« 読書:『悪の教典(上)・(下)』貴志祐介 | トップページ | 月のクレーター »

2012年11月19日 (月)

読書:『母恋旅烏』荻原浩

レンタル家族派遣業というけったいなビジネスを営む花菱家は、元は大衆演劇の役者一家。父・清太郎に振り回される日々に、ケンカは絶えず借金もかさみ家計は火の車。やがて住む家すらも失い、かつてのよしみで旅回りの一座に復帰することになったのだが…。はてさて一家6人の運命やいかに!?刊行時、たっぷりの笑いと涙を誘い、最大級の評価と賛辞を集めた傑作!待望の新装文庫化。
---
↑楽天ブックスより。

悪の経典を読んだ直後に読むのには大変良い作品でしたw


ただ、悪の経典を読んだ直後に読むのじゃなければ、、もうちょっと評価が低かったかも!?


私が今まで読んだ(数少ない)著者の作品の中では一番残念だったかなぁ。。
終わり方もちょっと私は好きじゃない。。


ただ、盛り上がりも盛り下がりもしないお話なところが、とにかく読む本の順番的に良い選択だったと思います。

|

« 読書:『悪の教典(上)・(下)』貴志祐介 | トップページ | 月のクレーター »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書:『悪の教典(上)・(下)』貴志祐介 | トップページ | 月のクレーター »