« 年越しフランス:マイナス1日目・いきなり大トラブル!!! | トップページ | 年越しフランス:2日目・ホテル・ドゥ・パリについて »

2012年12月28日 (金)

年越しフランス:2日目・飛んでイスタンブール

2日目なのに成田で起床。
ホテルには朝ゴハンが付いていました。

とりあえず、それに間に合うように起きてみた。
航空会社からはいまだに連絡なし(=_=)

相当ゆっくりとした朝ゴハンを摂りましたが、いっこうに連絡が来ません。。
近くのテーブルのご夫婦も同じ被害者であり同じパリ行きの人だということが判明して世間話をして過ごしていました。


聞けば、ご夫婦は個人旅行での渡航との事。
うわぁ、、こーゆー時個人旅行だと大変だよね><
まぁツアーでもあんな夜中だとHISも何もしてくれなかったけどさ。
やはり申し込んでいたオプショナルツアーに日にちを変えてもらう連絡等をしなくてはならなかったそうです。
…変えてもらえるだけ私たちよりマシか?!


朝食会場がクローズする頃になっても何の連絡も無し。
ホテル側は館内にいればどこにいても探し出して連絡をしてくれると言うことですが、1歩外に出てしまうのであれば自分でカタール航空の事務所に問い合わせてくれと言う。。

もうそれでもいいから成田山新勝寺に詣で納めにでも行ってこようか?とKと部屋に戻って話していたところに、、午前10時過ぎにやっとフロントから連絡が来ました!

『10:30に当ホテルを出発する空港行きシャトルバスに乗ってください。詳しいご案内はロビーに降りて来ていただいた際にいたします。』


…( ゚д゚)?
出発まで30分無いんですけど?


散々連絡よこさないどいて、今度は30分もせずに準備して空港に来いだとぉ(# ゚Д゚) ?!


とにかく慌しくロビーへと降りてチェックアウトしました。
もちろん料金は1円もかかりませんでしたよ。


で、チェックアウトの時にFAXのコピーをペラリと1枚渡されました。
見るとそこにはビックリな内容が!!


カタール航空ドーハ乗り継ぎ の予定だったのに、
トルコ航空イスタンブール乗り継ぎ に振り替えられてる(ΦωΦ;)!
しかも国際線なのにイスタンブールでの乗り継ぎ時間が1時間設けられてない(ΦωΦ;)!!


えぇぇ!?
そんなことってあるんですか?
会社も乗り継ぎの国も変わってしまうなんて!!
大体乗り継ぎに1時間無いって、可能なわけ?!

とビックラこいていたら、朝食会場でボヤきあっていたご夫婦と再びロビーで再会しました。
『ようやくですねー、やっぱり同じ便なんですかね?』
と、お互いFAXを見せ合って2度ビックリ!!

何と個人旅行のそのご夫妻は
カタール航空ドーハ乗り継ぎ の予定だったのが、
エアーフランスの直行便 に振り替えられてるではありませんか(ΦωΦ;)!!


きっと個人旅行だからツアー会社が使うような格安タイプのチケットじゃないのを購入してあったんでしょうね。
こう言った所にも格差が生じておりましたw
同じ行き先でも条件によって色々変わるんだなぁ。。



その後ほどなくしてシャトルバスに詰め込まれ、成田空港へと向かう私たち。
道中HISからケータイに連絡が入りました。
夜中の欠航だったために、今日になって初めてその事実を知ったHIS。
フライトの詳細を聞かれ、その内容を東京のHISからパリ支店へと連絡してくれることになりました。
余計な国際電話をもう1回しなくて済んで助かったよ><



成田空港に着いたらチェックインからやり直し(=_=)
念のためもう1度マイレージカードも提示して、今度こそ無事に空の人となったのですが、、まだまだトラブルは続くのでありましたorz


とりあえずは初搭乗のトルコ航空。

R0014690座席は個人モニター付き。


R0014694
搭乗まもなく機内食のメニューとなにやらペンケースのようなものを渡される(・・)



R0014697

ペンケースもどきの中身はこちら。

靴下
リップバーム
耳栓
歯ブラシ&歯磨き粉
アイマスク

おぉ~すごーい☆

R00147011回目の機内食。チキンをチョイス。
ちょっとパサパサだったけどおいしかったです。
ビックリしたのはデザートまでおいしかったこと!たいてい食べれないものが多いんだけど、いい意味で裏切られました♪




R0014705_32回目の機内食。またチキンw 
トルコは宗教上、豚肉を食べれない人が多いようで完全除外されておりました。




R0014704成田→イスタンブールは12時間のフライト。
座席は結構狭めで疲れました(*_*)お尻が痛かったー><
途中はこんな不思議な色合いでの消灯タイム。


イスタンブールでの乗り継ぎがタイムテーブル上でも1時間を切っているのでオンタイムで到着出来るかどうかヒヤヒヤ(ΦωΦ;)
でも前日から振り回されまくってる疲れでウトウト(=_=)



そうこうしているうちに、何とか予定通りの時間にイスタンブールに無事ヒコーキは着陸したのでありました。ヨカッター(゚∀゚)


と、思いきや!!


着陸は時間通りだったのに『利用予定のゲートにまだ前のヒコーキが入っているからしばらくお待ちください』と、30分以上機内に閉じ込められた( ̄□ ̄;)!!


成田でHISと電話で話した時に
『乗り継ぎに1時間無いけど、もしそれに乗れなかったらどうなるんですか?』
と聞いたら、
『その場合は、航空会社が責任を持ってもう1泊イスタンブールに宿を用意してくれるはずです。』
ときた。いや、そーゆー問題じゃないでしょ!


成田で1泊、
さらにイスタンブールに1泊したら
もはやどこへいく旅行だかわかんないじゃないのっ!


機内でのこの30分、ほんとーーーーに長かった。
結局外に出られた時には次のヒコーキまで25分を切っている!


成田で預けたスーツケースはCDGまで引き上げる必要が無いとはいえ、到着ロビーと出発ロビーはフロアが違う上に、国際線の乗り継ぎ!
相当遠くて、どこをどう通ったかもよく覚えていないけどとにかく空港内を全力疾走!走りまくりました。いや、飛んでました。マジで。

多分情緒溢れるステキな国際空港だった気がします。
落ち着いて空港内も楽しみたかった(pq)


喘息が出るほど飛び回って、やっとゲートに着いた!
ヨカッター(゚∀゚)


と、思いきや!!←本日2度目


ゲートで日本人が数名、グランドスタッフと揉めている。

嫌な予感である。



近づいてみると、、あぁやっぱりorz私たちと同じFAXのコピーを持ってる人達が揉めているじゃないの。。(TT)


息も絶え絶えその輪の中に混じってみると、グランドスタッフがなにやら紙切れ1枚持っていて『これと同じ書類が必要だ、無ければ乗せられない!』と言っている。
私とKの1組を含め、そこにいる人達はみーんなそんなもの渡されていないので持っていない。


『持っていない。私たちが持っているのは搭乗券とこのFAXだけだ。みんなが同じもの乗っているんだからこれで証明になるだろう』
と言ってみても一切受け付けない。


次のイスタンブール→CDGのヒコーキはいわゆる沖止めでシャトルバスに乗ってヒコーキのふもとに運ばれ、タラップをのぼってヒコーキに乗り込まなきゃいけなかったんだけど、まずそのシャトルバスに乗せてもらえない。


そのスタッフは自分の仕事をきちんとしているんでしょう。
きっとトルコ航空も悪くないと思います。
問題はそこまでして必要なグランドスタッフが持っているその書類を私たちに渡していないカタール航空、お前だ!!
o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;


何でそんな大事な書類についての連絡を搭乗者にも振替えのトルコ航空にもしておかないんだっ、カタール航空!
ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;


そうこうしてる間にもヒコーキのオンタイムはどんどん迫ってくる。。


とっ!
そこにだいぶ経ってからのらりくらりともう1組日本人がやってきた。
やっぱり私たちと同じ振替え組。(ってか走って来いよ!)

そしたら、まさかのその1組がグランドスタッフと同じ書類を持っているではありませんか!!

『ほら!やっぱりあるじゃないか、お前たちも渡されているはずだからそれが無いと乗せられない!』
とさらにスタッフ勢い付く。


先に来ていた私たち数組がフラフラと急がずにやって来たその書類を持っているグループに
・いつ
・どこで
・誰に
・何と言われて
その書類をもらったのか?と聞いてもサッパリ要領を得ない
( ゚皿゚)キーッ!!

カタール航空よ…よりによってなぜこいつらに書類を渡したorz

しかし、ようやく1組とは言え書類を持っている人間が現れたのでシャトルバスが沖止めのヒコーキの元へと走り出しました。

しかししかし、やっぱりお前らも書類を出せ!と言って聞かないスタッフが一緒にバスに乗り込んできました。


やっとの想いでヒコーキの真下まで来れたけど、どうしてもダメだと言って乗せてもらえない。。


ヒコーキは既に遅延。
とっくに座っているお客さんたちが何事かと私たちを機内から見下ろしている。
どうなるジャポネグループ!?



どうなったかと申しますと。


結局しびれを切らせたキャビンスタッフがタラップを降りてきて、
『もうチケットは持っているんだからいいだろう!全員乗せてくれ!』
とグランドスタッフに言い放ち、その隙をつくかのように、1度言われたらこっちのものとばかりに私たちは全員急いでタラップを駆け上がったのでした。


こうして無事(?)私たちは再び機内の人に。
空港内を全力疾走したより疲れたよ(ΦωΦ;)


イスタンブール→CDGは4時間くらいのフライトでした。

R0014708そこでもまた機内食。
またチキン。またパサパサw
まぁ成田線に比べると味が落ちるものの、悪くは無いです。
上の真ん中にあるものはデザート。これがまたすごくおいしかったです♡




結局一番最初に乗る予定だったカタール航空から14~5時間遅れて振り替えられたトルコ航空に乗ったものの、
ドーハ乗り継ぎよりイスタンブール乗り継ぎの方がそもそもの距離が短いのか?
何より乗り継ぎが(遅延したとは言え)1時間切っていたことが幸いしたのか?

当初の予定より9時間ほど遅れてやっと、、やっとパリに到着(ΦωΦ;)
成田に1泊したにも関わらず5~6時間巻き返したことになります。
まぁそれでも到着日の予定は全て潰れたけどね。
オプショナルツアーに間に合っただけマシかぁ。。


と、思ってたら。。
同じ振替の被害に遭ったジャポネグループの私たち以外の全てのグループが、グループ内の誰かor全員がCDGでロストバゲッジ!!

グループで全員荷物が揃ったのは私とKの1組だけ。
ここでまた引きの強さを露呈したのでありました^^;



HISのスタッフは無事送迎に来てくれていたのでホテルには無事に到着。
ほんとーーに疲れました。
ホテルに着いた時にはもう旅行7日分の体力を全て使い果たした気分でしたよ。



やたら長くなってしまったこの日のブログ。
でもそれくらい本当に長い1日だったと言う証拠なのでありました。。


後日談として、この日のトラブルがもう1件ありまして(*_*)
でもここでようやくカタール航空が汚名返上してくれるのでありました。
そのお話はまた追って別で紹介したいと思います。。



~2日目、次は宿泊ホテルの紹介~

|

« 年越しフランス:マイナス1日目・いきなり大トラブル!!! | トップページ | 年越しフランス:2日目・ホテル・ドゥ・パリについて »

12-13フランス」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年越しフランス:マイナス1日目・いきなり大トラブル!!! | トップページ | 年越しフランス:2日目・ホテル・ドゥ・パリについて »