« 寒いから、、 | トップページ | 今年読んだ本の数 2011 »

2011年12月28日 (水)

読書:『レベッカのお買いもの日記(3(ついに結婚!?篇))』・『レベッカのお買いもの日記(4(波乱の新婚生活!篇))』ソフィ・キンセラ


憧れの「バーニーズNY」で天職ともいうべき仕事を得たレベッカは絶好調!例によって「お買いもの」のせいで、愛するルークに隠しごとをしなくちゃいけな いのを除けば、ね。大親友スーズの結婚式で、とうとうプロポーズされたレベッカ、さっそく実家ではイングランドの田舎風結婚パーティの準備がはじまり、上 へ下への大騒ぎ。一方、ルークの母は、超売れっ子ウェディング・プランナーとともに、“プラザホテル”でのゴージャスな結婚式を計画中。結婚式は目前なの に、どちらも捨てがたく、どちらも選べないレベッカーさあ、今度こそどうする!?ロンドン発NY経由のベストセラー小説、待望の第三弾。


愛するルークと世界旅行を満喫し、10か月ぶりにロンドンに帰ってきたレベッカ。両親も親友スーズも再会を喜んでくれると思っていたのに、みんなの反応が なんだかおかしい。新しい仕事は決まったものの当分の間は失業状態、さらには最後の旅行先で手に入れた最高の「お買いもの」がなぜかトラブルの種に…、仕 事人間に戻ってしまったルークとの仲も心なしか気まずくなってきた。レベッカの夢見るバラ色の新婚生活ははやくも前途多難?そんなある日、両親から信じら れないことを打ち明けられる。わたしに、お姉さんが、いた!?ロンドン発NY経由のベストセラー小説、待望の第四弾。

↑両方とも楽天ブックスより

 

読んだのに読了記事書き忘れてたのでまとめて。

何気に続きが気になって買っちゃいましたw
最近は図書館も利用し始めてるんだけど、こんな徳のないw本、当然置いてありませんでしたww

ついつい読んじゃう。
読み始めると気になって一気に読んじゃう。

ちょっとハラハラドキドキするようなところがあります。
とはいえ3作目を読む頃には『どーせまたトラブルは普通じゃ考えられないようなラッキーさでちゃっちゃと解決出来ちゃうんでしょ』などというヨゴレた大人の目線で読んでいたんですけど、予期せぬ結果にちょっとビックリ!

いくらコバルト文庫っぽいとはいえ、そこはやっぱりオトナが読む本だけあって考えられてるのでしょうか?

でもだんだんレベッカの虚言癖の悪質さと、
普通の女の子が読むには感情移入しがたいほどの彼らの財政事情に
ちょっと楽しく読めなくなってきてる…かも。

まぁそう言いつつ続きも読んでしまっているんですけどねw

|

« 寒いから、、 | トップページ | 今年読んだ本の数 2011 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒いから、、 | トップページ | 今年読んだ本の数 2011 »