« 読書:『楽園(上)・(下)』宮部みゆき | トップページ | 読書:『フランダースの犬』ウィーダ »

2013年4月22日 (月)

読書:『なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?』志賀内泰弘

主人公はとあるサラリーマン。公園でみかけた「ゴミ拾いをする老人」との出会い。たった1つの空き缶を拾ったことから、人生が変わりだす。実話をベースとした日本初の「そうじ小説」。
---
↑楽天ブックスより。



読了記録として念のために公開。
良くある片づけ本とは一線を画した感じがしたかな?
物語があるので面白く読めました。

|

« 読書:『楽園(上)・(下)』宮部みゆき | トップページ | 読書:『フランダースの犬』ウィーダ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書:『楽園(上)・(下)』宮部みゆき | トップページ | 読書:『フランダースの犬』ウィーダ »