« 映画鑑賞:ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(吹替・3D) | トップページ | ハロウィンネイル »

2011年10月 3日 (月)

読書:『レベッカのお買いもの日記(2(NYでハッスル篇))』ソフィ・キンセラ

いまやTVで売れっ子の金融コメンテーターとなったレベッカ。かつての「お買いもの」でつくった請求書の山もキレイに払い終わって、若手実業家ルークとも 熱愛中-となにもかも順風満帆!のはずだったけど…。そんな時、NYに進出するルークに誘われて下見に同行、浮かれてお買いものしまくるレベッカだった が、どこから漏れたのか、悲惨な借金地獄を『デイリー・ワールド』紙に暴露されてしまう。仕事はすべてパアになり、ルークとの仲も最悪に。ついに職なし、 お金なし、恋人なしに逆戻り…さあ、どうするレベッカ!?ロンドン発NY経由のベストセラー小説、絶好調の第二弾。
---
↑楽天ブックスより。

 

地元の古本屋で一気に2まで買っておいちゃったので続きを読んでみました。
映画は2辺りからも持ってきてる話が多いことが判明。

やっぱり面白かったです。
これね、コバルト文庫とかに感じが似てるかもw
年バレる?

主人公のレベッカのウソを平気でつく性格だけがどうにも許せないし感情移入できませんが、、

地元の古本屋にはなぜか続きは売っていなかったんですよね。。
でもコバルト文庫みたいにw続きが気になってきてしまいました。
かと言って定価で買う気にはなれない。。どうしよっかなぁ。。

|

« 映画鑑賞:ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(吹替・3D) | トップページ | ハロウィンネイル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画鑑賞:ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(吹替・3D) | トップページ | ハロウィンネイル »