« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月12日 (日)

読書:『深夜特急(1)(2)(第2便)(5)(6)』沢木耕太郎

インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行くー。ある日そう思い立った26歳の〈私〉は、仕事をすべて投げ出して旅に出た。途中立ち寄っ た香港では、街の熱気に酔い痴れて、思わぬ長居をしてしまう。マカオでは、「大小」というサイコロ博奕に魅せられ、あわや…。1年以上にわたるユーラシア 放浪が、今始まった。いざ、遠路2万キロ彼方のロンドンへ。
---
↑(1)、楽天ブックスより

 

昨年マカオに行く前から休み休み読み始めました。
おかしな読み方なのは図書館で借りれる大きさの本を借りていったからw

少し前からこの本は気になっていたのですが、『これを読むと旅に出たくなる』ともっぱらのウワサのため、読んだせいで旅に出たくて仕方なくなってしまったらどうしよう><?と心配して読まずにいたのですが、、徒労に終わりましたねw

個人的には作者とは好きな国のタイプが一致しないようで同意できないと言うか感情移入しづらいというか、、この物語のバックパックと言う安く汚いw旅が性に合わないのではなく、別の部分で賛同できない部分が多かったです。

主人公のダメ人間っぷりもひどいw
最後の終わり方もなんじゃそりゃ?!って感じ。

でも唯一、主人公がポルトガルだっけな?の岬で『かつて自分がここに立ったことがあることを確信した』ってな部分があったのですが、その辺は読んでて嬉しかったです。自分にもそういった経験があるから。

こんな事言うとアタマイタイ子だと思われてしまうのではないか、、と心配していたのですがやっぱりそういう経験をする人っているんですよね。

 

まぁこの本にすっかりのめり込んで旅に出る!って心配はなかったですが、最後までそこそこ楽しく読みました。

女性版深夜特急とかないのかな。。

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

アポロチョコ?ネイル

Dsc_1663_2

前回のネイル、10日~2週間くらいしか持ちませんでした(´・ω・`)
腕が落ちているのか、ベースジェルをジェラッカーからシャイニージェルに変えたことがいけないのか、どっちなんでしょう?

でもシャイニージェルの取れてしまった時の爪の傷んでいなさはすばらしい☆
取れやすさ=傷みにくさ かもしれないのでなんとも悩みどころです。。

今回のネイルも1度やりかけたデザインが気に入らなくて削ってやり直したのでもちがどうなることやら、、しばらく様子見が必要そうです(´・ω・`)

ピンクとブラウンの斜めダブルフレンチに、境目をホロでライン取りしました。
もうちょっとバレンタインっぽいネイルにしようかと思ったんですが、、これにシール貼るとしつこくなりそうだったのでやめておきました。

 

使用グッズ:
最初にこんなスターターキットを買いました。ランプ やジェルがすべて入っていて基本的にはジェルネイルをするところからはずすところまで出来るようになってました。
(買ったのが昔すぎてまったく同じセットは見つけられませんでした) 

シャイニージェルスパイラルUVランプ

ノビリティプレプライマー

シャイニーボンダー(リフトしやすい爪にだけ使用)

シャイニージェル

シャイニージェルの3原色ジェル+白黒
今回は赤と白を混ぜてピンクを作成

シャイニージェル唐茶色

エチュードハウス ティアードロップパウダー クリスタルホワイト
ピンクのジェルに混ぜて使用

エリコネイル丸ホロ1mmERI-196(パステルパールホワイト )

 

---以下は必要なものじゃないけど、あると便利な使用しているグッズ---

ノーリフトネイルズのジェルブラシ(オーバル)。

ネイルアート用細筆。ホロを並べたり、埋め込むのに便利。

ビューティーネイラージェルブラシホルダー(ピンクを使用)。
使いかけのベタベタしたジェルブラシをちょっと置いておくのにすごく便利!

ジェルスティック。沈殿したカラージェルをかき混ぜたり、ラメやアイシャドーをすくってジェルに混ぜたりするのがやりやすい。

エリコネイルUVグローブ 指なし、ハートストーン付きタイプ。
UVランプは日焼けはしない、って書いてあるけど…わたしは絶対に手が黒くなって来た気がする( ̄□ ̄;)!!と、言うことでジェルネイルをする時につけてやるようにしてます。

グラハム ハンズダウン
未硬化ジェルをふき取るのになかなかイイ感じです。たくさん入っていて安いから惜しみなく使えるのもイイ感じ。

| | コメント (0)

2012年2月 4日 (土)

読書:『女のしくじり』ゴマブッ子


合コンにデートに職場、身近な日常に溢れる意外な「しくじり」に学ぶ逆説的指南の書。
---
↑楽天ブックスより。

あの女、と言うブログを知っていますか?
ゲイの男性が書いている知る人ぞ知る人気ブログなんだそうです。
友人Nちゃんに『絶対読んでみて!』と言われ、素直に読みに行ってみたんですが、イマイチよくわからない。。

調べてみると書籍化もされているほどの人気ぶり。
本になっている方がブログを最初から掘り起こして読んでいくよりわかりやすそうだったので図書館で借りてみましたw

図書館にこんなこういった本があることにビックリ。
しかも人気のようで予約が何件か入っていたりします。
みんな考えることは一緒なのかな~w?

 

しゃべり口調の文体は読みやすく、予想通り友人Nちゃんが読んでもらいたい、と言っていた内容を順序立てて、特に大事な(?)部分を本にしてあるようでわかりやすく読みやすかったです。

言ってることはごもっとも。
でもやろうと思うと難しい。
ただ、ちょっと書いてることに矛盾もありますね。

まぁ…読まないよりは意見として?知識として??頭に置いておいても損はないのかもしれません。

ちなみに友人Nちゃんはこの本に書かれている『綺麗売り』なるものを実行してつれなかった彼氏を比較的自分(Nちゃん)中心の生活にさせ、優しくさせることに成功したそうですよ。
まぁNちゃんは芸能界などに身を置いていないことが不思議なほどカワイイ子なので何が功を奏したかはわかりませんけどw

 

ちなみにちなみにこのブログの存在をNちゃんに教えてもらってから『あぁ、彼女はこのブログの愛読者だったんだな』と、本人には聞いていないけど密かに確信を持ったKさんと言う女性も身の回りにいますが、彼女は本当にこのブログの愛読者なのか?!と思うほど、この本に書かれたことの”ダメな方”を実践していると言うか地を行ってます。。
一応ちょっと前にカレが出来たみたいだけど(・・)

 

読んだだけじゃダメなのね、と既に身の回りだけ見ても思うような。。
実行してもしなくてもオトコが出来るとこは出来るのね、と既に身の回りだけ見ても思うような。。

ま、そんなところです(・・)

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »