« 読書:『まほろ駅前多田便利軒』三浦しをん | トップページ | 読書:『まほろ駅前番外地』三浦しをん »

2013年1月29日 (火)

読書:『麒麟の翼』東野圭吾


寒い夜、日本橋の欄干にもたれかかる男に声をかけた巡査が見たのは、胸に刺さったナイフだった。大都会の真ん中で発生した事件の真相に、加賀恭一郎が挑む。
---
↑楽天ブックスより。


映画化もされたのでかなり有名な1冊なのでは?
私もどこかへ行くヒコーキの中で小さい画面で観た覚えが。。


舞台はかなりなじみのあるエリアです。
でも日本橋にほんとにあんな麒麟とかいたっけ?
今度見に行ってみよう。


本の内容は切ない。
その一語に尽きると思います(´・ω・`)

一応は幸せな終わり方と言う取り方も出来ると思うので、後味は悪くはない、、かな?


オトナ向けの1冊だと思います。

|

« 読書:『まほろ駅前多田便利軒』三浦しをん | トップページ | 読書:『まほろ駅前番外地』三浦しをん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書:『まほろ駅前多田便利軒』三浦しをん | トップページ | 読書:『まほろ駅前番外地』三浦しをん »