« 読書:『麒麟の翼』東野圭吾 | トップページ | イチゴネイル »

2013年2月 1日 (金)

読書:『まほろ駅前番外地』三浦しをん

東京都南西部最大の町・まほろ市の駅前で便利屋を営む多田と、高校時代の同級生・行天。汚部屋清掃、老人の見舞い、庭掃除に遺品整理、子守も料理も承りますー。多田・行天の物語とともに、前作でお馴染みの星、曽根田のばあちゃん、由良、岡老人の細君が主人公となるスピンアウトストーリー七編を収録。
---
↑楽天ブックスより。



まほろ駅前多田便利軒の続編です

便利軒が問題を解決する短編集だったのに、こちらはそれに出てきた人物のスピンオフって感じ、、と思ったらちゃんと楽天ブックスのあらすじにそう書いてあるし( ̄□ ̄;)

ちょっと個人的に盛り上がったから書いてみました感が否めないなぁ。。
コバルト文庫的なノリというか。。

しかも最終章は完全なる不完全燃焼。
何も解決してない感じの終わり方で、1話解決の短編集って感じの本だったのにこの終わり方はナイわー。。

また続編あります前提?
第1弾が人気出ちゃったから?!
そんな感じも気に入りません。

|

« 読書:『麒麟の翼』東野圭吾 | トップページ | イチゴネイル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書:『麒麟の翼』東野圭吾 | トップページ | イチゴネイル »