« 映画鑑賞:恋のロンドン狂騒曲 | トップページ | 映画鑑賞:マリー・アントワネットに別れをつげて »

2012年12月18日 (火)

読書:『キネマの神様』原田マハ


四十を前に、突然会社を辞めた娘。映画とギャンブルに依存するダメな父。二人に舞い降りた奇跡とはー。壊れかけた家族を映画が救う、奇跡の物語。
---
↑楽天ブックスより。


ここ最近、いまいちアタリの本に(ついでに映画にも)巡り会えておりません。。
1年の終わりは良かったなーって本で締めくくりたい。。

会社で読書仲間がいるのですが、そのうちの1人が大絶賛でオススメしてくれたので今年最後の1冊はこれに決めました☆


締めくくりにするにはちょっと早い時期だけど、年末の旅行に向けて本を読んでる時間も惜しくなるくらい忙しくなってきたので。。



で。
さすが話の合う読者仲間♡
ステキな本を教えていただけました◎

舟を編むに似た感じのお仕事がんばろう的なお話でした。
映画業界の舞台裏って本当にあんな感じなのかな?


普段読書は通勤時間と昼休みくらいにしかしないのですが、ラストは泣かずには読めない展開に。おとなしく自宅で読みました^^;


でも全方面ハッピーエンド型でなかったのがちょっと残念。。
しかもその残念部分に突っ込みどころがあったからなおさら。。


この著者の本は初めて読みましたが、また1人読んでみたい作家を発見できて、1年の締めくくりに良い本に出会えたことに感謝です☆

|

« 映画鑑賞:恋のロンドン狂騒曲 | トップページ | 映画鑑賞:マリー・アントワネットに別れをつげて »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画鑑賞:恋のロンドン狂騒曲 | トップページ | 映画鑑賞:マリー・アントワネットに別れをつげて »