« 映画鑑賞:ダイ・ハード ラスト・デイ | トップページ | 読書:『殺人の門』東野圭吾 »

2013年3月24日 (日)

読書:『脳男』首藤瓜於

連続爆弾犯のアジトで見つかった、心を持たない男・鈴木一郎。逮捕後、新たな爆弾の在処を警察に告げた、この男は共犯者なのか。男の精神鑑定を担当する医師・鷲谷真梨子は、彼の本性を探ろうとするが…。そして、男が入院する病院に爆弾が仕掛けられた。全選考委員が絶賛した超絶の江戸川乱歩賞受賞作。
---
↑楽天ブックスより。



読了記録として一応公開。
なんだかわけがわからなかったことだけは覚えています。。
映画化もされたけど、観る気起きなかったなー^^;

|

« 映画鑑賞:ダイ・ハード ラスト・デイ | トップページ | 読書:『殺人の門』東野圭吾 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画鑑賞:ダイ・ハード ラスト・デイ | トップページ | 読書:『殺人の門』東野圭吾 »