« ハロウィンネイル2012 | トップページ | 読書:『PRIDE』石田衣良 »

2012年10月26日 (金)

スカイツリーに行ってきた!

流行りものとかに基本興味のない私。
行列なんてもってのほか。

ってことで、今年とうとう開業したスカイツリーにも興味がないわけではありませんが当分先でいいやと思ってたのですが、、地方の友達が遊びに来たついでにまさかのこの私が行ってきましたw


実は会社から毎日見えるんです、スカイツリー。
しかもかなりの高層階で毎日眺めがいい。
その辺りもそんなに急がなくていいかなーと思った理由のひとつかも。。

Dsc02062_2
この日のライトアップは紫色の『雅』。
なんとな~く水色の『粋』の方がまだ明るくてよかったのになー、、なんて思ってみたり。


当日券があることは仕事中にw確認済みだったのですが、あまりに混んでいたら上がらなくてもいいかー、なんて思ってたのですが、、


Dsc02063これは予想外でした、5分待ち。
だったらと上にあがることにしました。

TDRと一緒で実際5分待ちと書いてある時は5分も待たなかったです。


外の見えないエレベータで上がる事がちょっと意外でした。。



Dsc02082眺めはこの通り。
確かにキレイだったんだけど、、会社から毎日夜景を見慣れている事とヒコーキに乗り慣れている事ででしょうか?!
思ったよりビックリするような感動はなかったなぁ。。

もしかしたら日中の方が感動したのかも!?

ただ、今の季節に仕事帰りに行くとなるとこればかりは仕方ないですねw


いやでも、十分すごいんだけどね!
『ヒコーキから見る夜景と変わらないなぁ。。』
なんて思っちゃったわけだけど、よく考えたらそれが地面から生えてる建物から見えるってものすごい事です。

Dsc02075_2下の方からずっと先まで見えます。
しかも展望台にありがちな建物内の映り込みが少ない事には感動。



Dsc02101

それを防ぐためにわざわざラバーフードを持参して行ったんですがw 、なんと窓に人間が貼り付けないように設計されててビックリ。

でもその代わり?
そのまま撮影しても室内が写り込まないようになっているようで◎

この写真は遠くに東京タワーが見えています。
東京タワーが想像より遠くだった。




一足も二足も先に既に訪れている友人のブログなんかを見ていて、どうやらガラス張りの床のあるフロアがあるらしいという事はわかっていたのでせっかく来たんだから見逃したくないと思い、数フロア降りちゃいました。



Dsc02079それがこちら。
これもおーすごい、とは思うものの東京タワーやマカオタワーと変わらないような。。



しかも後でわかった事なんですが、これは帰り道の前に必ず通る場所でした^^;
なのでスカイツリーに来た方、流れに身を任せておいても必ずそれなりのビューポイントは見逃さずに済むようになっているのでご安心を☆


そうとは知らずにわざわざ降りてきてしまった私たちはもう1度上がり直す羽目に(*_*)


この展望台よりさらに上の展望台はこの展望台まで来ないとチケットが買えない(地上では一番上までの展望台のチケットは買えない)ので、上がってから様子を見ようと思ってたのですが。。


Dsc02085なんとこちらも5分で上がれるというではないですか!
天気も良いし、せっかくだから上まで行く事にしました。


それにしても上まで上がると3,000円( ̄□ ̄;)高いねー。。
意外な事に予約券より当日券の方が安いのね。
安くて3,000円だもんなぁ。。



展望回廊までのエレベータは見えづらいものの外が見える設計でした。
あっとゆー間に到着~。


Dsc02101_2展望回廊からの眺めはこちら。
おぉ~~下とはやっぱりだいぶ違う!
ますますヒコーキっぽいです。



Dsc02108通路が緩やかならせん状になっていて だんだんと上がっていきます。
時々このように室内が紫にライトアップがされていたのですが、、これはこの日のライトアップが雅だったからなのかなぁ??



既に2度ほど上がっている友人が私の撮ってきた写真を見て『空いてる』って言ってました。
まぁたしかに混んではいませんでしたね。
下より展望回廊の方が空いていたのがちょっと意外でした。こっちの方が狭いのに。。


Dsc02110しかしこれまた意外でしかも納得いかなかったのが、なぜか下の展望台よりこちらの展望台の方が室内の映り込みが激しい事。
高いお金さらに取っておいてそれってどうなのよ。。?
しかももちろんこちらもガラスには貼り付けない設計です。。

まぁそういいつつも遠くに見えた東京ゲートブリッジをパチリ☆


Dsc02112 映り込みが納得いかないものの、展望回廊はより足元から地平線までを眺める事が出来ました。

冬の空気の澄んだ日中にもう1度来てみたい気もする。。



Dsc02135ところどころにこんなハロウィンの飾り付けがされていましたが、窓にまでそれが結構されてて景色を見るには邪魔以外のなにものでもありませんでしたw



Dsc02120そしてとうとう到着!最高到達点のソラカラポイント☆
ここだけはさすがに混んでおりました(^-^;



そのまま順路を辿って下へと降りていきます。


Dsc02143友達がお土産を物色してる間に私はこんなものを発見。
スワロフスキーでデコられたスカイツリーのスケールモデル。
水色の一番大きな物、、なんとお値段665,700円(ΦωΦ;;;)!!!

ちゃんと2つの展望台部分が本物と同じようにヒュンッヒュンッと白く光が走るようになってました。




Dsc02160_2地上に降りたら20:30過ぎ。
さすがにソラマチまでは堪能できませんでした。
会社帰りに行くなら展望台かソラマチか、どっちかしか無理。


展望台の真下にあるリラックマショップだけ冷やかしてきました。
アランジショップも見たかったなー。。

土日ややっぱりまだ混んでるらしいので、また空いてる会社帰りにソラマチにも行ってきたいです。


でもやっぱり私は、東京タワーが好き♡

|

« ハロウィンネイル2012 | トップページ | 読書:『PRIDE』石田衣良 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィンネイル2012 | トップページ | 読書:『PRIDE』石田衣良 »