« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

読書:『麒麟の翼』東野圭吾


寒い夜、日本橋の欄干にもたれかかる男に声をかけた巡査が見たのは、胸に刺さったナイフだった。大都会の真ん中で発生した事件の真相に、加賀恭一郎が挑む。
---
↑楽天ブックスより。


映画化もされたのでかなり有名な1冊なのでは?
私もどこかへ行くヒコーキの中で小さい画面で観た覚えが。。


舞台はかなりなじみのあるエリアです。
でも日本橋にほんとにあんな麒麟とかいたっけ?
今度見に行ってみよう。


本の内容は切ない。
その一語に尽きると思います(´・ω・`)

一応は幸せな終わり方と言う取り方も出来ると思うので、後味は悪くはない、、かな?


オトナ向けの1冊だと思います。

| | コメント (0)

2013年1月26日 (土)

読書:『まほろ駅前多田便利軒』三浦しをん


まほろ市は東京のはずれに位置する都南西部最大の町。駅前で便利屋を営む多田啓介のもとに高校時代の同級生・行天春彦がころがりこんだ。ペットあずかりに塾の送迎、納屋の整理etc.-ありふれた依頼のはずがこのコンビにかかると何故かきな臭い状況に。多田・行天の魅力全開の第135回直木賞受賞作。
---
↑楽天ブックスより。


この作者の本を読んでみたのは2冊目となりました。

まほろって、、絶対町田だよねww
年末に映画をTVでやっていたので録画しておきました。
本も読み終わったし、近々見ようと楽しみにしております。


楽しくて、ココロが暖かくなるお話でした。
時々噴出しそうになるのを電車の中で必死にこらえておりましたw

特にシウマイ弁当のくだりはヤバイですwww


本当は私が読んだ本は表紙がこれではなく、
映画化向けに瑛太と松田龍平になっているものだったのですが、図書館で借りてすぐ表紙もほとんど見ないままブックカバーをかけて読んだんです。


読み終わってからカバーを外して2人の表紙でビックリ(・・)!
えー、登場人物ってこんな若い設定だったんだ(汗)
てっきり50代のオッサン2人のお話だと思ってました(大汗)

それでも表紙を見て、
映画を観るまでもなくどちらが多田でどちらが行天かわかった時点でかなりイイ配役なのではないかと思いました。

映画、まだ観てないけどねww

| | コメント (0)

2013年1月24日 (木)

映画鑑賞:もうひとりのシェイクスピア

公式サイトはこちら


イギリス好きなのでぜひともと思い、勇んで観に行きました(`・ω・´)
『シェイクスピア・シークレット』みたいな話なのかと勝手に思い込んでいましたがぜんぜん違いましたw


友人ことよは大絶賛、一緒に観に行った友人Iも終盤涙を流しておりましたが、、アホな私には難しすぎてサッパリ(ΦωΦ;)


2つの時代と2つの大きなストーリーを行き来して物語が進んでいくのですが、今観ているのがどっちの時代のどっちの話なのかわからなかったり、急展開があったりして追いつけなかったり、、
それからこれは私の場合たいていの洋画について言える事なのですが、役者が全部同じに見えて区別がつかないww

事前勉強がもうちょっと必要なお話でありました。
ひとまず友達と観に行ってて良かった。
1人で行っていたら終わってすぐに誰かと確認を取り合うことも出来ずにもっとわけがわからなかったと思います><

| | コメント (0)

2013年1月17日 (木)

読書:『犯人に告ぐ』雫井脩介


闇に身を潜め続ける犯人。川崎市で起きた連続児童殺害事件の捜査は行き詰まりを見せ、ついに神奈川県警は現役捜査官をテレビニュースに出演させるという荒技に踏み切る。白羽の矢が立ったのは、6年前に誘拐事件の捜査に失敗、記者会見でも大失態を演じた巻島史彦警視だったー史上初の劇場型捜査が幕を開ける。第7回大藪春彦賞を受賞し、「週刊文春ミステリーベストテン」第1位に輝くなど、2004年のミステリーシーンを席巻した警察小説の傑作。
---
↑楽天ブックスより。


年末年始で図書館に行けなかったので、新年1冊目は昔買ってまだ読んでいなかったこちらの本にしました。

警察小説が私の苦手なタッチのものだけなのかと思ったけど、そうでもないみたい。
どちらが『いわゆる警察小説』なのかわからないけど。。こっちは好きでした。

この本はどちらかと言うと戦うサラリーマンって感じの話に近かったです◎


一部読めてしまうストーリーもありましたが、まぁ仕方なかったかな?
ラストは結構スカッとする感じでした^^


この作者の本も初めて読みましたがまた他にも読んでみたいと思いました。
ただ、これが代表作らしいのでこれ以上面白いのがあるのかな?

| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

レッドネイル

Dsc04100

年末年始はフランスネイルをしていたせいで、今年はお正月らしいネイルをし損ねましたw
まぁお正月ネイルは毎年出来るし、、いいでしょう。

で、フランスネイルに結構凝ったため、疲れたと言うかwあまりデザインを考える気が起きなかったというかww
で出来たネイルがこちらです。

なーんも考えてないです。
赤と言う派手なネイルではあるのですが淡色全塗りのため変化が付けづらい。
そのため私には珍しく10本全てのネイルにシールを貼りました。




使用グッズ:
最初にこんなスターターキットを買いました。ランプ やジェルがすべて入っていて基本的にはジェルネイルをするところからはずすところまで出来るようになってました。
(買ったのが昔すぎてまったく同じセットは見つけられませんでした) 

シャイニージェルスパイラルUVランプ

ノビリティプレプライマー

シャイニーボンダー

シャイニージェル(ベースに使用)

シャイニージェル(赤紅を使用)

シルバーの雪の結晶シールは昔のネイルエキスポで購入

ネイル工房ジェル(トップ)仕上げに使用

---以下は必要なものじゃないけど、あると便利な使用しているグッズ---

ノーリフトネイルズのジェルブラシ(オーバル)。

ネイルアート用細筆。シールやパーツの埋め込み、ライン描きに便利。

ビューティーネイラージェルブラシホルダー(ピンクを使用)。
使いかけのベタベタしたジェルブラシをちょっと置いておくのにすごく便利!

ジェルスティック。沈殿したカラージェルをかき混ぜたり、ラメやアイシャドーをすくってジェルに混ぜたりするのがやりやすい。

エリコネイルUVグローブ 指なし、ハートストーン付きタイプ。
UVランプは日焼けはしない、って書いてあるけど…わたしは絶対に手が黒くなって来た気がする( ̄□ ̄;)!!と、言うことでジェルネイルをする時につけてやるようにしてます。

グラハム ハンズダウン
未硬化ジェルをふき取るのになかなかイイ感じです。たくさん入っていて安いから惜しみなく使えるのもイイ感じ。

| | コメント (0)

2013年1月 7日 (月)

トリコロールネイル



パリに行くためにしたネイルです。
シンボルのエッフェル塔とパチリ。
写真にマウスを載せるとちょっとだけ拡大します。


何がトリコロールなのか?と聞かれれば
よぉく見るとベースをパステルカラーでトリコロールにしてあるんです^^
左右の薬指の色に注目☆

後はまたいつもの通りネイルシールを貼っただけと言えば貼っただけなのですが、バランスを見ながら取るのはなかなか難しかったです。


シールを貼っていない指も水色ラメと白色ホロで1つの指の中でトリコロールにしました。

こんな浮かれたネイルをして、、ちゃんとパリに行けて本当に良かった(pq)


ちなみに最近海外に行く時にはその国をイメージしたようなネイルにしていくことが多いのですが(カナダとかインドとかハワイとか。)たいていどこの国に行ってもとても褒められたのですが、さすがフランス。
1回チラッと言われただけでしたww



使用グッズ:
最初にこんなスターターキットを買いました。ランプ やジェルがすべて入っていて基本的にはジェルネイルをするところからはずすところまで出来るようになってました。
(買ったのが昔すぎてまったく同じセットは見つけられませんでした) 

シャイニージェルスパイラルUVランプ

ノビリティプレプライマー

シャイニーボンダー

シャイニージェル(ベースに使用)

ネイル工房オリジナルジェル
(8本の指にGeraniumRose、左の薬指にPASTEL BLUE、右の薬指にWHITEを使用)

SPLASHグリッター #16022

エリコネイルジュエリーコレクションERI-196丸ホロ1mm

ビーエヌ ワールドコレクション/フランス

ネイル工房ジェル(トップ)仕上げに使用

---以下は必要なものじゃないけど、あると便利な使用しているグッズ---

ノーリフトネイルズのジェルブラシ(オーバル)。

ネイルアート用細筆。シールやパーツの埋め込み、ライン描きに便利。

ビューティーネイラージェルブラシホルダー(ピンクを使用)。
使いかけのベタベタしたジェルブラシをちょっと置いておくのにすごく便利!

ジェルスティック。沈殿したカラージェルをかき混ぜたり、ラメやアイシャドーをすくってジェルに混ぜたりするのがやりやすい。

エリコネイルUVグローブ 指なし、ハートストーン付きタイプ。
UVランプは日焼けはしない、って書いてあるけど…わたしは絶対に手が黒くなって来た気がする( ̄□ ̄;)!!と、言うことでジェルネイルをする時につけてやるようにしてます。

グラハム ハンズダウン
未硬化ジェルをふき取るのになかなかイイ感じです。たくさん入っていて安いから惜しみなく使えるのもイイ感じ。

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »