« ビストロ間 | トップページ | レザークラフト:カメラバッグ »

2011年9月 3日 (土)

読書:『探偵倶楽部』東野 圭吾


「お母さん、殺されたのよ」-学校から帰ってきた美幸は、家で母が殺害されたことを知らされる。警察は第一発見者である父を疑うが、彼には確かなアリバイ があった。しかしその言動に不審を抱いた美幸は、VIP専用の調査機関“探偵倶楽部”に調査を依頼する。探偵の捜査の結果、明らかになった意外な真相と は?冷静かつ迅速。会員制調査機関“探偵倶楽部”が難事件を鮮やかに解決。
---
↑楽天ブックスより。

『依頼人の娘』から改題された本だそうです。
本を読むようになって、案外出版のタイミングでタイトルを変えちゃう本があることにビックリ。 

肝心の内容は短編集で読みやすく、面白かったです。
ただし、『誰が犯人か?!』という特色上仕方ないのかもしれませんが、登場人物が多過ぎ(*_*)
整理しながら読むのが大変でした。。

|

« ビストロ間 | トップページ | レザークラフト:カメラバッグ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビストロ間 | トップページ | レザークラフト:カメラバッグ »