« 2014年3月 | トップページ

2014年4月

2014年4月16日 (水)

読書:『白ゆき姫殺人事件』 湊かなえ

美人会社員が惨殺された不可解な殺人事件を巡り、一人の女に疑惑の目が集まった。同僚、同級生、家族、故郷の人々。彼女の関係者たちがそれぞれ証言した驚くべき内容とは。「噂」が恐怖を増幅する。果たして彼女は残忍な魔女なのか、それともーネット炎上、週刊誌報道が過熱、口コミで走る衝撃、ヒットメーカーによる、傑作ミステリ長編。
---
↑楽天ブックスより


TVで映画の番宣を観て面白そうだったので、原作を読んでみる事にしました。図書館で意外に早く借りれてビックリ。


最近あまり本を読んでいないので、フツーのハードカバーの厚みですが読めるかなぁ、、とやや不安に感じていたのですが、あっとゆー間に読み終えてしまいました。

と、言うのも面白いことだけが理由ではなく、本文はページの半分強しかないの。
もう半分は『参考資料』という変わった1冊でした(・・)

本文の第1章を読み終えたら参考資料1を読む、みたいなカタチ。
だったらしおりは2本つけておいてほしかったですw
あと、文庫本になっちゃったら参考資料、、難しそうなんだけどどうなんだろう!?

肝心の本の感想ですが、面白かったです。
私は最後まで犯人が当てられませんでしたw
まぁ当てられないような書き方してたと言うひねくれた見方もあるかもしれないけど。。

この著者の本を読んだのは『告白』に次いで2冊目だったのですが、書き方がよく似てました。全部こーゆー書き方をする作家さんなのかな??

| | コメント (3)

« 2014年3月 | トップページ