« 読書:『阪急電車』有川浩 | トップページ | 読書:『本当は恐ろしいグリム童話(2)』桐生操 »

2012年6月 4日 (月)

読書:『本当は恐ろしいグリム童話』桐生操

本書は、実母を処刑した白雪姫、魔法の力を借りなかったシンデレラ、2つの禁断の鍵を開けてしまった青髭の妃など、偽りのおとぎ話の原型を解き明かす。
---
↑楽天ブックスより。

昔流行りましたよね、この本。
久しぶりに読んでみました。

カエルの王子さま
青髭
ネズの木

この3つのお話、知らなかったです。
(しかも1回読んだはずなのにww)

しかもなんとゆーか、、エログロです( ̄□ ̄;)
これまた電車の中で読むのなかなか勇気要りましたww

|

« 読書:『阪急電車』有川浩 | トップページ | 読書:『本当は恐ろしいグリム童話(2)』桐生操 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書:『阪急電車』有川浩 | トップページ | 読書:『本当は恐ろしいグリム童話(2)』桐生操 »