« 映画鑑賞:探偵はBARにいる | トップページ | 読書:『レベッカのお買いもの日記(2(NYでハッスル篇))』ソフィ・キンセラ »

2011年9月30日 (金)

映画鑑賞:ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(吹替・3D)

公式サイトは こちら

終わりかけのギリッギリになって観に行ったので字幕が終わっちゃってました。
でもハリポタ初の3Dが奇跡的にやっていたので良かった☆

PART1からとうとう原作見ないまま観に行っちゃいましたw
感想としてはそもそも同じ本を2分割しちゃってるんだからそんなに変わりませんが。。

暗いし、
人が簡単に死んじゃうし、
ハリーはオッサンだし、
半裸とかすごいし。

 

そして同時にやっぱり『あれぇ?こんなお話だったっけ?』って思う場面が前回以上にたくさん。。

エンドロールに
”このお話はJKローリングのハリーポッターと死の秘宝を基にして作られています”みたいな事が書いてありました。

もしかしてだいぶ話、変わってる?!

そのうち原作を読み直したいと思います。
でかくて重いからなかなか取り掛かりにくいんだよね~><


 
 

あ。3Dバージョンって画像がキレイですよね。地デジみたいに。
映画にもデジタルとアナログがあるんでしょうか?
1つ前に観た映画
とは画質に雲泥の差がありました。

あと、ハリーって背が低い?ちょっと残念なシーンがいくつかありました。。

|

« 映画鑑賞:探偵はBARにいる | トップページ | 読書:『レベッカのお買いもの日記(2(NYでハッスル篇))』ソフィ・キンセラ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画鑑賞:探偵はBARにいる | トップページ | 読書:『レベッカのお買いもの日記(2(NYでハッスル篇))』ソフィ・キンセラ »