゴンにピックアップされたのでした。

 

~4日目、とうとう空港へ!そしてトラブル発生!!~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:4日目・保安宮

冰讃とセブンの後は再びタクシーを拾いました。
このタクシー、日本語話せますという看板を掲げたタクシーでした。
…乗ってから気づきましたけどw

日本語ペラペラのドライバーさんだったので次の目的地についても軽く質問することが出来て大変助かりました。
料金は100元(※)。

R0011900 到着したのは保安宮。
健康と長寿にご利益のあるお寺。ここも初めて来ました。

 

R0011901 天気がムチャクチャ良かったです。

 

R0011907 自他共に認めるほど怪我が多く、自称体力が無いというYさんを連れてきたかったのです。

 
 

R0011908 ついでに私のダイエットも健康関連、と言うことでw

 
 

R0011909 まぁでもきちんとお参りをしたわけではないんですが(^-^;
それでも来るだけでも違うかもしれないし、台湾のお寺好きの私としては来てみたかったんです。

 
 

R0011911_2 日本人の団体ツアー(と言っても10人弱)が何組かいましたが、それでも全体的に人がかなり少なかったので快適に観光が出来ました。


 

 

R0011914
R0011921
R0011923 大きくてキレイで立派なお寺でした。
今度はちゃんとお参りに来てみようかな。

と、言っても霞海城隍廟みたいに日本語ボランティアガイドとか見当たりませんでしたがね。。

サクッと一回りして最後の観光スポットに向かいました。

~4日目、次はお隣のお寺へ~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:4日目・冰讃

度小月からはタクシーで次のお店に向かいました。タクシー代は確か85元(※)。

到着したのは
R0011893 冰讃。マンゴーのある季節しかお店を空けないというマンゴーカキ氷のお店です。お店の詳細は台北ナビで。ここも初めて来ました。


 

R0011891 最後はやっぱりマンゴーカキ氷で〆めましょう!90元(※)でした。
ここもお安め設定ですね(゚∀゚)


 

Dsc_1338 比較対照が特に無いのですが、、><
スプーンからして器の大きさが伝わるでしょうか?

 

ここもどちらかと言うとアッサリめ。辛發亭に近いかな?おいしかったです。
と、言うか今回の台湾旅行、マンゴーカキ氷は全て当たりでした◎
おいしいカキ氷屋さんを開発できて良かったです^^

 

ただ、ここのカキ氷は台湾のミルクかき氷にしては珍しく、最後の方は溶けたように液体多めになってしまいました。練乳が少し多かったのかな?

 

このお店の目の前にセブンがあったのですが、外からOPENちゃんがいっぱい売っていそうなのが見えたので食べた後はそこでお買い物。

時刻は13時。
ピックアップまであと1時間チョイ!
でもまだまだ動きます(`・ω・´)

 

~4日目、次からは観光です~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:4日目・度小月

髭鬚張魯肉飯から歩いてホテルの方面へちょっと戻って到着したのは
R0011875 度小月です。
好きなお店なので今回もぜひ行っておきたかった。
この中山店には初めて来ました。

六合夜市担仔麺を食べて、Yさんに夜市のゴハンにNGを出されてしまったので、夜市のゴハンがダメだったのか、、担仔麺がダメだったのか、、ドキドキでしたが担仔麺を嫌いになってもらいたくなかったので連れてきちゃいましたw
 
髭鬚張魯肉飯よりお店は空いていました。しかも日本人ばかり。
まぁ場所柄仕方ないのかな?

 

オーダーしたのは3品。
R0011884 黄金蝦捲150元(※)
出てくるのが早くてビックリ。ちょっと熱々じゃなかったかも!?

 
 

R0011887 メインの担仔麺50元。
 
 
 
R0011890
空芯菜炒め100元。
この空芯菜だけ、忘れられていたのかずいぶん出てきたのが遅かったです。キャンセルしようかと思ったんだけど頑張ってその後すぐ作ってくれたし、おいしかったので許すw

個人的にはMRT忠孝敦化駅近くの支店の方がおいしかったような気がします。。
あっちの方が何度か行ってもいつも人も多かったし。

それでもやっぱりおいしかったですけどね。
Yさんも気に入ってくれたようなので一安心でした☆

~4日目、次はデザート。~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:4日目・髭鬚張魯肉飯

髪の毛かわいくしてもらって台湾最後のゴハンを食べに回ります!

まず到着したのは
R0011877 髭鬚張魯肉飯です。
ここも初めて来ました。魯肉飯自体は夜市なんかでよく食べていて好きだったのでぜひ有名なこのお店には来てみたかったんです^^

 

R0011879 お店の入口はこんな感じ。
台北のサラリーマンたちのランチタイムも近づいてるようで周辺のお店もチラホラ混んで来ましたが、とりあえずはすんなり入れました。

 

R0011882 オーダーしたのはもちろん魯肉飯。小サイズで30元(※)。
こちらは1人1椀ずつオーダーしました。
ご飯茶碗くらいのサイズに、軽めに盛られています。

お箸袋もカワイイw個人的にはスプーンが欲しかったw
味ももちろんおいしかったです。でも魯肉飯ってあまりどこで食べても味は変わらないのかしら?
特別ここの魯肉飯が絶品!と言うわけでも。。
夜市でも良いような気もしちゃいました。
泊まったホテルに近かったらもちろんオススメです☆

 

これだけじゃもちろんお腹はいっぱいになりませんが、まだまだ他にも食べておきたいものがあるんです!
時間に限りもあるし、ササッと次に向かうことにしました~。

~4日目、次もお食事w~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

 

| | コメント (0)

羽田からの台湾:4日目・台湾シャンプー巧玲髪型設計編

台湾滞在最終日。
起きたのは9時過ぎくらい。もうほとんど仮眠ですw

この日のヒコーキは16時発。
ツアーのピックアップはホテルを14時過ぎでした。
松山空港も2時間前を切っていてもOKなんですね。
今回のツアーはお土産屋さん等に一切立ち寄りが無いプランだったのでそれもギリギリまで自由時間があった理由だと思います。

 

チェックアウトを済ませて、荷物をホテルに預かってもらい、まずはホテルのすぐ近くに出来ていた美容院に向かいました。
前日に台湾シャンプーをやってくれることを確認済みだったので。

と、その前に美容院の目の前のセブンへ。

前日のお買い物でたまったリラックマのポイントでマスコットを貰いに。
50元プラスして、、

R0011852 リラックマでしたw
キイロイトリが良かったなぁ(´・ω・`)

 

さぁ気を取り直して目の前の美容院へ。

 

R0011864 巧玲髪型設計と言うお店でした。
昔、帝后大飯店に泊まった時には無かったです。

 

ここの台湾シャンプーは260元(※)でした。
まぁほぼ相場ですね。

 

R0011853_2 Berore
R0011856_2 After

R0011867 さらにAfter。お店を出てから撮りました。

台湾シャンプーで初めてヘアアイロンを使われました。
やりますか?とか断りも一切無しw
面白かったから全然かまいませんがww

今回の台湾シャンプーの中では2番目に良かったかな。

でも暑いから汗かいちゃうし、元々縮毛矯正しているのであまり長くはもちませんでした(´・ω・`)

~4日目、次はゴハンを食べに行きました~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:3日目・この日のお買い物

この日のお買い物の記録にまいりますー。
特に記載がない限り購入はキャッシュ、レートは1元=約2.7円でした。

まずはリージェントホテル(晶華飯店)に入っているCHANEL!

免税還付手続きをするために開けられなかったので、画像はお借りしました。。
5170Aと言う品番のサングラスです。横にリボンが付いていてむちゃくちゃカワイイ!!
サングラスの様に流行がある物はもう高い物は買うのはやめようと思ったんだけど、、一目ボレしちゃったんです><

R0011687 こんなにかわいいラッピングにしてくれました(≧∇≦)

値段は10,400元。カードで買いました。請求は1元=2.64円。
今回この旅行に来る前にこのサングラスには目を付けていたので価格をよく調べてから来ました。で、
日本のシャネルブティックやデパート>羽田の免税店(まぁたまたま売り切れだったけど)>楽天などのオンラインショッピング>台湾のシャネルブティック

だったのでここで購入。
さらに免税還付手続きで少しでも安いお買い物になるようにここできちんと書類も作ってもらいました。
これが後で、今まで経験の無いトラブルにつながるんだけど。。

免税還付手続きをしなくても上の不等式に変わりはありませんでした。

本当は韓国の免税店で買う方が安いです。
私の台湾旅行の後に友人Mちゃんが韓国旅行を予定していたのでそこまで確認しました。
でも台湾(免税還付後の価格)と韓国の値段の差は2,000円前後。
だったらやや高額なお買い物なので友達に頼むのも気にさせて申し訳ないし、自分のクレジットカードのポイントにもなるし、、と言うことで。

もうちょっと大きなレンズのタイプもあるのですが、かけてみたらこっちの方が良かったです。
エクステをしていてもレンズにまつ毛が当たらなかった気がしました。

ちょっと高い買い物だからずっと迷っていたんだけど、、この日の占いで今はお金を使ってしまう時期だけど大丈夫!って言われたし(゚∀゚)と、こう言うところだけちゃっかり信じて買っちゃいましたw

次は西門町でのお買い物。
R0011825_2 OPENちゃんのスーツケースタグ。180元。
ちょうど使っていたスーツケースタグがこないだのインドでとうとう壊れちゃったので。
新幹線に乗ってますね^^

R0011828ワトソンズで。色つきリップです。120元。
昔これの色違いを買ったことがあったので、品質は確認済み◎

 

R0011999 街角の露天で買ったネックレス。
390元→300元にディスカウント成功。

1日目に買ったピアスとお揃いに出来そうで購入。
ピアスとお揃いでもイギリスのアイツより若干安いです♪

続いては士林夜市でのお買い物

R0011826_2 ドロップ型のピアス。
上のネックレスと今度は形的にお揃いになりそうなw

1個190元を2個で300元にしてもらえました。
1つは友達へのお土産に。

R0011829_2 カチューシャ。
光の関係でうまく写真が撮れなかったのですが、、
左右の黒と紺が各40元、
真ん中のブラウンの2重になっているものが80元。
値引きしてもらえませんでした。。

昔韓国でキラキラしたカチューシャをいっぱい買ってきたのですが、どれもステンレス製で長時間しているとアタマが陥没してくるんですよね><
その点こちらはやわらかいプラスチック素材。
かなりアタマになじみやすいです◎

それにあまり派手すぎると(年齢的にもw)会社とかにしていくのも気になったので、、地味目だけどデザインにひとひねりあるのも気に入りました^^

次は夜市ではありませんが、、士林夜市の周辺にあったCOSMEDでのお買い物。
カードで支払いました。請求は1元=2.65円。

R0011831 拭き取りクレンジング。各239元。
日本のものですけどねw
普段使っているものが日本より安かったので。

R0011833 またしても台湾のものじゃありませんがw
メイベリンのリップグロス。各128元。
左からイチゴ×2、モモ×1、チェリー×1。
ちょっと割引になっていたようです。

R0011834 コンタクト用のピンセット×4。各59元。
リピ買いです。本当はもっと買いたかったのにこれしかありませんでした。

R0011835 なぜかCOSMEDにOPENちゃんがいましたwなぜここに? 
ハンドタオル45元。

続いては士林夜市近くのセブン。OPENちゃんグッズをいっぱいget(゚∀゚)

 
 

R0011836 中正記念堂の根付。89元。

R0011837 アップで。なかなかつくりが細かいです。
他にも色んな台湾の観光地の根付がありましたが、行った事あるところのにしておきました。

 
 
 

R0011839 歯ブラシホルダー120元。
歯ブラシ自体も売っていたけど、こだわりがあるのでホルダーだけにしておきました。

 
 

R0011841 55元。
ノートや本、クリアファイルなどにくっつけてポケットが出来るよ(゚∀゚)っていう便利グッズ。何度も貼り直しが可能です。

 
 

R0011842 A5クリアファイル×2。各20元。

R0011843 裏返したところ。
仕事以外だとA4よりA5ファイルの方が便利なことが多いです。

 

 
 

R0011844 アイマスク120元。
旅行の時はエクステをつけることが多いので果たして使うのだろうか??とも思ったのですがあまりのかわいさについw

続いてはホテルの近くにあるディスカウントショップ、勝立生活百貨。
今度こそ深夜2時までに買い物に行きました!が!!
クレジットカードが使えませんでしたorz要注意です。
と言うことで、レジ前で急遽キャッシュで買える物だけ選んで買ってきました。

R0011984 スポンジボブのハンドタオル。39元。
スポンジボブ、台湾でも流行っているようであちこちで見かけました。

R0011987 猫のマイクロファイバーキッチンタオル49元。
母へのお土産に。えらい安かったのにえらい喜ばれちゃいました。

最後はホテル近くのCOSMED。
カードで支払いました。請求は1元=2.65円。R0011846 士林夜市と同じ物ですがw
メイベリンのリップグロス。金額も同じで各128元。
左からイチゴ×2、チェリー×1。

安いし良かったのでたくさん買っておきたかったんです。

R0011845 入浴剤49元。1つ買うと1つ付いてくる、って言うアレでした。
ホテルでゆっくり浸かりたかったので一番安いのを買ってきました。
1つ使ったけど、まぁ普通w

 

翌日はもうホテルをチェックアウトしなくてはならなかったのでパッキングをして、寝たのは朝6時近かったです( ̄□ ̄;)

***オマケ***
R0011847 セブンでリラックマキャンペーンをしていたようで、チョコチョコ買い物をしていたら11ポイントになりました。
10ポイントになると50元プラスすればマスコットが貰えちゃうらしいw 

 

~3日目終了、翌日はとうとう最終日です。~

| | コメント (0)

羽田からの台湾:3日目・足裏マッサージ千里行編

士林夜市からホテルまではタクシーで大体130元(※)。
ホテル周辺のCOSMEDや勝立生活百貨でさらにお買い物をし、帰った後は荷物を置いてちょっとだけ休んでからこの日の〆に足裏マッサージに向かいました。

この日の足裏マッサージは千里行。
Yさんが日本で調べていて見つけたお店でした。詳細は台北ナビのこちらのページで。

相場よりちょっと高いし、ホテルからも観光やショッピングに行こうと思っていたところからも離れていたので今回行くつもりはなかったのですが、、足裏ジプシーになってしまったので行ってみることに。

タクシーはホテルから千里行までで120元(※)でした。

お願いしたのは60分990元(※)。台北ナビのクーポンで10分首肩マッサージのサービスをしてもらえました。

夜中も2時近くに行ったのでお客さんはいませんでしたw
フロントのお姉さんはずいぶん愛想が悪かったけど、私たちが一番安いのよりちょっと上のコースにしたらちょっとだけ愛想が良くなりましたよ(=_=)

でもこのお店、とても良かったです◎

実際やってくれたのは男性。
愛想が悪いのか?
シャイなのか??
腕は確実に良いんだけど、コミュニケーションは全然取ってくれませんでした(゚ー゚;
最初は何とか仲良くなろうとこちらから色々コミュニケーションをとってみたのですが、あまりに打っても響かないのでw、もう途中からは放っておきましたw

でも特にそれが嫌な感じがしない。。多分シャイなんだと思います。そういうことにしますw

足裏も、首と肩のマッサージも力強いんだけど力任せではなく、きちんとツボを捉えている感じで痛いッ!ってならないんです。

Yさんは飛び上がるほど痛い部分があったらしいのですが、それが今現在実際体調の悪い場所だったそう。
しかも足裏の施術が終わった直後にその体調の悪かった場所がすぐに改善されていました。

足裏マッサージくらいだと着替えのパンツなどは出してもらえませんでしたが、『台湾に行って足裏マッサージを受けて体調不良が改善された』と言う実感がきちんと得られるとてもいいお店でした。

少し高いけど、良くないところにお金を払うくらいならまたここに行くかな。
24時間営業なのも旅行者にはありがたいポイントです。

出来たらもうちょっと行きやすくて安い行きつけを見つけられたら嬉しいけど。。。
近くに滞在する人には間違いなくオススメの足裏マッサージ店でした。

最後に。お店を出ると帰りのタクシーがなかなか捕まらなかったのですが、私を施術してくれた男性がどこかに行くようでお店から出てきたのですが、困っているのを察してタクシーを捕まえてくれ、ホテルもドライバーさんに告げてくれました。

やっぱりシャイなだけだったに違いない^^

タクシー代はホテルまで、行きと同じ120元(※)でした。
台湾のタクシー、深夜はメーターの料金プラス20元です。深夜料金改定にメーターの計算システムが追いついていないんですよね、数年前からw

ボッタクリだと思わないでちゃんと支払いしなくてはいけません。

 

~3日目、あと1つ~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:3日目・士林夜市/辛發亭

次に向かったのはまたしてもwカキ氷。
せっかく来たんだもん、何度食べたって飽きませ~ん(゚∀゚)

到着したのは
R0011807 辛發亭。士林夜市で有名な老舗のカキ氷屋さんです。
ここも初めて来ました。
今まで行っていたカキ氷屋さんがどうにもイマイチになってきてしまったので今回初挑戦してみました。

R0011808 オーダーしたのはマンゴーかき氷。90元(※)で先払いでした。安い!
時刻は22時を過ぎていましたがお店は常に満員。
食べてみるとなるほどそれもうなずけます。
甘みが少し抑え目でさっぱりしたカキ氷。ふわふわで甘~くてすごくおいしかったです◎

地元の人は意外にこれを食べてる人は少なかったけど、、1人1皿普通にみんな注文していましたね。
私たちはシェアしました。最初からちゃんとスプーンは2つ持って来てくれました。

 

私はもうちょっと食べたかったので、、さらに追加オーダーしました。
R0011812 こちら。抹茶小豆かき氷です。70元(※)
お店にも大きな看板とかがあって有名なのかな?と思って。
小豆の量が半端なかったですw
おいしかったけど、やっぱり観光で来て外せないのはマンゴーカキ氷の方かな?と言った感じでしたね(^-^;

 R0011816各テーブルには懐かしタイプの星占いマシンがありましたw

 

その後は近くのセブンイレブンへ。
OPENちゃんグッズが欲しくって、観光地に近いセブンならもしかして種類も豊富なのでは?!と思ったんです。

結果。。
R0011818 外観からして正解なのがわかりました◎
ガラスと柱にうっすらOPENちゃんのイラストが見えます!

 

R0011819 中もこんな感じ。カワイイー(≧∇≦)
もちろんグッズもたくさんありました。



大きな地図で見る

場所はこの辺り。
OPENちゃんに興味のないYさんにも、日本のミニストップのようなイスとカウンターのコーナーがあったので待っていてもらいやすかったです◎

 

お買い物が終了した頃には時刻は0時を過ぎてました。
また夜遅くまでほっつき歩いてしまった( ̄□ ̄;)

治安の良い台湾でも良い子は決してまねをしてはいけません!

 

~3日目、後ちょっと続きます~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

2011年9月14日 (水)

羽田からの台湾:3日目・士林夜市/福州世祖胡椒餅

西門町からタクシーに乗り、ホテルに寄ってフロントで荷物を預かってもらい、そのまま士林夜市へと向かいました。

帝后大飯店、荷物を快く安全に預かってくれたり、どんなに夜中に鍵の受け渡しをしてもスタッフさんがいたり本当に良かったです☆

タクシー代金は200元(※)。

士林夜市は台湾最大の夜市。
何度来てもやっぱり楽しいです♪参照:前回記事

来慣れすぎて街の写真取り忘れたw
って事でサクッといきます。

メインストリートをお買い物しながらぶらぶらと歩き、

阿宗麺線でイイ感じに胃腸が活発に動き出したので、ちょっとだけ食べることにしました。

R0011759 食べたのは福州世祖胡椒餅。何年か前から士林にも支店が出来たんですよね。今回は饒河街観光夜市に行けなかったので胡椒餅だけでも食べておきたかったんです。

R0011760 Yさんもこういった食事は全く問題ないと言ってくれたので一安心☆

 

R0011764 肝心の胡椒餅の値段ですが、記録に残ってない。。
この頃になると疲れが出てきてるようですw
確か1個40元(※)くらいだったはず。。

置いてある物を売られそうになったのですが
『今焼いてるやつが出来たらください』
とワガママを言ってしまいました、、ごめんね><
でもやっぱり熱々の方がおいしいんだもん。。

 

R0011801 慈誠宮のスペースをお借りしてここに座って食べましたよ。
ネコが3匹いました^^内2匹は前回来た時もいたような気がしました。

 

R0011773

R0011775 慈誠宮の中もフラフラ。
台湾のお寺、やっぱりステキヽ(´▽`)/

胡椒餅を食べた後は再びフラフラお買い物をしながら、次はデザートに向かうのでありましたw

 

~3日目、次はカキ氷の有名店~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:3日目・阿宗麺線

台北天后宮を後にして、再び西門町をふらつきます。
R0011694
この後、士林夜市に行く予定だったのですが、前日Yさんに『屋台ではゴハンを食べたくない』と言われてしまったので、行く前に何かこの辺で食べておかなくては。。

かといって杭州小籠包がなにげに消化しきっておりませんw
と、言うことで向かったのが

 

R0011757 阿宗麺線です。
ガイドブックには必ずといって良いほど載っているこのお店、私は行った事が無かったんです><
ずっと行ってみたかったんだけど、写真を見る限りそそられないしw、他にも食べたいものがたくさんすぎてついつい後回しになっちゃってたんだよね。

お店の詳細は旅々台北のこちらの記事を参考にしてください。

 

R0011756 こちらのカウンターでまずオーダーします。
お店の人は英語とカタコトの日本語で対応してくれます。

 

R0011755 すぐ隣のこちらのカウンターに出来上がったものがどんどん並べられていきますので自分で取りに行きます。

テーブルとか特にありません。
基本みんな立ち食い。テーブルもありません。
でもイスがいくつも設置されているので運が良ければ座りながら食べることは可能。
私たちは少し離れたところにあるイスを持ってきて無事2人とも座ることが出来ました。

 

Dsc_1327 2人ともお腹が空いていないので小サイズをオーダーしてシェアすることに。
これで45元(※)。
写真にチラッと写っている奥のどんぶりが大サイズなんだと思います。そちらは60元。
旅々台北の記事からはそれぞれ5元ずつ値上がりしてしまった模様。。

レンゲが杭州小籠包同様、ペラペラのプラスチックで使い捨てでした。
パクチーは外国人には『要る?』ってちゃんと確認してくれました。
私たちは大丈夫だったのでこれが通常のパクチーの量。

 

果たしてこのドロッとした物が何でそんなに人気なのよ??
と思い、食べてみる。。

 

うまっ(゚∀゚)!!!
 

疑ってごめんなさい。
優しくアッサリとした味で胃腸にも優しそう、かなりいい選択をした食事だったと思います。

麺はレンゲで切れてしまうほど煮込まれているんだけど、決してのびているといった感じではない。
かつおだしがかなり利いていて日本人には相当なじみやすい味だと思いました。
モツも入っているんですが臭みとか全くなし。プリプリで、よーく噛んで食べてもすごくおいしかったです◎

あまりお腹が空いていなかった私たちでさえ
『こりゃ1人1椀全然いけちゃうね!』
と言いながらいただきましたよ。

食べすぎで胃腸が疲れてきてしまっている時とか、
飲んで帰った時なんかには最適だと思います。

 

あー、どうして今まで台湾に来たときに食べなかったんだろう、、って後悔したくらいw
次回からは西門町に来たら絶対食べます!
 

今回、西門町をうろついていたら私が大好きな麻醤麺のお店がやってませんでした。。
シャッターが降りていて前にバイクが数台停まってました、、まさか潰れたんじゃないよね?!ちょっと気になっております。。

 

~3日目、次は台湾最後の夜に行ったところ~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:3日目・台北天后宮

台湾シャンプーの後は西門町を散策。
気になったところでちょこっとお買い物をしたりしながら、次に向かったのは台北天后宮。私が台湾で一番好きなお寺。(参照:前回記事。)

小さな小さなガイドブックにも載ってなかったりするこのお寺。
どれくらい小さいかと言うと、、

R0011701これくらい。道路の反対側から撮ってみました。この辺のビル1軒分の幅しかないんです。1階部分はビル同士がずっとつながっていてアーケードになっているので知らなければ通り過ぎちゃうくらい。

 

Dsc_1322ここにもやっぱり電光掲示板が新しく設置されてました。
2年前の龍山寺慈誠宮同様、昔は無かったはず。こんな小さな廟にまでその流行(?)は届いてるんですね(・・)

 

R0011716

R0011717

R0011722

R0011728

R0011734

そろそろここを出ようかな、と思った頃に雨が降り始めて。。

R0011746 本降りになってしまいました。
Yさんは特に興味も無いようでw、雨の中『周りを見てくる』と言ってお買い物に出かけてしまいましたが、私はお寺の屋根を借りて雨宿りすることに。

大好きなお寺だから、もうちょっといれば?って言われたような気がしました。

 

雨宿りしていて今回初めて気づいたこと。
R0011751 台北天后宮は媽祖を祭っている媽祖廟です。
媽祖とは海の神様のこと。
海の神様をまっつっているだけあって、屋根にタコが!

 

R0011752 カニが!お魚が!
知らなかった~。

 

好きなだけこの空間にいたなー、と思えた頃に雨も弱くなってYさんもお買い物から戻ってきました。

 

と、言うことでこの廟を後にすることにしました。
また来るね!

 

~3日目、再び西門町をふらつきます。 ~

| | コメント (0)

羽田からの台湾:3日目・台湾シャンプーPS39国際髪型編

中山地区でショッピングをした後は荷物が増えたので一旦置きにホテルに戻りました。
タクシー代は95元(※)。

そこからホテルからまたタクシーで今度は西門町へと向かいました。
こちらのタクシー代は135元(※)。

西門町は日本で言う渋谷や原宿のような街。

まずは台湾シャンプーをしてもらおうと思い、街を歩いてみました。前回行った美容院がなかなか良かったので手っ取り早くそこへ行ってみたのですが、なんと断られた( ̄□ ̄;)!!

なぜ。。?

 

まぁそれでも西門町は渋谷や原宿みたいな街なんだから美容院なら他にもたくさんあります。
近いところから何件か、、何件も、、聞いてみたんですがことごとく
『台湾シャンプーはやっていません』と断られてしまいます><

なぜ?!この2年間に西門町の美容院事情に何があったのっ?!

あっても650元とかとんでもない金額をふっかけてきたり。。
しかも美容院はほとんどが2階にあることが多く、いちいち階段を上り下りして聞かなくてはいけません。。これにはかなり参りました。。

 

結局かなりウロウロしてやっと見つけたのがこちら。
R0011710 PS39国際髪型、と言うお店です。
細い路地沿いにありました。
以前宿泊したことのある国光大飯店のある路地沿い。
(その国光大飯店、今回改装工事中でした!立地はムチャクチャいいからキレイになるなら今度は泊まってみたいかもw)

 

こちらの美容院、台湾シャンプーが200元(※)だそうです。
台北の台湾シャンプーの相場が大体250元なのでちょっとお安いですよね。

やっとやってくれるところに出会えていや~本当に嬉しかった><
今度から西門町では台湾シャンプーは期待しないことにします。
本当にそれくらいどこもかしこもやってくれませんでしたよ。。

 

で、こちらの台湾シャンプー、、

R0011703 Before

R0011706_2 After

 

 

…。あまり上手じゃなかったです( p_q)
渋谷か原宿なら美容院は最先端wでいてよぉ~><

お店の人はすごくいい人たちだったのが救いかな。。
もしかしたらもう少しお金を払えばきちんとセットしてくれるようなメニューがあったのかもしれませんが、本当に乾かしただけといった感じ。
自分で手ぐしで乾かした方がよっぽど上手です。。

 

残念。

でもここのスタッフさんとはちょっと仲良くなったんだよね。
また行ったらキレイにしてくれるかなぁ?
…また行ったらもう台湾シャンプーやってなかったりして。。

 

中山地区の台湾シャンプーがとにかく評判が悪いのでわざわざ避けたのに、失敗でした。。

 

~3日目、この後は西門町をうろつきます~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:3日目・龍の羽で占い

食事とデザートを済ませて、永康街から中山地区方面へタクシーで向かいました。
ここからの数時間はYさんと別行動することに。

私は日本から予約しておいた占いへ。
そのせいでYさんにはその間時間を潰してもらう事になりましたm( _ _ )m

思慕昔からYさんが前もって行きたいと下調べしてくれていたお店→そこから私の予約していた占いのお店へ。
タクシー代は最終地点までで130元(※)でした。

私が到着したのは
R0011666 占いのお店、龍の羽です。
台湾の腕のいい占い師に日本人も占ってもらえるような環境を、と言う思いで日本人オーナーが作ったお店なんだそうです。詳細は公式サイトで。

 

日本で公式サイトから前もって予約しておきました。
メールで簡単に出来ました。第1希望では通らなくって第2希望になりましたが、時間がNGだっただけで日にちは希望通りでした。

でも私の到着とほぼ同時に日本人の女の子2人組が来てその場で予約をしているのも見かけました。
その人たちは数時間後にまた来ます、と言ったような予約が取れたようです。

さらに、私は予約しておいたのに結局20分ほどスタートが遅れました。
まぁどんなシチュエーションもたまたまだとは思いますが、、参考まで。
でも絶対占ってもらいたいならやっぱり予約だよねぇ、、国際電話しなきゃいけないわけでもないし。

 

こちらのお店、台北ナビの記事でネコとオウムがいると書いてあったので楽しみにしていたのですが、オウムはお休みでしたw

で、ネコ。いましたがね、台北ナビの記事でちょっとちっちゃいネコだと思っていたら、、

 

R0011670あれ、、デカくね??
カワイイので後をついて回りましたw
そしたらさすがお店のネコ、人を気にせず堂々としております。おもむろに寝始めました。

 

 

R0011674 デカっwww!
台北ナビではこのネコベッドに丸くなってたのにw
もう乗れないでしょw、下とか入れないでしょw

 

そんなこんなで予約したのに待たされましたが返ってネコちゃんにかまう時間が増えて個人的にはラッキーでしたw

 

占いは、予約の時点でこちらからみてもらいたい先生を指定することも出来るそうです。
でも私は相性とか縁もあるはず、と思いあえて当日おまかせにすることにしましたよ。

結局それでも占いの先生はその日いてみてもらえる先生の中から自分で選んでください、と言われました。まぁこれは縁でしょう。

その時は2人の先生しかいませんでしたが私は女性のユウロ先生という方を選びました。

 

占いの内容ですが、過去を言われることがあまり無かったので当たってる!かどうかはわかりません。

ただ、今年、しかもつい最近彼と別れたばかりだと言うと
『おめでとうございます』と言われました!!(゚ロ゚屮)屮
これにはトリハダが立ちましたねぇ!

どちらかと言うと近い未来のことを主に教えてくれました。

 

差し支えの無い範囲で言うと…

・晩婚で正解なタイプ
・早くにも結婚のチャンスはあったけどしなくって正解だった(していれば離婚など、良くない結果になったでしょう)
・元彼と分かれてしまったことは何も心配要らない。次はうまくいく
・2012、2013年に結婚のチャンスあり←来年じゃん(・・)!
・次に付き合う人(この人が結婚相手になるとかならないとか、、その辺がちょっと話を聞いてるうちにわからなくなっちゃいました><)は7~10歳以上年上のバツイチの可能性が高い
・来年に電撃結婚の可能性が高い。知り合ってすぐに結婚する可能性もあり。
・あなたは職場で恋愛相手と出会う人間ではない。
・結婚相手は手持ちの使えるお金は少なくても、不動産などを多数持っているようなお金の持ち方をする人である
・あなた自身は仕事で収入を得る以外に、お金を稼ぐチャンスが遊びの場に潜んでいる不思議なタイプ。投資運がとてもいいのでFXや株などをやった方が良い。
・7/8からの3ヶ月間は遊びなどにお金を使ってしまう期間だが、10月から良い運があるので今は使っていても大丈夫。
・12/8からの4ヶ月間恋愛運が強い。出会いもたくさん。モテモテ。

…などなど。
その他向いている仕事、私にとって良い色、方角、買うといい株の銘柄、飾ると良い物
…などなど具体的に色んなことを教えてくれました。

今回はポメラを持参したので手で書くよりかなり多くのことをメモって帰ってこれました。
まだまだ他にも書ききれないほどたくさんの事項がメモに残っていますがこうして見ると当たってる、と言うこともチラホラ書き残してあるなぁ。。

 

色んなことをアドバイスしてくれましたが、
『今言った全てを実行しなくてもいいんです、出来ることだけでも取り入れてみてください』
と言ってくれました。

 

中でも繰り返しかなり強く言われたのは
『水泳をやりなさい』
と言うこと。昔やっていたのですがそれが見えたそうで。そして私にとってとてもいいことなので再開するべき!すぐやるべき!!だそうです。

これから季節は寒くなってくるけど、、とりあえずスポーツクラブでも再開しますか。。
ガンガン泳がなくても水に触れることが私にとってとても良い事なんだそうです。
趣味がシュノーケルです、って言ったらとてもいいことです!これからもぜひ続けて!って言われました。

 

ユウロ先生はとにかくいい方向へ持っていくことをメインの話し方をしてくれるのでたった30分でしたがとても癒されて、気分が上がって、前向きになりました。

占いしたい、って思う時なんて大体みんな沈んでる時ですよね。
そういう時にはとてもありがたい存在かも!?

 

占いが終わって、待合室(?)に戻ると、、
R0011681 ネコちゃん移動してましたw
ちなみにこのネコの名前はチャーム君。
下に敷かれているテーブルは大きなアメジストのクラスター。
ここには占いをしてもらってる間に持っているパワーストーンのブレスレットを入れて浄化してもらえました☆

…よってそのブレスを取り出すためにチャーム君どかされるw
R0011682 こんなに気持ちよさそうに寝ていたのに、、ごめんよ><

 
 

ブレスを受け取り、お支払いなどをしていたらユウロ先生が自分のブースから出てきてくれました。
そして最後に私にもう1度何かを言いに来てくれたのです。
先生は中国語で通訳の人に入ってもらうと言う占いのスタイルだったので、またここでも通訳のお姉さんが日本語訳を私に伝えてくれました。

それによると
『あなたはいつも楽しくとても幸せに人生が過ごせます、私と同じ星を持っている、そういう運勢です。』
と、言われました。
色んな事が起こる強い運もこのためか!?

占いは30分で通訳付きで1,300元(※)。
ガイドブックについていたクーポンで開運ストラップなるものもいただきました。

併用は出来ないけど公式サイトには空いていれば時間を少し延長してもらえると言う種類のクーポンもありました。

 

さぁ備忘録代わりに公開できる範囲は晒しましたよw
当たるかな??結果は時の流れのみぞ知る。。

 

占いの後は周辺でショッピングをして、一旦荷物を置きにホテルへ戻りました。

~3日目、次は街を移動します~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (3)

羽田からの台湾:3日目・この旅2度目の思慕昔

杭州小籠包で食事をした後は、歩けない距離でもなさそうだったのですがこの後の予定の都合上ちょっと急いでいたので、またしてもタクシーで移動。
タクシー代は75元(※)でした。

 

到着したのは
R0011660
この旅行で2度も来ちゃいました、思慕昔(スムージー)です(゚∀゚)
オーダー方法など、詳細は1度目の訪問記事を参考にしてください。

ここのマンゴーカキ氷のおいしさに感動して、試してみたくなったものをオーダーしに来ましたよ。

それがこちら
R0011662 イチゴミルクかき氷です♪
今回も台北ナビのクーポンを使ったのでお値段は150元→12%OFFの132元(※)。

 

 

R0011663 高さもこの通り!

 

味はと言うとアイスと氷はすごくおいしい!
イチゴはやっぱり季節じゃないから少し酸っぱかったけど、、それでもこの季節にイチゴが食べれるなら◎です。
十分おいしかったですよ。

ここに冬に来たらすごくおいしいイチゴかき氷が食べれるんだろうなぁ~(´▽`)
逆にここにくれば冬でもマンゴーカキ氷も食べれるんでしょうね。いやはや素晴らしい。
あ。冬にマンゴーがあるかどうかはあくまで妄想ですw

 

最後はちょっと苦しいくらい><で大満足。
で、この後は再びタクシーで中山地区へと移動しました。

 

~3日目、この後はYさんと別行動します~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:3日目・杭州小籠包

台湾滞在3日目。
この日はゆっくりめに10時くらいに起床。
それからホテルのすぐ近くにあった國泰世華銀行で足りなくなったキャッシュの両替をしました。
この銀行、日本語で対応してくれるとても親切でかわいい女性行員がいて安心して気持ちよく両替できました。
朝からイイ気分で銀行を後にして、目の前の中山北路3段からタクシーに乗り込みました。

両替中に雨が降っていたようです。ここでも降られなくてラッキー☆


R0011644 こちらの建物は監察院。公務員を監察、監査する国家機関だそうです。

 

タクシー代は165元(※)で到着したのは

R0011657 杭州小籠包。中正記念堂の裏?と言った感じのところにあります。
初めて来ました。
こちらは支店だそうです、本店、タクシーから見ましたがビックリするような佇まいでしたw

 

R0011649_2注文したのはまずこちら。
小籠包 8個入り 100元(※)。
上の方にあるのは酸辣湯 50元。

酸辣湯安いですね(・・)!これで2人でシェアするのに十分な量がありましたよ。

 

R0011650 酸辣湯がダブって写っていますがw、もう1つ注文したのが写真右の
カニミソ小籠包8個 160元。
酸辣湯の下に写っている2つの小皿は自由に持ってきていいお惣菜みたいなもの。

 

鼎泰豊に比べるとかなりお手ごろ価格ですね。

小籠包は8個ずつしか入っていないけど少し大きめです。
どちらも熱々!火傷するくらい熱い小籠包を久しぶりに食べました(≧∇≦)
この温度だけでもポイント高し!!

 

R0011653 カニミソはこの通り肉汁もカニ色(?)でとっても濃厚◎
カニが嫌いな人には食べれないんじゃないかと思うくらい、カニの味が存分に活かされている一品でした。

 

酸辣湯の酸っぱさ・辛さの加減も絶妙!
また行きたいと思ったすごくおいしいお店でした☆
ただ、ちょっとだけカニミソ小籠包が濃厚すぎたかな(^-^;?
この後なかなかお腹が空きませんでしたね。。

お箸や小籠包のタレなどはセルフで持ってくる形式のお店でした。
レンゲも使い捨てのペラペラのプラスチック。
庶民のお店、と言った印象のお店でした。実際観光客も地元客も朝から程よく入っていましたね。

中正記念堂に行く方はぜひついでにお食事を!オススメです☆

 

カニミソ小籠包がやや濃厚過ぎたとはいえ、この時点では腹7分目くらいだったので、、またしても食べ物のハシゴに向かうのでありましたw

 
 

~3日目、次はこの旅2度目のあのお店~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:2日目・この日のお買い物

2日目のお買い物の記録です。
まずは六合夜市でのお買い物。
キャッシュでの購入だったので1元=約2.7円。

R0011626 ヘアアクセです。 
5つまとめて合計990元→800元にディスカウント成功☆

一番右のベージュピンクがシュシュ、それ以外はバナナクリップです。
バナナクリップって存在をよく知らなかったんですが、、帰国後見てみたら日本でもいっぱい売ってますね(^-^;
しっかり留まるけど跡が付きづらくてすごくイイです◎

左の上下2つだけ自分の。後3つはお友だちへのお土産。

私は髪が多いので左上の大きなものじゃないと髪が留まりませんでしたw
ラインストーンで出来たリボンが両面にビッシリついていますが、案外髪につけると派手すぎずカワイイです。
左下のピンクのサテンのリボンはハーフアップにちょうどいいです。

 
 

 

続いてはホテルの近くのワトソンズ。
24時間営業で心強かったですが、ちょっと品揃えがショボかったかな。。
カードで購入。請求は1元=2.64円。

R0011635 パルマーズの妊娠線を予防するクリーム。
増量中の上2個セット。649元。

してませけどね、妊娠w
急激に太ってしまったので肉割れが気になるのです><
予防と減少に、って書いてあったので試しに買ってみました。
まだ使ってないけどね。

 

R0011636 ベアグッバイセルライト 490元。
1個買うと1個ついてくると言うもの。じゃあ半額にしろよー、、ってのは日本人的発想なんでしょうねw
これは日本未発売なので気休めかもしれないけど海外に行くとついつい買っておいてしまいます。。


 

R0011638 クローゼットやタンスに入れておくファーファの匂い袋 99元×2。
ちょっと香りが強すぎる気がして、今まで買ってきた違う色の物はちょっと酔ってしまっていたのですが、この水色のはバラ(石けん)の香りなのでなかなかいいかも!?

 

 

R0011640 ボディスクラブを大量に買ってまいりましたw
前回まで気に入って買っていたのが廃盤になってしまったようで(´・ω・`)、今回は試しにいくつか買ってきてみましたよ。

右から
ワトソンズグレープボディスクラブ、グレープフルーツボディスクラブ。
各129元→15.48元値引きで113.52元。

サクラボディスクラブ 99元。

オートミールボディスクラブは友達にあげたので価格非公表。

アーモンドボディスクラブ 69元。

バラのボディスクラブ 119元。

 

 

最後はエンプレスホテルと雙城街夜市の間にあったセブン。
こちらはキャッシュで購入したので1元=約2.7円。

R0011641両方ともOPENちゃんグッズです。
左:タオル 45元
右:製氷器 220元

製氷器はシリコンで出来ていて200℃~-20℃まで使えると書いてありました。もしかしてこれでマドレーヌとかも焼けちゃう?!

 

R0011643 WIFLYというwi-fiを24時間利用できると言うもの。99元。
カードだと聞いていたのですがレシートでしたw
これを1つ欲しい、と店員さんにレジで伝えたらローソンのLoppiとかセブンのマルチコピー機みたいなので店員さんが操作して出してくれました。
本来は自分で操作をしなくてはいけないものだったみたい。台湾の人が親切で本当に助かった。。

でも肝心のwi-fiはなんだか使うのに苦労しました(*_*)
なんとかようやくつながったけど、、ちょっと難しかったです。
しかもつなげるようになってもあまり入る場所も少なかったです。。
安かったから良かったけどね。
次行く時までには少しは電波も強くなっていたりするかもしれないので、これくらい安ければ次回もまた試してみたいと思います。


 

以上、この日の買い物はこれで終了。
本当はワトソンズのほかにCOSMEDにも行きたかったのですが深夜1時過ぎに行った時点で閉まっていました><

さらに勝立生活百貨と言うディスカウントショップもあったのですがワトソンズの後に寄ろうと思ったら深夜2時で閉まっちゃってました><

閉店時間には気をつけましょう。
…普通旅行者が買い物に行く時間じゃないですけどねw
台湾って治安が良いのでつい。。

 

ってことでこの日も就寝は深夜と言うか早朝でした。

 

~2日目終了!旅はまだまだ続きます。。~

| | コメント (0)

羽田からの台湾:2日目・足裏マッサージ台北足裏養生会館編

R0011631
台北駅に到着したのが23:30過ぎ。
疲れていますが、疲れているからこそまっすぐホテルに帰るわけにはいきません!

この日も足裏マッサージをしてから帰ることにしました。
ただいま足裏ジプシー中。。
手っ取り早く前もって日本で調べておいた台北駅から程近い場所にサクッと行くことにしました。

到着したのは台北足裏養生会館。こちらでも紹介されています。

夜遅いからか店員さんは2人だけ。
一番安いやつをオーダーしたんだけど、やたらと別のコースを勧めてきます。
まぁ足裏マッサーでありがちな光景ですよね。
普段だったら断っちゃうんだけど、勧めてくるものが大して金額に差が無かったことと、Yさんがちょっと長めにやってもらいたい、と言うことで…

 

足裏マッサージ+足湯で40分399元(※)のコースにすることに。

ここもぉ、、あまり上手じゃありませんでした。。(´・ω・`)
ひどい!2度と来ない!って言うのとは違うんですけど、、前日と似たような感想、、かな。。

足湯はただのお湯。普通漢方パウダーとか入浴剤とか入れますよね? 
肝心の足裏も全く力を使ってない感じ。。何度も『もう少し強くして』って言っちゃいました。

後でわかったのですが、私をやってくれたのは店長さんらしい。
店長さんでその腕かぁ。。新しく出来たお店らしいですが、、長くないかもね。。

 

夜中の3時までやっていることと、フリーでwi-fiを使わせてくれるのは良かったかな。
でもそれ、足裏屋のメリットとしてあげることじゃないですよねw

 

これだけ褒めてあげないどいてなんなんですが、、なぜか帰りに飲みかけのコーラをくれましたw
Yさんを担当したお姉さんは不満そうでしたが、店長さんの独断でいただいちゃいました。

 

飲みかけのコーラ?そんなものよく貰うわね、、、と思った方。

R0011633 こちらですw
まさにこの減り具合の段階でくれましたww
2リットルはありそう(゚ー゚;
どうしてくれたんでしょう??399元のコースを勧められた時お金が無いからって断りかけたからでしょうかw?

帰国までかなり助かりました。
あまりドリンク買わずに済んじゃったよww

足裏の後はタクシーでホテルまで帰りました。130元(※)。
時刻は深夜1時過ぎ。

しかしさらにそこからホテル近くのドラッグストアのワトソンズに買い物へ行きw、地元の人々と軽く交流を交わし(もちろん買い物もしましたよ)、

 

コンビニで夜食を買って、、R0011634 こちら。
イチゴのジョアもどき12元(※)と
フランクフルト25元。
ジョアもどきは味もそのまんま、フランクフルトもピリ辛でおいしかったです☆

と言うことで真夜中に食べてから、この日も4時前に眠りについたのでありました。。

 

~2日目、あと1つ!~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

羽田からの台湾:2日目・日帰りで高雄/台北駅到着まで

六合夜市を後にして、MRTへと潜り込みました。

R0011614 こちらは美麗島駅構内。すごくキレイ!
光之穹頂と言う立派なステンドグラスアートらしいです。
ただの駅なのにね~、芸術に触れられるなんてすごい☆

美麗島駅から左営駅まではMRTで25元(※)

左営駅に到着後、新幹線の切符を購入します。
出発十数分前の切符も買うことが出来ました。

料金は往きと一緒で1490元(※)。
1度使ってしまえば自動券売機は全く迷いませんでした^^

ただ、夜遅めの時間帯だからなのかたくさんの駅に停まる電車がほとんどでした。
日本の新幹線で言うと往きはのぞみが買えたけど、帰りはこだまだった感じw

 

夜市のエビがしょっぱくて喉が渇いちゃったので改札に入る前に駅のセブンに寄りました。

 

R0011622 なんと竜虎塔のOPENちゃんのイラストが☆カワイイ(≧∇≦)
1人入口間違っちゃってますねw
(OPENちゃんとは台湾セブンイレブンのキャラクターです。wikipediaにも載ってるよ。)

 

サクサクッと急ぎ気味に新幹線乗り場へ。。

 

R0011623 往き同様、もうホームに停まってました。
 

R0011624 こちらが急いで買ったお茶。20元(※)
いつもすごい気をつけるのに、、とうとうやっちゃいました。
お砂糖の入ってるお茶を買っちゃった。。( ̄□ ̄;)
案外飲めちゃうんですけどねw

帰りの新幹線は大声で電話で話す人が結構いて、しかも着信音もデカい(-_-メ)私はうるさくて結局眠れませんでした。。耳栓持って行けば良かったなぁ。

往きに体験しなかったのでwトイレも利用してみました。
台湾のトイレ事情は日本人にはなかなか受け入れられづらいものがありますが、、新幹線のトイレはすごくキレイでした。
飛行機よりちょっと広いくらいのスペースで、トイレットペーパーも流すことが出来てポイント高い!(下水道じゃないからいいのか。)
さらにエアタオルが強力で全てにおいてとても快適なものでした。

台湾に行ったら鼎泰豊と新幹線のトイレは利用すべし!ですw

~2日目、まだ行動します!~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:2日目・日帰りで高雄/六合夜市

かき氷を食べた後はタフェリーターミナルまで歩いて戻り、そこからたくさん停まっていたタクシーの1つを選んで乗りました。

ドライバーさん、一生懸命話しかけてくれるのですが中国語(゚ー゚;
信号待ちのたびに筆談でなんとかコミュニケーションをとりましたw

タクシーで到着したのは 

R0011592 六合夜市。高雄で最大の夜市だそうです。
確かタクシー代は185元(※)だったと思います。

R0011594
一本道の夜市(だと思った)なので歩きやすかったです。

 

R0011596 また、地下鉄の駅からは本当にすぐのところにありました。

R0011597 私たちがタクシーを降りたのは地下鉄の駅とは反対側。
往復しないで帰るために道の両端をジグザグ歩きながら見て回りました。

R0011598 道の幅は比較的広く、真ん中にはあまり屋台が出ていなかったので往復しなくても全てのお店を見ることが出来ました。

食べ物屋さんも雑貨も洋服もごちゃ混ぜ。
たくさんじゃないけどなかなか気に入ったお買い物も出来ました。
買い物については別で。。

 

R0011599 海が近い高雄だけあって海鮮物の屋台も多かったです。
おいしそうだったのと、奥に座るスペースがあったのでここで軽くゴハンを食べることにしました。

 

R0011601_2 エビの塩焼き 小6匹150元(※)。
むちゃくちゃしょっぱかったです( ̄□ ̄;)


 

R0011602 ここに入る前に1度屋台を離れて愛玉を買いに行ってきて持ち込みました。大サイズで40元(※)

 

R0011603 さらに担仔麺を追加オーダー。50元(※)。
ニンニクがきいていておいしかったですが、エビだらけの1食になっちゃいましたw
3品全てYさんとシェアして食べました。
 
 
Yさんは屋台での食事があまりお気に召さなかった様子。。
翌日は屋台で台湾らしいゴハンを食べる計画を立ててたんだけどなぁ。。

夜市の滞在はゴハンの時間も含めて1.5時間弱位かかったかな。

R0011606 この大きな交差点が夜市の一端です。
で、この写真の右側すぐにMRT美麗島駅の入口がありました。

 
 

~2日目、次は…さぁ台北に帰りましょう!~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:2日目・日帰りで高雄/日没まで

展望台を後にして、ガイドブックにも載っているカキ氷屋さんへ向かうことにしました。
豪華な車停めに常駐しているドアマンがとても丁寧に対応してタクシーに乗せてくれました。
いやはや宿泊者でもないのに申し訳ない><

行きたい場所を告げたら『かき氷を食べに行くんですか?』と聞かれました。やっぱり有名なんだぁ~(゚∀゚)と、楽しみにタクシーに揺られる私たち。

Photo こちらは高雄にいる間にタクシーから見た横断歩道の信号。
自転車バージョンは初めて見ました^^

目的地は渡船頭海之冰と言う、ガイドブックにも載っているカキ氷屋さん。
高雄85からここまでのタクシー代は185元(※)で到着~。
ところが!!

 
 

着いたら閉まってた( ̄□ ̄;)!!

 
 

英語で”月曜定休”とは書いてあったけど、この日は火曜日。。
どうやら前日が祝日だったため振り替え休日になってしまった模様。。
なんてこったい。。(;ω;)

とりあえず目的のお店が閉まっていたことと、時間的なことから急遽スケジュールを変更しました。


向かったのはそこか歩いてすぐのところにある

R0011495 フェリーターミナル。
向こう側の島に渡って夕日を見ることにしました。

フェリーと言っても
R0011496 こんな感じ。
地元密着型の渡し舟と言った感じでした。
料金は15元(※)。安っ!でも向こう側の島の住民はその料金さえかからないそうです。
フェリーの1階部分は原チャリでそのまま乗り込むスタイル。
お買い物や通勤に普通にみんな利用しているようでした。

R0011497 原チャリ以外の人々は階段で2階へと上がります。
イスの下には救命胴衣

R0011498 ヒコーキみたいに説明のビデオも流れていました。
ちょっとドキドキ。。

 

R0011507 船はあっとゆー間に出発しました。
さっきまでいた高雄85が見えます。

反対側の窓からの眺めは
R0011502
R0011503 キレイな夕日が。
ガイドブックにはビーチでサンセットを見よう、って書いてありました。
間に合うかな~??

フェリーに乗っている時間は5~10分程度。これまたあっとゆー間です。
 R0011510 島側のフェリーターミナルに到着しました。
これがその建物。
ビーチはどこだろう?どれくらいの距離があるんだろう??
と思っていたら、、

R0011509 目の前のセブンの上に簡単な地図が。
目の前にあるメインストリートらしき通りを歩いて行けばいいことがわかりました。
結果、ビーチまでは5~10分くらい。街をキョロキョロ見ながら歩いていたらあっとゆー間に到着しました。

私たちはサンセットが見たかったのでサクサク歩いていきましたが、このセブンの付近には自転車タクシーや自分たちで運転する貸し自転車もたくさん出ていました。
でも、、乗る必要はあまりなさそう。。

 

メインストリートには 
R0011512 海の街らしく天后宮や
 R0011520 海産物屋さんや

R0011518 カラスミを売っているお店。
カラスミは迪化街の方が安かったよ、ってYさんが言っていました。

R0011516 お、って何だ( ・ิω・ิ) ??

 

R0011521 ビーチに到着。

 

R0011523 …。

 

Dsc_1296 砂浜まで降りていきました。
残念ながら太陽は島の向こうか雲のどちらかに沈んでしまったようでしたが、

Dsc_1303 十分キレイな眺めでした^^

 

Dsc_1313 波がなにげに高くって結構大きな流木もゴロゴロしてましたが、地元と思われる人々は結構水着姿でウロウロしてましたね。

 

Dsc_1310 水平線に船がたくさん。
さすが貿易の街、高雄。

 

その船にも明かりが点き始めたことだし、ビーチを後にして再びフェリー乗り場へと戻りました。


 

R0011556 天后宮もライトアップ。

 


 

R0011561 高雄の夜景。
右に高雄85も写ってます。
Yさんも夜景の時間に高雄85に上らなかった理由がこの景色を見てわかったような気がする、って言ってましたw
 R0011564 帰りのフェリー。料金は行きと同じ15元(※)。
往復ともぎりぎりのタイミングで乗れなかったのですが、さほど待たずに次のフェリーが到着するのであまり心配は無いです。
1階部分の原チャリ、到着したらすぐに出て行けるように考えて乗り込んでます。

 

R0011582 高雄本土(?)に戻ったらキレイな月が出ていました。
前日は中秋節だったもんね^^

 

R0011494目的のカキ氷屋がお休みだったため、その向かい側にあったカキ氷屋さんに入ることにしました。
写真は明るいうちに撮っておいたもの。真ん中の黄色い看板の下にあるお店に入りました。

R0011584 オーダーしたのは(また)マンゴーアイスかき氷w
60元(※)。甘いけどさっぱりしていてとてもおいしかったです。
見た目はちょっと地味かもしれないけど侮ってはいけません(`・ω・´)

ガイドブックに載っていないお店でも十分おいしかったです。
…ここも載っていたりしてw

 

~2日目、次は夜市へと向かいました~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:2日目・日帰りで高雄/高雄85

台湾シャンプーの後はそこからすぐ近くにある高雄のランドマーク、高雄85へとタクシーで向かいました。

歩けない距離じゃなさそうだったけど暑かったからね。
タクシー代は85元(※)。初乗り料金で到着しました。

建物の中に入ると展望台はちょっと目立たないところにあり迷っちゃいました。
タクシーで到着したならその入り口から奥の方へと行ったところにあります。

 

R0011493 こちらがその展望台の受付。
料金は199元(※)。台北101の半額です。
台北101ってそう考えると(そう考えなくても)ずいぶん高いなぁ。。
まぁ高さも違うんだろうけど。あっちは世界2位だもんね。

 

チケットを買ってから写真右の方に入っていくとそこにエレベーターが。
75階までの直通エレベーターで一気に上がります。
乗っている間は音楽が流れて、イルミネーションがきらめいてこれも見ものの1つ、、かな?

 

到着する75階は1面しか展望エリアがありません。
そこから階段で1階降りて74階へと行くとビル4面ぐるりと見学することが可能になります。

R0011458  R0011460

R0011481 展望台の閑散空きっぷり!
台北101の半額でほぼ独占状態。サイコーでした◎

ここからの眺めは、、

R0011453 近くに海があるせいでしょうか?

R0011480 天気が良かったからでしょうか?

Dsc_1282

Dsc_1290

R0011475 景色がとても良く感じました。
Yさんは『夜景がキレイなんだろうねー』と言っていましたが、台湾最大の都市の台北であれくらいなんだからきっと期待できないだろうな~、、と思った私でありましたw

東京ほど明るい街ってあんまり無いんですよね。。

 

帰りは再び階段で1階分上がり、
R0011490 エレベーターを降りて帰りました。

 

~2日目、次は予想外の小トラブル発生。。~

※この旅のレートは1元=約2.7円

| | コメント (0)

羽田からの台湾:2日目・日帰りで高雄/台湾シャンプー新技専業髪型美容編

ランチの後に台湾シャンプーに行くことにしました。
前もって調べておいたのはグランドハイライホテルの近くにあった小林髪廊。
でも行ってみたら混んでいて相当カタコトの英語で『1時間くらい待つ』と言われたのであきらめました。。

で、なんと小林髪廊のすぐ隣にあったお店に入ることにしました。

R0011445 お店の外観がこちら。
新技専業髪型美容って多分、、店名ですよね??

見た目は小林より混んでました。座って待っていた人もいました。
でも5分程度だったかな?で席まで通してもらえました。

料金は200元(※)。台北より相場が安いような気がします。

 
 

R0011441Before。

ここでの台湾シャンプー、滞在中で一番良い物でした。
首肩のマッサージ、
シャンプーもしっかり頭皮をマッサージ、
洗い流した後、洗面台でしばらく放置されていると思ってたらトリートメントをしてくれていた、
さらに仕上げにメントール入りのマッサージクリームで襟足周辺をマッサージしてくれ、
ヘアケア剤でアタマもスースーしながらしっかりブローしてくれました(゚∀゚)

 
 
 

R0011442 髪が長すぎたので台湾シャンプー名物の角は作ってもらえませんでしたw
これは滞在中全ての台湾シャンプーで共通だったのでここの技術が足りなかったのではないと思いますw

 
 

R0011444 で、After。きれいにまとまってますね♪
気持ち良くって大満足でした^^

 

まぁ暑かったのですぐに汗かいちゃったんですけどね(´・ω・`)

 

大満足でお店を出て、次の目的地へ向かいます。
お店の前からタクシーを捕まえようとしばらくもたついていたら、お店からお姉さんが出てきてくれて路肩に停まっているタクシーに合図して、さらに目的地までドライバーに告げてくれました。

台湾の人の優しさは全土共通なのかな^^?

 

~2日目、次は天気が良かったので向かったところ~

※この旅のレートは1元=約2.7円

| | コメント (0)

羽田からの台湾:2日目・日帰りで高雄/龍袍湯包

タクシーで左営駅についてからMRTの左営駅へと歩いて移動。
MRTは三越寄りにありました。

MRT左営駅から中央公園駅は1人30元(※)でした。

R0011413 中央公園駅に到着~。広くてすごくきれい!

R0011414 いよいよ高雄中心部にやってきました。
高雄85が見えるね。
右手にあるもう1つ高い建物はなんだろう??
このあと判明します。

ここからタクシーで目的地の近くまで行きたかったのですが、大丈夫そうなタクシーを捕まえるのに少し苦労しました(*_*)

 

これから向かいたいのは小籠包屋さんなのですが、タクシーの運転手さんが知っているかどうか、、わからなかったのですぐ近くにあるランドマークになっていそうな建物を指定して出発しました。

誰でもわかりそうだったその建物とは、、高雄漢來大飯店。グランドハイライ高雄。
ホテルとデパートが入ったビルでした。

到着してみると、、
R0011418 あ。さっき見えてたもう1つのでっかい建物じゃんw

ホテル利用者でもないのにホテルの車寄せにタクシーは停まっちゃうし、ドアマンが空けてくれちゃうし、、いやはや申し訳なかったです><

 

そこから歩いて3分もかからずに目的のお店に到着!

R0011419 やってきたのは龍袍湯包。高雄で小籠包なら!って感じの有名なお店だそうです。
Yさんが購入してくれたガイドブックだと
『高雄では海鮮を食べましょう』
って書いてあったんだけど、、そのお店が時価って言うんだもん(´・ω・`)怖いじゃない。。

ってことでここ高雄でも小籠包の味比べをしてみることに独断で決定したのでありますw

R0011421 高級そうな門構え。。
でも大丈夫でしたよw

時刻は14時少し前。
だからなのか、、1階にはお客さんはいませんでした。
2階もあったようなのでゼロだったかは不明ですが。。


 

R0011426 お店の人と相談しながら注文したのはこの3品~

小籠包160元(※)
ジャージャーメン(汁無し)辛口 小90元
茹で空芯菜 80元


 

R0011424 小籠包、こうして写真でみると並べ方も大きさも若干いい加減だなぁw
そう考えると鼎泰豊の緻密さってすごい!

でもね、見た目なんてどうでもいいんです。
すごくおいしかったです☆
高雄に来たらまた絶対このお店!ってくらいとってもおいしかった(≧∇≦)

 

R0011428 このお店、ジャージャー麺がオススメだそうです。
甘口と辛口があってオススメはどっち?って聞いたら辛口、って言われたのでそちらを選択。でもピリ辛、ってくらいでした。

Yさんがジャージャー麺ってもっと黒い物を想像していた、と言っていたのですが、この後入ってきたお客さんたちが頼んでいるジャージャー麺のあんが黒かったです。
どうやらそっちが甘口だった模様(`・∞・´)

 

空芯菜ももちろんおいしかったです。

そうそう、このお店お皿やお箸やショウガや小籠包のタレはセルフで取ってくるようでした。お店の方が、私たちが外国人だとわかってやってくれましたが。

 

程よくお腹がいっぱいになりましたが、ここではもう1つ食べてみたかったものがあったので追加注文☆

Dsc_1274 それがこちら!
ゴマ餡の小籠包です(゚∀゚)
140元(※)也。

以前あんこの小籠包をオーダーしたら小豆餡の小籠包で失敗した経験がありましたが、、とうとう私の思い通りのあんこの小籠包に出会えました。

しかし、、やってきたら…これ小籠包?と一瞬思ったのですが、、待てよ!?このスタイル、見覚えがあるっ!と思って、、

R0011434 ひっくり返してみたらやっぱりw
シワシワは下になっていました^^


 

R0011433 かじったところ。濃厚で少しジャリッとした感じ(でもなぜか嫌な感じがしない!)のゴマ餡ですごーーくおいしかったです!
これが高雄にしかないのは惜しすぎる><
ぜひ台北でゴマ餡小籠包を開拓したいものです。誰か、教えて。

 

高雄での食事は後は夜市でする予定だったので、ちゃんとしたお店で食べたものが大当たりで良かった(≧∇≦)

 

満足な食事が出来て再び高雄の街へと繰り出すのでありました。

 

~2日目、次も座ってすること~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:2日目・日帰りで高雄/蓮池潭-その他

蓮池潭では龍虎塔での観光がメインだったので、後はどこまで歩いて行けばいいのかもよくわからずw
キリが無いのでさくっと観光して次へと向かいました。
ざっとご紹介。

R0011372 五里亭。改装中だったのでスルー。

 
 

R0011341 春秋閣。
えっともうなんだかごちゃごちゃした写真ですがこれが精一杯w

R0011391_2 ちょっと近付いちゃうと観音様?が入らなくなっちゃうし><

1951年に武聖、関羽を祭って建てられたものだそうです。
左右にある塔が春閣と秋閣だそうです。
どっちが春でどっちが秋なのかわからないけどw

その春か秋かのどちらかでYさんは休憩していると言うのでかるーく1周してみました。



R0011367 ここでも龍の口が!

R0011380
R0011381 龍の内部とその出口。

 

R0011368 ヒゲが長い~

R0011371時々休憩したコーヒーショップが見えたのですが、お隣はまだ大喧嘩をしておりました(・・;)
R0011375
R0011383
R0011389
R0011387
R0011382 龍虎塔はあんなに遠くに。

 
 

そのままさらに歩いて、、 


R0011402 北極亭玄天上帝神像。
道教の神様だそうです。

龍虎塔から見ても相当デカかったですが、、

R0011408 近くで見てもやっぱりでかかったw
お目目がぱっちりの神様でしたw

高さが21m、東南アジアでは最大の水上神像だそうです。

中は普通のお寺と言った感じ。
熱心にお参りしている方がいたので撮影はやめておきました。

 

ここまで来て、これより向こうはちょっと遠そうだったので次の場所へと移動することにしました。

北極亭玄天上帝神像の敷地内に停まっているタクシーが乗せてくれると言うのでMRT左営駅まで乗せてもらいました。

料金は90元(※)。
日本語を勉強している熱心で親切なドライバーさんでした^^

左営駅は新幹線とMRTが一緒になっているようで新幹線寄りの場所で降ろされました。
その方が安いし、すぐにわかるよ、と気を利かせてくれたようでした。

 

~2日目、次はランチです~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:2日目・日帰りで高雄/蓮池潭-ちょっと休憩

R0011340_2 龍虎塔の目の前にあったのとはまた別の廟。
こちらも大きさにビックリ。

Yさんが具合が悪くなってしまったので、急遽休憩を取ることに。
下調べを全くしていなかったので不安だったのですが、、

R0011357 コーヒーショップを発見!
とてもオススメだったのでこの看板が目印です。

たいわんあらびか、、って先に漢字の方を読めてしまった私w
下にちゃんと英語が書いてありましたw

 

店員さんは英語が通じたので
アイスミルクティとアイスコーヒーをオーダーし、オープンエアの席について待ちます。。

なんとコーヒーは豆から挽いていましたw(゚o゚)w
なので少し時間がかかります。。
休憩したい私たちにはちょうど良かった。

 

R0011345 なんとこのお店、ミニブタを飼っていましたw(゚o゚)w!
実物、初めて見た。むちゃくちゃかわいかったです^^

 

R0011354 ドリンク到着~
それぞれ50元(※)でした。
どちらもすごい本格的な味!ミルクティはアールグレイでとてもおいしかったです。
これでアイスコーヒーのブラックと同じ値段じゃちょっともったいなかったかなー、、っても思いましたが、量がすごく多かったです。
しかもクラッシュアイス。サイコーでした。

 

R0011358 おいしいドリンクと日陰の席に座れて、湿度は高くないのでとっても快適☆
でも、、隣の家とその隣の家の人たちがものすごい大喧嘩をしていてビックリ。。
台湾であんなに気性の激しい人、初めて見ました(・・)大陸の人?ってくらいに。。

写真は席で打っていたポメラと扇子も一緒にパチリ。
ポメラ、どうやらすごーく珍しいようで、行くところ行くところでガン見、もしくは質問されました(゚ー゚;

まぁ日本でも珍しいかぁ。。
Yさんにも驚かれ、さらには

『そりゃ結婚できないわ(☼ Д ☼)』

って言われました( ̄□ ̄;)!
Yさんがそう思った理由は長くなるので割愛しますが、、

 

ポメラ1つでそんな事言われるとはw

 

Yさんもだいぶ元気が出てきたのでそろそろ観光に戻ることに。
お会計を済ませて目の前にある観光スポットに入りかけたら、、

”Excuse me!”と後ろから声をかけられました。
振り向けばここの店員さん。

忘れ物でもしたかしら??と思いながら
返事をしたらなんと氷の入った水を2つ、持ち帰り用のカップに入れて差し出してくれるではありませんか!

『歩きながら飲んでね^^』
だって(;ω;)いい人過ぎる。。本当にありがとう。。

Yさんもまだ台湾に滞在して24時間と経っていないのに、台湾の人々がとても親切なのは既に何度も感じたようです^^

 

~2日目、次は観光に戻ります~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:2日目・日帰りで高雄/蓮池潭-龍虎塔

高雄のタクシーは初乗りが85元(※)でした。
駅からタクシーで115元(※)到着した場所は

 

R0011272 蓮池潭の龍虎塔です。
蓮池潭っていうのはこの一体で最大規模の淡水湖。
そこにあるいくつかの観光スポットの中でも一番有名なのがこの龍虎塔。

いままで高雄に来たことのない私でもガイドブックなどで見たことがある場所でしたが、『高雄』と言うエリアの中では郊外に位置しているんですね。知らなかったです(・・)

この龍虎塔、歴史は意外にも浅く1976年に建てられたものだそうです。

 

R0011276 近づいていくと、入り口はこちら、の看板が。
この龍虎塔、龍の口から入り、虎の口から出てくることで自分のこれまでの悪い行いが清められ、災いが無くなり、善人になれる、と言われているんです。

龍が十二支の中でもっとも良い動物で、
虎が最も悪い動物とされているらしい。

虎から入っちゃった人はもう1度龍から入り直す必要があるそうですよ!

R0011278 いよいよ龍の口のふもとへ!
いざ!いい人へ!!

 

R0011280 中もこんなにカラフル。

 

R0011281 基本的に入場は無料なのですが、少し進むとこんな寄付を募っている場所が中にありました。

特に金額は決まってません。
寄付をするとポストカードがもらえました。
無視して通り過ぎるにはあまりに狭い通路でしたよw
ま、これから良い人になる私たちはもちろん寄付を忘れませんでしたww

 

R0011283_2 龍から出てきました~。
塔ですからね、次は登りましょう!
(体力に自信の無い方はそのまま虎に入って行けますよ)

この旅行に行く前に、Yさんが私に何度も何度も言っていたこと。

・英語が全く話せない
・地図が全く読めない
・体力が恐ろしいほど無い

1つ目に関しては、前日の夜市でもちゃんと自分で値段交渉とかしていたし、全然じゃん(゚∀゚)と思っておりました。

さてここで気になったのが3つ目。
無理して登らなくてもいいよー、と言ったのですが
『せっかく来たんだし、まだ来て1つ目の場所だし、大丈夫!』と言うので一緒に上まで登ってみました。

 

Dsc_1268_2
中はこんな螺旋階段。ちょっと目が回ります(@_@)

 

R0011284 これは2階だったかな~?
色鮮やかな龍の向こうに大きな廟が。

塔は6階まであります。
一番上まで登ったら湖上なこともあってすご~く涼しくてさやかでした。

R0011286_2 上から見た龍と虎。
来た道はジグザグになっています。
魔物は真っ直ぐにしか進めず、このように曲がりながら進むことが出来ないと言われているため、魔物が入って来られないようにこのようにくねくねとした入口となっているそうです。

 

R0011290 虎のまつ毛とヒゲがカワイイw

 

R0011288 その虎の上の塔。
カラフルでつくりが細かくて中国様式!って感じ。

みんな最初に来る龍の塔ばっかり登っちゃってほとんどの人がこの虎の塔には登らないんだろうな~、、と思ってたのですが、、私はしっかり虎の方にも上まで登っちゃいましたw
Yさんは龍だけでいいって言ってましたw

 

写真を撮りながら1周して、涼んでから再び降りていきます。。

R0011293 龍と虎がもうちょっと大きく見ええるアングルから。

 
 

R0011294 バックショットw


 

そして虎の塔を再び登ります。
Dsc_1260  
Dsc_1265
Dsc_1269
高雄は台北より湿度が低かったような気がします。
たまたまこの日だけだったのかもしれないけど。。
でも日差しが相当強くて、日焼けしちゃいました><

Dsc_1267 虎の塔から龍の塔を撮影。
湖の広さが伝わるでしょうか?
写真右手に龍虎塔同様、湖の上に建てられた観光スポットがいくつか見えます。
これからあっちまで行くのだ。

 

再び塔を降りて、いざ虎の中へ!


R0011306_2

R0011307_2 こちらもやっぱりカラフルでした。


 

R0011308 いよいよ虎の口が見えてきた!

 

R0011310 近づいてまいりましたっ!

 

R0011320 脱出!!
これにて私たちは晴れて善人となりました~(゚∀゚)イエーイ

 

R0011322
R0011266 せっかくだから龍虎塔の写真をもうちょっと。。


 

R0011331 蓮池潭と言う名前だけあって、蓮の花がたくさん咲いていましたよ。

台北ナビを見ていると貸し自転車がある、って記事があったのですが残念ながらそれらしい物は見当たりませんでした。。

次のスポットまで歩いていくことにしました。

 

がっ!
Yさんが体調不良を訴えだした( ̄□ ̄;)!!
強い日差しと6階までの上り下りで具合が悪くなってしまったようです><

Yさんごめーん!!

 

 

~2日目、って事で休憩に入ります!~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:2日目・日帰りで高雄/新幹線に乗る!

台湾2日目。6時過ぎに起床。。3時間くらいしか寝てないじゃないの。。
でもまぁ今日は仕方ない。遠くに行くのです。
この日は日帰りで高雄に行くことにしました。

2人とも寝不足なので用意が遅いですw
ホテルを出たのは7:30すぎ。
すぐ近くにあるバス停からバスに乗り込みました。1人15元(※)。

英語の通じないバスのドライバーに対して、乗客のおばちゃんが英語で助けてくれました^^感謝☆

 

R0011234 あっとゆー間に台北駅に到着。
いい天気じゃないの~、こんな日に台北を離れてしまうのはもったいないかしら?!

 

R0011236 まずは初体験!台湾新幹線の切符を買うことにしました。
窓口でも良かったんだけど、いろいろなクチコミを見て自動券売機に挑戦してみることに。

こちらがそうです。
買い方なんですが、とても親切丁寧な説明のブログがあったのでスマホに画面メモしていったため、ちょっとだけ手間取りましたがなんとか購入することが出来ました。

そのわかりやすいブログをリンクさせていただこうと思ったのですが、、最近その人がブログを更新していない模様。。って事は了承取るにも連絡が取れないかもしれません><
あきらめます。。

『台湾 新幹線 自動券売機 使い方』で検索するとヒットすると思いますのでご参考まで。

新幹線の運賃は片道で1,490元(※)
こちらの券売機、VISAは使えました。
窓口ではVISAカードは使えないとの情報あり。。

朝ごはんを買ってきたり食べてきたりする余裕が無かったので駅構内のコンビニで購入。
あまり大した物は無かったです。。
せっかくの台湾、1回たりも逃さずおいしい物を食べたい!なら食べてから台北駅に来る事をオススメする、、かな。

R0011238 ついでに駅構内を撮影。
台北駅って初めて入りました。MRTしか使ったことがなかったので。。
中は広くて吹き抜けで開放的なんですね。

 

R0011239 改札。
私たちは8:30の新幹線を選択しました。
初めてなので結構余裕を持って到着しておきました。
開通当初はすごく混雑したようですが、最近では平日ならそんな事も無いようです。

到着してからこれがいいかなー、と思う時間の電車をすんなり選べたし、指定席にしたのですが2人分の切符をまとめて購入したら3-2の配列の席のちゃんと2の方を自動で選択してくれました。

ちなみに台湾の新幹線、『しんかんせん』でも台湾の人々に比較的通じました。英語では『High speed railway』と言うようです。
現地の人と英語で会話した時にそう言ってました。

 

R0011240 少し早かったけど、改札の外でもやることなくなっちゃったし…と改札入っちゃいました。
記念に切符をパチリ。後ろに新幹線が写ってます。

そうそう、この切符ですがこの面を裏にして改札に通さなくてはいけないので注意!

 
 

R0011242 台湾新幹線☆
1度乗ってみたかったのですがいよいよ念願が叶います(゚∀゚)
すでにホームに到着していたので頭の撮影ならずw

 
 
 

R0011246 新幹線の車内。
キレイで広くて涼しかったです。
電光掲示板もあってわかりやすく、日本の新幹線の技術が導入されてるだけあってなんだかそっくりでした。
…知らないけどね、なにがどう導入されてるか。。
…しかも日本でも新幹線、ほとんど乗ったことないけどね。。


 

R0011248 座席はこんな感じ。
ピッチが結構広くないですか?!これでフットレストがあったら言うことがなかったんだけどw
前の人に結構座席を倒されても狭く感じることはありませんでした。

 

そうこうしているうちにあっという間に(しかも前触れもなかったような、、)新幹線は出発!

 

R0011251 台北駅で購入した朝ゴハンを食べ始めました。
セブンで購入。
ハムチーズバーガー 35元
カフェラテ 25元(※)。
ちゃんと温めてくれました。
味はまぁまぁ普通かな?でもバーガーは卵の殻が入っていたようなw

 

台北は盆地です、ってよく聞きますが新幹線に乗っていると確かに最初の方はトンネルが多かったです。

 

R0011252
R0011253
R0011254 代わり映えがしませんが、、車窓からの風景。
日本で言うのぞみみたいな、停車駅が少ない便を選んだので高雄までは90分で到着してしまいます。
少しだけ仮眠をとって、、

 
 

R0011255  
あっとゆー間に新幹線は左営駅に到着しました。
開放的で明るい!空港みたいでした。


 
 

R0011259 早速目的地までタクシーに乗ろうと駅の外に出てみました。
朝の10時にして気温33℃( ̄□ ̄;)
パナソニックや日立など、日本の企業の看板がたくさん。
でも工事中のビルの足場は竹組みw

 

 
 

R0011260 下を覗き込むと南国風な木が植わってました。日差しも強いねー。
さすが台湾南部。

 

が、タクシーはここではありませんでした(゚ー゚;
5番出口を出たところにタクシーは停まってました。

いよいよ高雄の観光が始まります。

 

 

~2日目、まずは有名な観光地へ~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:1日目・この日のお買い物

この日にしたお買い物。全てキャッシュで買いました。レートは1元=約2.7円。

まずは迪化街。
フラフラ歩きながらその場で試食して購入、って感じだったのでイマイチお店の名前がわからなかったりします><

R0011218 こちらはお店の名前、失念。。
霞海城隍廟側にあるお店で霞海城隍廟よりもっと北の方にあるお店でした。

左:台湾の愛文マンゴー(アップルマンゴー)のドライマンゴー。100元
中:ごぼうスナック。100元
右:ディスカウントしてもらえなかったんだけど花茶を2つサービスしてくれました。

愛文マンゴーは肉厚で甘くておいしいです。最初からパウチされていて、大きさの希望を伝えてそれらしい物を持ってきてもらいました。

ごぼうスナックは普通の味とわさび味を試食させてもらい、普通の!って散々言ったのに帰ってから食ったらわさび味でした( ̄□ ̄;)コンニャロウ。。

 
 

R0011221 こちらはタイ産のマンゴー。一斤確か160元、と言うのを100元分詰めてもらいました。ちょっとだけサービスもしてくれましたよ。
こちらのお店も試食をさせてくれました。日本人が食べ慣れたドライマンゴーって感じかな。
100元でもかなりずっしりと重かったです。ちょうどいい量だったかな。

ここのお店の名前も失念してしまいましたが、、ごぼうスナックのお店同様、霞海城隍廟側にあるお店でごぼうスナックと霞海城隍廟の間にあるお店でした。

まぁこの辺はね、お店の名前忘れちゃっても味見が出来るので次回も気に入ったところで買えばいいんですよ。

 

 

R0011219 続いては蓮の実甘納豆。90元 

ディスウカウントならず。試食もならず。
永楽市場の裏手の角っこに出ているワゴンで売っていました。
帰ってきてから食べてみたら少しスモーク味が強かったかな。

身体にいいらしく、おいしいのは知っていたので今回ぜひ買って帰りたかったんだけど、迪化街で開いているお店の中では売っているところをあまり見かけませんでした。

むしろ調理前の蓮の実をよく見かけました。

 

 

R0011222 左:からすみ 330元
右:ピスタチオ 100元分
どちらも少しディスカウントやサービスをしてもらえました。

からすみにお店の名前らしいものが書いてありました。

湖廣薬材公司
住所:台北市迪化街1段74号
tel:0225562640

買いたかったからすみのお店がもう閉まっちゃってて、、探していて見つけたお店。
霞海城隍廟側の斜め向かいにあるお店でした。

日本人男性と台湾人女性の年配のご夫婦がお買い物に来ていて、奥様の方に中国語でサポートしてもらえました。
ピスタチオはご主人が大量買いしていた物を『おいしいよ!』ってわざわざ1つ食べさせてくださって。

とてもおいしかったので100元分だけ買ってきましたが、帰国後あっとゆー間に無くなっちゃった><次入ったら一斤か、、それ以上買うと思いますw

からすみは16×7cmくらいの大きさ。
かなり大きいと思います。
帰国後に食べましたがすごーくおいしかった!
トースターで1~2分くらい炙って食べるのがベスト!
最初4~5分炙っちゃったらやりすぎでした><
炙らずにそのまま食べてもおいしかったです!
かなり大きくてこの価格。以前台湾に来たときに台北市内の観光客相手のお土産屋さんで1300~1500元くらいするカラスミを買った事があります。

それもおいしかったし、日本で買うことを考えたら安いけど。。迪化街を知ってしまったらもう他では買えないや><

 

これからはこのピスタチオとカラスミを買うためだけにこの街に来てもいいかも?!と思うくらい当たりのお店でした☆☆☆
迪化街に来れば霞海城隍廟にもお参りに来れるしね^^♪

 

 R0011220_2こちらはなんとトマトのドライフルーツ。
これも買うつもりなんて無かったんだけど試食をさせてもらったらおいしくてビックリ!
でもさすがに多いのでこちらは50元分だけ購入。量的にはちょうど良かったと思います。

お店のシールを貼ってくれたので助かりました。
写真にも載ってはいるけど、備忘録として。。

元信
住所:台北市迪化街1段140号
tel:25528915・25531533
fax:25490685

霞海城隍廟とは道を挟んで反対側。をかなり北上、、民生西路を超えたところにありました。

トマトのドライフルーツは他でもちらほら見かけましたがここが一番おいしかったです。
…って今回閉まってるお店も多かったけどさっ(゚ー゚;

迪化街は一斤いくら、と言う量り売りがほとんど。
でも一斤買わなくても○元分、と言う買い方がきちんと出来たので『こんなに要らないんだよなぁ。。』と言う心配もありませんでした。

一斤は台湾ではおよそ600g、らしい。

 

続いては通化街夜市でのお買い物。

R0011223 ヘアアクセ。入り口すぐのお店で。
ディスカウントはしてもらえませんでした。

シュシュ2つと、カチューシャ、各100元
オレンジのシュシュ、リボンのゴム、サテンのお花はお土産なので価格非公開。

 R0011224_2

ロングネックレス 390元を300元にディスカウント成功。
裏表が無いように作られていてなにげにイイお買い物でした☆
翌日太陽の下で見た方がよっぽどステキだった♪

 

R0011226 ピアス。250元から230元にディスカウント成功。
どこかで見たことがあるような気がしてとても迷ったのですが、、色も違うし形も違うし、、何よりここは日本じゃないから『やっぱりあれ、買お(゚∀゚)』とは気軽にいかないし、、と思い切って買っちゃいました。

帰ってきてから冷静に計算してみたらイギリスで買ったアイツの半額以下。
これが逆だったら買わなかったかもしれないけど、後悔しておりません(`・∞・´)

 

 

R0011227 マルチケース 190元→170元×2
1個でも2個でも値下げは一緒でした。
リボン柄は自分に。ネコ柄は母にお土産。

スマホがすっぽり入るサイズです。
このケース、L字型に大きく開く部分とその背の部分の2ヵ所が開く面白い作り。
写真で伝わるでしょうか。。?

これならスマホとPASMOを入れてお財布ケータイに出来るよ(゚∀゚)

 

 

R0011228 左:甘皮周りのケアをする器具 250元
右:ニッパー490元 
計740元を650元にディスカウント成功。

成功、っつーかYさんが同じ物を先に買おうと値引き交渉してくれたのにまんまと乗っかっちゃいましたw

新しいニッパー、欲しかったんだよねー。以前韓国のネイルモールで買おうと思ったんだけど、切れ味のいいものが置いてなかったの。

そしてこの写真左のも。使ってみたかったんです。
両方ともその場で試して買うことが出来ました◎

ネイルケアを普段からやり慣れている私は良かったのですが、Yさんはニッパーで流血してた><

お店の人がすぐに消毒液の浸してあるコットンをくれました。

左の器具(正式名称不明。。)ですが、同じ形の物がどうして頭とお尻にくっついてるんだか、、どうせなら違う機能の物を付けた方がいいんじゃないの!?って最初は思ったんですが、帰ってきて使ってみてナットク!
左右どちらの手でも、どちらの方向からでも使いやすいように出来ているんです。なるほどね~w(゚o゚)w

ネイルのオフにちょっと使ってみたんだけど性能が良すぎてあまり浮いてないネイルまで取れてしまうから結果的にむしり気味に><
ネイルのオフにはクリストリオのキューティクルプッシャーの方が良さそうです。

キューティクルケアはこの写真左のとクリストリオのキューティクルプッシャーですごくやりやすくなりそうで嬉しいです☆

 

R0011230 ヘアターバン 1個299元を2個買って550元。
さらに3枚100元のミニタオルを2枚つけてもらいました。

ヘアターバンは1度使うとやめられない!便利グッズです☆
洗い替えに買ってきました。

2個買ってもこれ以上のディスカウントをしてもらえなくって、、お店のおじちゃんが苦し紛れに見にタオル2枚付けてあげるよ!と言ってくれました。
要らねぇよ、、使い道無いでしょう。。と思ったのですがメガネ拭きなどにも良いらしい。
そういや私、よくヘアターバンでメガネ拭きます。すごくキレイになるの。どうやら使い道として正しかったらしいw

五分刈りのおじちゃんがヘアターバンのデモンストレーションをしていてかわいかったです^^

 

以上、1日目終わり!
Yさんに到着初日によくこれだけ行動できるね~、と驚かれました。
私としてはこれでも結構ゆったりめに行動したつもりだったんだけどな~w

 

~1日目終了。2日目こそめいっぱいの行動が始まります(゚ー゚;~  

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

羽田からの台湾:1日目・足裏マッサージ鄧老師編

通化街夜市で楽しんだ頃にはだいぶ疲れてきました。

時刻も23時近かったと思います。
最後に足裏マッサージをしてホテルに帰る計画でした。

タクシーを降りたのは行天宮。料金は深夜料金の上乗せ込みで210元(※)。
ここ数年安心でお気に入りだった一級棒養生会館に行くつもりだったんです(過去記事①過去記事②)。

 

ところが…

 

 

 

無い( ̄□ ̄;)!!!
道を往復してみましたがどう探しても、、

 

 

無い(lll゚Д゚)!!

 

後日台湾滞在中に調べたらなんと閉店してしまったようです( p_q)
お店の人もみんないい人で足裏も良かったのに。。悲しすぎる(´・ω・`)。。

 

そんなわけで仕方なくこの通りの並びにあった鄧老師というお店に入りました。。
今さら更に移動する気にもなれなかったんだもん。。
場所は松江路と民権東路の交差点、行天宮のはす向かいと言った立地です。

 

感想:大して良くありませんでした。。
悪くは無いかもしれないけど、、良くはありませんでした(キッパリ)。

遅めの時間に一番安いプラン(30分で450元(※)、表に垂れ幕があって、店内にはそのメニューはありませんでした)を頼んだからあまり一生懸命やってくれなかったのかもしれないけど。。

 

・足湯の間に首と肩をマッサージしてくれたけど力任せで痛いだけ。揉み返しが起こりそうになりました。
・足裏マッサージ中も痛い、と告げてもどこが悪いとか特に教えてくれない。
・当日はレギンスを履いていたのですが着替えは無し、無理やりひざ上までたくし上げての施術でした。
・靴は脱ぎっぱなし。私のなんか位置も悪かったんだろうけど蹴飛ばされてましたw

 

こんな感じ。日本語を少ししゃべれるお兄ちゃんが一生懸命コンタクトをとってくれようとはしてましたがね。。

 

台湾と言えば足裏マッサージだけど、良し悪しの差が激しいし、中にはトラブルレベルの苦情もあったりするらしい。。

またしても足裏ジプシーに戻ってしまったと、頭を抱えたひと時でありました。。

 

足裏を終えて再びタクシーで帝后大飯店まで。深夜料金込みで95元(※)さすがに近かったです。

 

ホテル隣のファミマで
R0011231 左:チョコミルクドリンク 25元(※)
右:ウーロン茶(しっかり無糖をチョイス) 28元

 

を買ってから部屋に戻りました。
チョコミルクはおいしかったです(゚∀゚)ミロみたいな味。
ウーロン茶は香りはいいけど味は薄かったかな。まぁ大きいボトルと言う点が◎でした。

 

この日の就寝、午前3時過ぎ( ̄□ ̄;)

 

~1日目、あと1つ!~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:1日目・通化街夜市

明月湯包から歩いてすぐにある通化街夜市(臨江街観光夜市)に到着しました。

R0011214 台湾が祝日だったので念のために大きな夜市は避けてみました。
前回
も来たこの夜市、なにげに楽しかったので今回もスケジュールに入れちゃいました。

 

R0011213 ピンボケですが、、人の出はこんな感じ。
閑散としているわけでもなく、程よくにぎわっていて夜市気分を味わえました。

 

今回もここでは結構お買い物したかな。
私の台湾旅行の定番スポットになりつつあります。
MRTの駅からはちょっと離れているけど、台北101からはボチボチ近いのでオススメです。
…今回行かなかったけど、101w

 

お買い物については後で書きます。

 

R0011215 空を見上げたら月が出ていました。
この日は中秋の名月。
台湾の人々は月を見ながらBBQなんかをするらしいですよ。
少し雲がかかっていて残念だったけどキレイでした^^

 

軽く通りを1往復して、愛玉ドリンクを買って飲み、再びタクシーで移動しました。

 

~1日目、次はまさかの事態発生。。~

| | コメント (0)

羽田からの台湾:1日目・明月湯包

迪化街からタクシーで宿泊ホテルの帝后大飯店へ。
タクシーは120元(※)でした。

ホテルで一休みした後に夜の街へと再び繰り出しました。

R0011202
途中、台北101付近を通過!車内からの撮影、これが精一杯でした(^-^;
向かったのは通化街エリア。
まずは夜ゴハンをいただきます。。

到着したのは明月湯包。
ホテルからここまでのタクシーは210元也(※)。

この日は月曜日だったので本店はお休み。
今回は支店に行きました。本店から歩いてすぐ。

 

お店にはすんなり入れましたー。
ど れ に し よ う か な (゚∀゚) ?
と、メニュー表を見る私たち。。

R0011204 …しょりろんぱり、って何ですか( ̄□ ̄;)??

気を取り直して2品を注文、こちら!
R0011205  Dsc_1253 上:カニミソ小籠包 230元
下:ハマグリとヘチマの蒸し物 180元(※)

カニミソの小籠包って初めて食べました。
1度食べてみたかったんだけど、今まで一緒に台湾に来た人たちは同じ物を食べ比べたかったり、海鮮が苦手だったり、、今回はYさんがせっかくなら違う小籠包を食べてみたい!と言ってくれたので念願叶いました☆
Dsc_1251 てっぺんにカニの身がチラリ。

 

R0011209 スープたぷたぷ♪
肝心のお味の方ですが、少し中の肉がフワフワし過ぎかなぁ、、と言う気もしましたがすごーくおいしかったです☆
8個入りだけど1個が大きめで食べ応えがあります。

 
 

ヘチマの蒸し物の方は、、
ハッキリ言ってハズレでした( ̄□ ̄;)。。
ヘチマが土味のキュウリみたいなの。
先に食べた私がそう言ったらYさんに
『土味のキュウリって何だよw』
って言われたのですが、Yさんも食べたら
『ほんとだ。土味のキュウリだ。。』
と言っていましたw

ここでも空芯菜が食べたかったんだけどなー。
新しい物にチャレンジして見事に失敗しましたw

Yさんも台湾1日目にして
『さすがの台湾でも、何でもおいしいとは限らないんだね』
って言っていましたw
それだけ他の物がおいしかったと言う証拠だからそれはそれでいいことです☆

 
 

ヘチマとハマグリの蒸し物を完食できなかった私たち。。ごめんなさい。。
残しておいて何なんですが、、もうちょっと何か食べたい。。
って事で、、

 

Dsc_1254 追加注文。焼き餃子。120元(※)
写真を撮るまもなくあっという間に(一応断ってから)店員さんがこのように切り分けてくれちゃいましたw

 

R0011212 羽がパリパリ(゚∀゚)
隣の席の人たちが食べてたから真似してみたら大正解でした☆
もちもちパリパリですごくおいしかったです。あっとゆー間に完食でした^^

 

さて。お腹がやっと満足しました。
いざ!この旅1つ目の夜市へ向かいます♪

 
 

~1日目、次は穴場的夜市~

※この旅のレートは1元=約2.7円でした。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:1日目・迪化街

縁結びのお参りの後は、迪化街を散策&ショッピングとすることにしました。


 

R0011193 ここ、迪化街は日本のアメ横と言ったところでしょうか??乾物や漢方などの問屋さんが軒を連ねている街なのです。
写真の通り、とても狭い通りですが車やバイクの往来は激しいので注意。


 

 

R0011189_2
また、バロック式などのレトロな建築様式の建物が並んでいることでも有名です。

 

R0011192_2
お買い物をしながら建物の見学などをしながら散策しました。
お買い物については後で書きます。
乾物なんて~、、って特に興味も持たずに今まで台湾に来ても特に訪れることのなかったこの街、案外楽しいお買い物が出来ました。

でも問屋街だけあって終わるのが早い!私たちが散策を始めた時にはもう閉まっちゃってるお店も多かったです。
さらに暗くなってくるとお店も閉まっちゃってる=明かりが少ないのでかなり寂しい街並みになりますので、ここに来るなら早めに来る事をオススメします。

個人的には、、16時くらいまでにはお買い物を完了する!くらいの方がいいんじゃないかと。。
永楽市場で布とかも見たかったんだけど、すっかり終わっちゃってました><

 

R0011197 こちらはバロック様式の建造物の下がセブンになっている珍しい例。

この街、建物の老朽化が激しいらしく、立て直しているところも結構見かけました。

 

R0011199日が沈んだようです。
空がすごくきれいでした。

お店もほとんど閉まっちゃったし、次の目的地の前に1度ホテルに荷物を置きに戻ることにしました。


 

~1日目、次は再びゴハンを食べますw~

| | コメント (0)

羽田からの台湾:1日目・霞海城隍廟

お腹がいっぱいになった後は再びタクシーで移動しました。
向かった街は迪化街。この街には初めて訪問しました。

永康街から迪化街まではタクシーで確か155元だったと思います。
ここでもタクシーに乗っている間だけ雨に降られました。

この街に来た最大の目的は、、

R0011184 ここ、霞海城隍廟へお参りをするため。
霞海城隍廟は台湾でもかなり有名で相当強力な、月下老人の奉られている縁結びのお寺なんです。

詳細は台北ナビのこちらの記事を見ていただくと参考になるかもしれません。


 

先日フリーに戻ってしまった私は、今まで存在は知っていたものの特に訪れていなかったこのお寺に今回はぜひ訪れたかったのです。

しかもこの日、今年の9月12日は旧暦の8月15日。
この日は月下老人の誕生日で年に数回だけある月下老人に祈願するのに最適な日だったため、こりゃ運命に違いない(゚∀゚)と、旅行中この日にぜひとも訪れたくて既婚者のYさんを無理やり連れてお参りに訪れたのでしたw

 

R0011176
R0011186 この日は中秋節で台湾が祝日だった上に、月下老人の誕生日も重なってか、ものすごい混雑でした(*_*)

前週に台湾に旅行に来た幼なじみのKにも薦めたこのお寺、その時はガラーンとしていて1回見落として素通りしてしまったほどだったそうですw

なのでKによると、
『日本語ボランティアガイドがいて、日本人らしい私たちがいたらすぐに駆け寄ってくれて色々とサポートしてくれたよ!絶対いると思うしすぐにわかると思う!!』
と、聞いていたのですがとんでもない><

ボランティアガイドを探すどころか普通に中をウロウロすることも、写真を撮ることもままなりませんでした。。

あきらめて念のために持っていっていたガイドブックを参考に参拝しようと思ったら、お参りセットを売っているおばちゃんが私たちに気づいてくれ、日本語ボランティアガイドのお兄さんを呼んでくれ、そこからなんとかフロー通りのお参りをすることが出来ました。

いや~良かった。。

R0011177 日本人参拝者にはお守りセットの購入でこちらのお守りをプレゼントしてもらえました。(ピントが合っていなくてすみません。。)

 

多分、、きちんとしたフローでお参りできたと思います。。
大丈夫であることを祈るー><
でももし大丈夫だったとしても大混雑だったので、、月下老人様の耳にちゃんと届いたんだろうか??

いやっ!信じる物は救われるのである!
これで私の恋愛運は安泰に違いないのであるっ!!

プチ情報としてはちょっと強めの風で飛んできたお線香の火で火傷しました( ̄□ ̄;)
込んでいる時は自分が持つお線香が人に当たってしまう恐れもあります(`・∞・´)
気をつけて参拝しましょう。

小さくて台湾のお寺には珍しく(?)平屋建てのお寺でした。
今度はお礼参りに行けますように☆

 
 

~1日目、次はお買い物~

| | コメント (0)

羽田からの台湾:1日目・思慕昔

鼎泰豊の後は永康街を歩いてすぐ、次の目的地に到着しました☆
やってきたのは

思慕昔。スムージーと読むそうです。無理やりです。
マンゴーカキ氷で最近注目を集めているお店だそうで、今回初めて行きました。
多分2年前にはなかったような、、

マンゴーカキ氷と言えば、永康街と言えば、あのお店があまりにも有名でしたが、突然閉店してしまいましたよね。。
最近名前も新たにレシピはそのまま、オーナーが変わって無事リニューアルしたそうですが、個人的にはここのカキ氷よりおいしいお店があると思っております。。

 

ちょうど私たちが旅行する前週に幼なじみのKが台湾に行っていて、その時に現地ガイドさんがやっぱり私と同じ事を言っていたらしく、さらに台湾っ子も通うよ!と、このお店を薦めてもらったそうなんです。
で、実際行ったらすごくおいしかったよ!と教えてくれたのです。

って事で士林夜市のあのお店もイマイチになってしまったと感じていた今、新規開拓で行ってみました~。

 
R0011171

入り口はこんな感じ。
大きくて明るくてオシャレな感じだね。
写真中央にあるカウンターで注文し、その後中へと入ります。

 

台北ナビで12%offのクーポンがあったのでしっかり使いましたよ(`・∞・´)

 

R0011169 店内に入ったところ。
お店にあるメニューの写真を撮影してきました。
私たちが頼んだのは幼なじみKがガイドさんにオススメされたと言う3番のマンゴーアイスカキ氷。
150元→クーポンで12%offで132元。(※)
を2人でシェアして食べました。

地元の女子高生は5番を1人ずつ食べてたりもしましたよ。
メニューはこれ以外にもたくさんありました。

 

お店の中もとってもキレイ。
グループ毎にイスとテーブルがしっかりあって、冷房も効いていて、洗面所もあります。
食べ終わって手がベタベタになってしまっても安心でした☆

 

 

R0011170_2 お店の中の様子。
右上の方に赤い番号が表示されています
表のカウンターで注文すると、レシートに番号を書いてくれます。
その番号がここに表示されたら出来上がり☆

写真中央にあるカウンターテーブルに出してきてくれますのでそこまで自分で取りに行きます。 


 

R0011166_2
私たちのマンゴーカキ氷がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これがまた想像以上に大きかったです(・・;)
ラーメンの小ぶりなどんぶりくらいあります。

もともと大してお腹も空いていないのに鼎泰豊も食べに来た私たち。。

 

Dsc_1248 横から見ればこの高さ。。
大丈夫なのか!?と思ったのですが、、

結果的にまったく問題ありませんでしたww完食(゚∀゚)w

 

写真からもきっとマンゴーの完熟具合、伝わると思います。
氷もアイスもしっかり味があって甘くておいしいのに、マンゴー自体もそれらにまったく負けません!甘い香りもすごく強かったです☆


 

 

R0011168 このスプーンがまたすごく考えられて設計されてるのではないかと思うくらい、カキ氷が食べやすかったです。

マジでむちゃくちゃおいしかった(≧∇≦)
いいお店を教えていただきました☆

危うくマンゴーカキ氷ジプシーになりかけていたのでこれで難民にならなくて済みます。
リピート決定!のお店でした。

Yさんもむちゃくちゃ気に入ってくれていたので良かった☆
今年日本で高級マンゴーを買って食べたそうなんですが、それより断然おいしかったって言ってましたよ。

 

永康街に行くならぜひ!
有名なアイツより個人的には断然オススメです☆☆☆

 

ゴハンとデザートをハシゴしてお腹も気分も大満足。。。

 
 

~1日目、次はいよいよ観光です~
※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:1日目・鼎泰豊本店

ホテルを出て、、まずゴハンを軽く食べることにしました。
向かうのは鼎泰豊!
タクシーでパパッと行ってしまいましょう!

R0011155林森北路という大きな通りでタクシーを拾おうと少し歩きます。
写真は景福宮。大きいけどガイドブックに載っているのは見たことがありません。
私も入ったことは無し、、時間があったら見学してみたいなぁ。。
夜中にタクシーで前を通ったらお供えとかろうそくのような明かりですごく明るかったです。
何かお祭りだったのかなぁ?

タクシーを無事つかまえ、乗り込んだとたんにザーッと雨が降り出しました( ̄□ ̄;)
ありゃ?!大丈夫?って思ってたけど、10分も乗っていないタクシーの間にやんでしまいました。ラッキー☆

 

R0011165 タクシーで135元(※)、あっという間に永康街の鼎泰豊本店に到着しました~。
時刻は15時台、半端な時間だったから祝日でもすんなり入ることが出来ました。でもお店の中はお客さんでいっぱいだったけど。

Dsc_1241
Dsc_1244 注文したのは軽めにこの2点。

上:空芯菜炒め、170元
下:小籠包、190元(※)

台湾では1つのお店でお腹をいっぱいにしてはいけない。これ重要。

鼎泰豊の本店で空芯菜がオーダー出来たの、、初めてかも!?いつも売り切れです、って言われちゃうんだよね。


 

Dsc_1246 肉汁たっぷり*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
やっぱり火傷するほどの熱々じゃないですがおいしかったです。
う~ん、、台湾に来た!って実感できるこの瞬間☆幸せです(≧m≦)

 

この日は旅の大きな目的の1つでもある、とある観光地に行きたかったので食べたらのんびりせずにお店を後にしたのでありました。

 

…でもこの次も食べ物なんだけどねw


 
 

~1日目、ここは永康街、次はあのデザート?!~

※この旅のレートは1元=約2.7円。

| | コメント (0)

羽田からの台湾:1日目・帝后大飯店について

この旅の宿泊ホテルに到着しました。
今回の宿は帝后大飯店(エンプレスホテル)。以前1度泊まったことがあるホテルです。
詳細は楽天トラベルでも見ることが出来ます。

窓が大きく、明るくて良かったのですが、ちょっとカビ臭かったかな~。。
ざっとホテルの様子を紹介します。

R0011151 ベッドはツイン。
真ん中で光っているベッドサイドのライトの明かりの強弱が調整できなくて、いつも寝るのが遅い私はYさんに迷惑をかけてしまいました><ごめんね。。

 

R0011153_2コーナーはこんな感じ。
ちゃんとライティングデスク以外に2つのイスがあったので2人で夜食を食べたり朝の準備をしたりがしやすかったです。
写真左、窓がありますがその手前は幅があって物をちょっと置いといたりも出来て何げに便利でした。

カーテンはしっかり遮光。夜は真っ暗になりました。

 

R0011154 ライティングデスクとテレビや冷蔵庫。
テレビはチャンネルが少なかった><
冷蔵庫は空で買ってきたものを保存しておきやすかったので助かりました。
ポットとティーバッグがあったけど、滞在中1回も使いませんでした。

このデスクの上にコンセントプラグが豊富にあってドライヤーやデジカメ、スマホの充電など、、同時にいくつものことが出来てここもポイント高かったです。

写真右に写っているのはクローゼット。
ハンガーが豊富でスーツケースも余裕で2つ入り、開けると自動でライトが点くようになっていました。

スリッパもあったけど備え付けでした。Yさんも私も持参してあったので使わず。

 

R0011149 バスルーム。
水量・水はけ共に申し分なかったです。
アメニティもそこそこ。私はシャワーキャップくらいしか使いませんでしたが毎日補充してくれてありました。

右奥に見えているのはバスタブ。

 
 

R0011150_2 で、そのお風呂部分。
ハンドシャワーだし、水量も水はけもこちらもバッチリ。
バスタブにお湯を溜めたら今度は栓の外し方がわからなくてYさんに迷惑をかけましたw

写真には写っていませんが、蛇口の下に銀色の丸い物がありましたので(多分お湯があふれないようにそこからお湯が流れていく設計)、そこを左右どちらかに回せば栓が開くような設計です。

バスタオル以外にフェイスタオル、足拭きマットもきちんとありました。

 
 

…。普通ですよね。。
前回がインドだったもんだからこれだけでも上出来に感じてしまうのでありましたw

ホテルの周辺には

すぐ隣にファミマ
ワンブロック隣にセブン
少し行くと24時間やっている朝市兼昼市兼夜市
深夜2時までやっているディスカウントストアの勝立生活百貨
深夜1時くらいまではやっているドラッグストアのCOSMED
24時間やっている同じくWatson's
台湾シャンプーをやってくれる美容院
丁寧に両替対応してくれる銀行

などがありました。
行ってないから良し悪しはわからないけど、深夜1時くらいまでやっている足裏マッサージもありましたよ。

ホテルのフロントにはおそらく24時間スタッフが常駐(すごい時間にいつ行ってもいた)していたし、チェックアウト前後ではない時でも一時的に荷物の預かりもしてくれました。
(私たちは街で買い物→そのまま夜市、と行動したかった時にタクシーで寄って預かってもらった。)

部屋はオートロックですが、カードキーじゃないのでいちいち預けなくてはいけなくて且つ鍵が1つしかない(1人でコンビニ行っちゃって、同室の人間が寝ちゃったらアウト)ってのがちょっとしたデメリットかな?

朝食もついていましたがホテルではいつも食べないので評価できません。。

バス停も近く、タクシーも大通りじゃないのに比較的すぐつかまりました。

ホテルについてはこんな感じで。
ホテルで荷物の整理を軽くして、いよいよ台湾旅行の始まりです!

 
 

~1日目、旅行の1番最初に行ったのは、、~

| | コメント (0)

羽田からの台湾:1日目・ホテル到着まで

いよいよヒコーキが出発しました。

 

R0011141 機内食はこんな。
お魚を選びました。とってもおいしかったです☆前回が前回だったから余計にそう感じたのかもしれませんw
ハーゲンダッツのアイスまでついてて嬉しかったな(゚∀゚)

 

R0011142 ナイフやフォークがかわいかったのでパチリ☆
エバー航空カラーのグリーン。

 

朝早かったので寝ようと思ったのですが、そんな暇もなくあっとゆー間にヒコーキは台北・松山空港に到着!

もともと国内線の空港として利用されているものに国際線も追加した、と言った感じの空港でした。

入国審査までの道のりは長いしくねくねと曲がりながら歩く道。
動くまっすぐな歩道なんて無縁、と言うか設置出来なそう。
荷物が多かったらつらそうです。

 

入国のスタンプを押してもらってからターンテーブルまではビックリするほど近かったです。目の前。

あっという間に荷物を受け取り、現地係員と落ち合いました。

この日は台湾は中秋節と言う祝日。銀行もお休みです。

ガイドに両替は出来るか聞いたらわざわざ金額を聞かれてから
『すぐそこ(空港内)に銀行がありますのでそこで出来ますよ』
と言われました。
その後別の会社のスタッフと中国語で何か会話してました。

なんとなーくですが、金額が低すぎるからスタッフがやってあげるほどではない、と判断されたっぽい。。そんな気がしました。
あんまり台湾人で不親切な人はいないのでカン違いかもしれませんがね。

 

で、銀行に行くフリをして…
R0011145国内線サービスセンターへと向かいました。
これは『Taipei-Free』と言う外国人旅行客向けに設けられている無料のWi-Fiの手続きの申し込みのため。

ツーリストインフォメーションカウンターで出来ると前もって調べていたんですが、実際にそこに行ったらこの国内線サービスセンターに行って下さい、と言われました。
Taipei-Freeに関しては台北ナビのこちらの記事を参考にしてください。 

手続きはパスポートを見せるだけ。
後はカウンターのお姉さんがやってくれました。
簡単で丁寧だったけどその分ちょっと時間がかかったかな。

Yさんと2人分の手続きを終えて現地スタッフのところまで戻ったらすげー探されててちょっと怒られましたw
…ごめんなさい( ̄□ ̄;)

 

Taipei-Freeですが、ここまでして手続きしたのに結果的にあまり使えると言った印象は受けられませんでした。

でも、ほとんどタクシーで移動していたというのも理由のひとつかもしれません。
これからホットスポットもどんどん増えていくみたいだから次に台湾に行ったときもくじけず申請することと思います。

 

R0011148 そんなこんなを済ませていよいよ空港の外へ。
空港の外観はこんな感じ。

 

R0011146 遠くに台北101も見えましたよ。
写真では雲が多いですが、この日は概ね晴れていました^^

 

松山空港からホテルまでは10分くらいしかからないはずなのに、ツアーバスのルートが先に遠くに行ってそこから再び空港に近づいていく、と言ったものだったらしく最後から2番目に降ろされました。
せっかくお土産屋さんなどに立ち寄らないツアーを選んだのにぃ。。

まぁそれでも十分近かったですけどね。

 

ガイドは私たちのホテルに着いた後一応降りてチェックインを手伝ってくれましたが、私が訪台6回目だと言ったら『じゃあ後はよろしく!』と言って去っていきました(-_-メ)いいけどね。。別に。。。

 

~1日目、まだまだ続きます~

| | コメント (0)

羽田からの台湾:1日目・新しいターミナル

3泊4日で2年ぶり6回目の台湾に行ってきました~。

今回は昨年出来た新しい羽田空港空の出発。
台湾側の空港も桃園ではなく松山なので移動距離がかなり短縮されます。

羽田空港までは地元の最寄り駅から高速バスが出ているので楽々移動。
…まぁ成田でもうちの場合全然便利なんですけどw

平日のラッシュアワーだったのでバスでも大丈夫なのか?!ちょっと心配でしたが朝7時台のバスに乗り、1時間くらいできちんと羽田に到着しました。良かった☆

その昔、ほったて小屋の小さい国際線ターミナルからハワイや韓国に行ったことがありますが、昨秋に出来たこのターミナルからの発着は初めて。

どんなところかの見学も含めて少し早めに到着してウロウロ見学してみました。 

 

R0011122
R0011125 出発ロビーの様子はこんな感じ。小ぶりだけどデザインは羽田の第2ターミナルに似ているかな、と言う印象を受けました。

あまりいつもと違う空港に来た!と言う感じがしなかったです。

 

上にあがってみました。
R0011126 外国人好みの江戸情緒をイメージさせるつくり。

 
 

R0011127 伊東屋もありました。

 

R0011129 通りもこんな感じに。
ちょうちんにトイレのマークが書いてありますよ。

帰国後につるとんたんに行ってみましたが行列してました。ので入りませんでしたw

 
 

さらに上にあがってみると、、
R0011130 展望デッキでした。
いい天気なので外に出てみます。 

 

R0011132
R0011133 いいお天気です。良すぎます。
日差しが強いのですぐに引っ込みましたw

このフロアにもショップがあったので冷やかして見学してみます。

 

R0011136 キティちゃんだ!

 

R0011135 このモチーフのキティちゃんのグッズがいっぱい売っていましたよ。
外国人には最後までお買い物がたくさん出来ていいんじゃないでしょうか?

 

R0011138 博品館にはこんなミニカーのレース場?もありました。

 
 
 

そうこうしているうちに、この旅のパートナーの友人Yさんも羽田に到着。
連絡の入れ違いで先にツアーカウンターに到着していると言うのであわてて向かいましたw
羽田空港発着の海外ツアー、なんと出発が1時間半前でした。これにはビックリ。
成田だと2時間前だもんね。これだけでも羽田がいいな!って大きなメリットだと思いましたね。

 

チェックインしたところ、行きは2-3-2のヒコーキの2の席の隣同士だったので良かったです^^

 

出国手続きを済ませて中へ。
羽田空港でのショッピングはやっぱり成田空港には遠く及びませんが、それでもなかなかだったと思います。

 

R0011139 中もやっぱり第2ターミナルに似てたかな。
国内初のシャネルブティックもあります。
旅行前からサングラスが欲しかったので見に行きましたが、売り切れてました。
どっちにしても国内価格とほとんど変わらなかった、、なんなら楽天の方が安かったのでやめたと思いますけどね。。

さらにお買い物と言えば、ヒコーキに乗る前に飲み物を買っておこうと思い売店で水1本買っただけなのに搭乗券を見せるように言われました。 
免税品の買い物ならともかくたかが水1本でなぜ??
当然レジは行列してました( ̄□ ̄;)

 
 

R0011140 規模が小さいだけあってゲートまでも近いです。
今回はエバー航空でした。残念ながらチケットのタイプはマイルの貯まらないものでした。チェーッ( ´・ω・`)

集合が1.5時間前なのもあり、搭乗まではあっという間でした。

 
 

~1日目、いよいよこの後空の人に~

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

斜めフレンチのレース付きネイル

R0011118タイトルの通りです~。

←このシリコン型でジェルを使ってブラウンのレース部分を作成しました。
最初、細かい作業過ぎてさすがの私(自分で言うな)でもかなり疲れるし、肩が凝ると思ったのですが、慣れると大したことなく、なにげに面白かったです♪

ジェルを型に入れるのは細筆よりも爪楊枝でチョンチョン挿すように入れる方がいいです。

それと、ジェルでこのレースを爪につけようと思ったらスルスル滑ってしまってこれがかなり疲れました><
グルーで付けた方がいいと思います。

出来上がったレースはハサミで簡単に切れるので1本のレースを何本もの爪に使うことは簡単でした☆

 

←さらに、今回から新しいネイルランプを買って使い始めました。
以前まで使っていたライトがランプの交換時期っぽかった(出来上がりのジェルが少し曇ったり。。)ので、これを機会に変えてみたんです。
このCCFLランプなら半永久的にランプの交換も不要だし、今まで使っていたランプより断然小さくて軽いです。
ジェルの仕上がりもきちんとツヤピカでした^^


   

使用グッズ:

シャイニージェルスパイラルUVランプ

ノビリティプレプライマー
ジェラッカークリアビルダージェル

ジェラッカーホワイト
今回はこれにダイソー補充インキのピンクを加えてピンクの斜めフレンチ部分を作成

erikonailラメピンク   ピンク部分のラメに使用   

SPLASHグリッター #16009 ピンク部分のラメに使用     

セレクション3Dシリコングレイスレース ブラウンのレース部分をこれで作成

シャイニージェル唐茶色 レース部分に使用。1色でこの色がきれいに出ました。

ジェラッカークリア(今はこのパーマシャインに名称変更)

---以下は必要なものじゃないけど、あると便利な使用しているグッズ---

ノーリフトネイルズのジェルブラシ(オーバル)。ブラシ一体型のジェラッカーを使っているけど、そのブラシより扱いやすくてキレイに塗れるため。

ネイルアート用細筆。3Dアートをつけた後、細かいところを埋めるのに使用。

ビューティーネイラージェルブラシホルダー(ピンクを使用)。
使いかけのベタベタしたジェルブラシをちょっと置いておくのにすごく便利!
使っているUVランプが36Wなのでその上に置いておけば、ランプの光の漏れでブラシのジェルが固まっちゃう心配もなくて一石二鳥でした。

ジェルスティック。沈殿したホワイトジェルをかき混ぜたり、ラメやアイシャドーをすくってジェルに混ぜたりするのがやりやすい。

エリコネイルUVグローブ 指なし、ハートストーン付きタイプ。
UVランプは日焼けはしない、って書いてあるけど…わたしは絶対に手が黒くなって来た気がする( ̄□ ̄;)!!と、言うことでジェルネイルをする時につけてやるようにしてます。

グラハム ハンズダウン
未硬化ジェルをふき取るのになかなかイイ感じです。たくさん入っていて安いから惜しみなく使えるのもイイ感じ。

 

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

レザークラフト:カメラバッグ

Dsc_1180久しぶりのおケイコ作品。
カメラバッグを作りました。と、言ってもコンデジなので大した物ではありませんがw

 

Dsc_1181 現在カメラ2つ持ちなのでいっぺんに持つことを考えて作ってみたんです。
小さいながらも中は仕切りがいっぱい。。

 

Dsc_1185 イメージとしてはこういった感じ。
未定って何だよw
最近ではスマホのカメラも立派な画質なのでカメラバッグでひとまとめに持ち運びます。
スマホならではのアプリなんかもあるからね。

 

Dsc_1184_2
1枚目の写真から裏返したところ。下部にもポケットをつけました。
愛用のミニ三脚を入れられるように。

コンデジ2個
スマホ
ミニ三脚
全て測ってこのバッグを作りました。
ストラップは手持ち、またはバッグに取り付けられるサイズにしましたが、、


 

Dsc_1187 もう1つ長めの物も作成。
斜め掛けにも肩掛けにも出来るように測りました。

ちょっと歪んでますがね~、レザークラフト、小さい物を作るほど難しいんです(言い訳)

 

諸事情によりこれにていったんレザークラフトのおケイコはお休みすることにしました。
腕が落ちないうちにまた再開したいとは思っておりますっ!

| | コメント (0)

2011年9月 3日 (土)

読書:『探偵倶楽部』東野 圭吾


「お母さん、殺されたのよ」-学校から帰ってきた美幸は、家で母が殺害されたことを知らされる。警察は第一発見者である父を疑うが、彼には確かなアリバイ があった。しかしその言動に不審を抱いた美幸は、VIP専用の調査機関“探偵倶楽部”に調査を依頼する。探偵の捜査の結果、明らかになった意外な真相と は?冷静かつ迅速。会員制調査機関“探偵倶楽部”が難事件を鮮やかに解決。
---
↑楽天ブックスより。

『依頼人の娘』から改題された本だそうです。
本を読むようになって、案外出版のタイミングでタイトルを変えちゃう本があることにビックリ。 

肝心の内容は短編集で読みやすく、面白かったです。
ただし、『誰が犯人か?!』という特色上仕方ないのかもしれませんが、登場人物が多過ぎ(*_*)
整理しながら読むのが大変でした。。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »