« 読書:『何もかも憂鬱な夜に』中村文則 | トップページ | LUNCH@春秋 溜池山王店 »

2012年7月28日 (土)

読書:『本当は恐ろしいグリム童話 Deluxe』桐生操

「赤ずきん」は狼の娘だった!?少女を狂わせた「赤い靴」の誘惑、「マッチ売りの少女」を汚す魔の手…。語ることさえ拒まれた「禁断」の物語が今、目覚める!グリム、アンデルセンの童話集から5編を収録。
---
↑楽天ブックスより。



第3弾もあったようなのでこの際だから読んでみました。
同じ表紙で”最終章”というタイトルのものもあるんだよね、、どういうことなんだろう?
まぁ図書館にある方を読んでみた、って感じです。



感想としては(1)(2)とほとんど変わりません。
多少エロの面が少なくなったかな、と。その程度。
その代わり(?)グロさが増してました(ΦωΦ;)

|

« 読書:『何もかも憂鬱な夜に』中村文則 | トップページ | LUNCH@春秋 溜池山王店 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書:『何もかも憂鬱な夜に』中村文則 | トップページ | LUNCH@春秋 溜池山王店 »