« 今年読んだ本の数 2012 | トップページ | 年越しフランス:2日目・飛んでイスタンブール »

2012年12月27日 (木)

年越しフランス:マイナス1日目・いきなり大トラブル!!!

今年の年末年始は初めて海外で過ごしました。
1/4を休めば長めの休みが取れるね!と友人Kと話し始めたのがきっかけ。

結局はそのKが1/4を取れなかったから予定より短く・高い旅行になっちゃったんだけど(=_=)

仕事納めが12/28だったのですが、結局1/4ではなくその12/28を休んで5泊7日(うち機内1泊)の旅行となりました。


行き先はフランス。
大っ嫌いな、フランスw
なのに行っちゃいました、フランスww

『嫌い』ってのはそのものに対する何かしらの感情と言うエネルギーを使っているのでありましてですね、結局エネルギーを使う対象と言うのは気になる存在であるってことには変わらないのでありますよ。ほら、人間でも『好かれるのでもなく、嫌われるのでもない、何とも思われないことが一番悲しいこと』とか、言うじゃないですか。

以上、言い訳w



さて旅行に話は戻ります。
タイトルが若干おかしいのですが、、間違いじゃないのです。
さすが私。
さすが私がヨーロッパ。
やっぱりすんなり行かなかったのです(ΦωΦ;)


仕事を定時で(無理やり)終わらせて、成田空港に急ぎました。

Dsc02383 日本はクリスマスを1日でも過ぎるとあっとゆー間にお正月仕様ですね。
ヨーロッパはまだまだクリスマスイルミネーションに溢れてるはずだから楽しみだぁ☆


今回のエアーは22:30発ドーハ乗り継ぎ、カタール航空。
ドーハかぁ(゚∀゚)悲劇が起きた事くらいしか知らないなぁ(゚∀゚)
…なんて他人事のようにノーテンキに構えていたら、、
私にも悲劇が起きてしまうのでありました(ΦωΦ;;)


友人Kと成田空港で無事に落ち合う、時刻は20時過ぎ。
既に成田は閑散としておりました(・・)
まずはチェックインに向かいました。

…ここから、、既に悲劇は始まっていたのでありました(´・ω・`)


チェックインカウンターにて手続きを済ませたら、そのスタッフに不思議なことを言われました。
『xxxのため、まだ保安検査は通過しないでください。申し訳ありませんが出国エリア前の空港内で時間を潰してていただきます。出国手続きに入れるようになりましたら全館アナウンスをかけますので、その後に保安検査に進んでください。』

なんだかハッキリしない人でxxxの部分が何と言ったのか私もKも聞き取れなかったのですが、とりあえず仕方ないから両替をしたり、ほとんど開いていないお店をフラフラしていたらしばらくしてようやくアナウンスが。

『カタール航空ご利用のお客様、大変お待たせいたしました。保安検査と出国検査をこれよりお済ませください。』


おー、やっとだねー、なんて言いながらいよいよ出国エリアへ。
お店、ほっとんど開いてない。
今回は乗り継ぎだから液体が買えないし、まぁいいけどそれにしてもことごとく開いてない。かろうじて1,2店舗だけ開いていたのでそこで機内用の飲み物を調達して、ゲートへと向かいました。

Dsc02387


がっ!



いつまで経っても
待てど暮らせど
搭乗案内がかからない(・・?)


どーなっちゃってるの??



とっ!


いきなりゲート付近にいた男性スタッフが叫び出しました。


『本日の22:30発ドーハ行きのカタール航空はエンジントラブルのため欠航となりました、申し訳ございません!これから成田周辺のホテルへ皆様をご案内させていただきますので、今しばらくお待ちください。』


…。


欠航っ(ΦωΦ;)?!

帰れなくなったイギリスに続き、今度は行きにトラブル(ΦωΦ;)!!
どーしてこう私は普通に物事が運ばないんでしょうorz

欠航と決まった途端、どこにいたのやら?ワラワラと大量のおまわりさん(鉄道警察ならぬ空港警察みたいなのがあるのかな?)が集まってきてかるぅく一行は取り囲まれましたw
その日の最終便だったからこれからどこかに潜り込まれて夜を明かされても困るんでしょうね。

Dsc02384

電気まで消されちゃって暗闇の中待たされる私たち。。
状況説明を求めて並ぶお客さんたち。。


結局散々待たされて(こーゆー時、まずはCクラスのお客様からご案内、次に日本人が案内されると言う差別が起きていましたよ。)、
グランドスタッフが悪くないのは百も承知ながらツアーの行程に支障が起きるため散々抗議して(その前に旅行会社(HISを利用しました)のパリ支店に国際電話を掛けさせられて予定の時間にシャルルドゴール空港に着けない事を連絡もしなきゃいけなかった)、
成田周辺のホテルに運ばれたのは2時近かったと思います( ̄□ ̄;)



イギリスの時にツアーって大事なんだな!と痛感したのですが、いざヒコーキが欠航となるとツアーなんて全然強くないことがよぉくわかりましたよ。


カタール航空は
・成田のホテルを用意して、出来る限り早めの振替便を用意することまでがうちの責任であり

・あくまで往きのヒコーキにトラブルがあっただけなので帰りのヒコーキをその分後ろ倒しに延ばすことは出来ず

・じゃあそれが気に入らないと言われても、もしこの旅をキャンセルするのならヒコーキ代は払い戻しをしたとしても旅行会社に対するキャンセル料(この場合もう旅が始まってる時間になるので旅行代金の100%)はこちらでは持てない。さらに

・じゃあそれが気に入らないからと言って成田のホテルを提供してもらうことを拒否したら了解してもらえなかったものとみなされ、振替便の用意さえ出来かねる。

・今現在はいつの便に振り替えるかということは全く言えないのでとにかくホテルに行ってもらって連絡を待ってもらうしかない。


HISは
・航空会社のエンジントラブルは旅行会社の責任ではないので当然ツアーがその分後ろ倒しに延びたりもせず、

・旅程が短くなることが納得いかないのであればキャンセルするのは自由だが、うちに責任のあることじゃないのでキャンセル料は規定どおりの料金を払ってもらう

・事前に申し込んであるオプショナルツアーにもし参加出来なかったとしても、それはお客様の責任じゃないとしてもうちの責任でもないので返金もしないし、日程の振り替えもしない。ホテルも同様。


と、とにかくどちらも責任の言い逃ればかり。

確かにHISには何の責任もないのはわかるけど、カタール航空っ!お前だよっ!!

天災や天候トラブルならともかく、エンジントラブルって完全にアンタんところの整備不足でしょうがっ!まぁエンジントラブルに気付かずに飛ばれるよりいいけどっ!!

と、それなりに持っている知識で出来る限り戦ってみたのですが、ダメでした(pq)



出国審査を済ませてゲートまで行ったのに、単純に逆走するのかと思いきや、まさかの帰国と同じルートをたどってターンテーブルでいったん預けたスーツケースを受け取りorz、お詫びのカップラーメンとペットボトルの飲み物を受け取って丑三つ時にホテルに連れて行かれたのでありました。。



そしてこのような場合、、
Dsc_4675ある意味レアですw
”出国中止”ってなスタンプを押されて出てくるのでありましたw
これじゃあ悪い事した人みたいじゃんよ(ΦωΦ;)


このパスポートになってからこんなスタンプを押されるのが既に2度目ってどーゆー事ですか。。


こうして嫌いなフランスには向こうからも嫌われたようで、
一体ツアーのどれくらいが遂行出来なくなるのかわからないまま、
一体何時に目覚ましをセットしていいかもわからない状態で幻の1日目が終わるのでありました。。




~マイナス1日目が終了、次は1日目がぶっ飛んで2日目に突入しますw~

|

« 今年読んだ本の数 2012 | トップページ | 年越しフランス:2日目・飛んでイスタンブール »

12-13フランス」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

のっけから、やらかしてますなぁ♪
今後の展開がたのしみー( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: N | 2013年2月11日 (月) 13:54

■N■
やらかしたのは私じゃないっ(*`ε´*)ノ
本人はすげー大変だったのに
話す友達話す友達、大爆笑&ご満悦なのはナゼ??

投稿: malulani | 2013年2月12日 (火) 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年読んだ本の数 2012 | トップページ | 年越しフランス:2日目・飛んでイスタンブール »