« 読書:『幸福の王子』オスカー・ワイルド | トップページ | 読書:『影の肖像』北川歩実 »

2012年7月18日 (水)

映画鑑賞:ミッドナイト・イン・パリ

またしても駆け込みで観てきました。
公式サイトはこちら

アカデミー賞取ってたんだ、知らなかった(・・)




一言で言えば
ロマンチック・ファンタジック・ヒストリー・コメディー
って感じ。←ひとこと?





非知識人なのでヒストリージョークみたいなのがよくわかんなくって笑えなかったり。。
歴史的著名人の年代とか知らないから『そう言われても…』と思ったり。。


そんなわけでロマンチック・ファンタジック・ヒストリー・コメディーの『ヒストリー』の部分だけちょっと良くわからなかったけど、難しい映画ではないです。
むしろマジメに観てたらバカを見ることになる感じw


設定がむちゃくちゃ過ぎてバカバカしすぎるくらいww

でも、映像はとてもキレイだったな~。
パリの観光誘致ビデオを見せられてるような映画でしたw
バカバカしく感じる設定ですら、何百年も前から街並みの変わらないパリだったら、石造りの美しい建物の立ち並ぶどこかの路地裏で、、本当にありえるかも!?なんて思っちゃったり。



あと、1つだけこの映画から意味を見出せることがあるとしたら『今を生きよう』と言うメッセージかな。

ま、いつものことですが1,000円だったので特に不満は無かったですw

|

« 読書:『幸福の王子』オスカー・ワイルド | トップページ | 読書:『影の肖像』北川歩実 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書:『幸福の王子』オスカー・ワイルド | トップページ | 読書:『影の肖像』北川歩実 »